最終更新:

21
Comment

【2371177】オープンキャンパスに行った思い出

投稿者: 父親です。   (ID:vwPrNNqmaMY) 投稿日時:2012年 01月 01日 00:39

うちの娘は小5生で、来年の中学受験にむけて頑張っています。
目標はほぼ決まっていて、いわゆる進学校のひとつです。
模擬テスト等では順調に成績を積み上げていて、射程圏内に入っているようですすが、まだ5年生なので勝負はこれからです。

そんな中、学校選びというより、失礼ながら「息抜き」として、いろんな学校のオープンキャンパスに行きました。
ですが、そこで分ったことは「実際に見てみないと分らないもの」でした。
当然といえば当然ですが。
(ただ、それは「我が家としての志望校の選択とは別」と付け加えさせていただきます。)

そんな中、とくに感心したのが堺リベラル中学でした。
最初に持っていたイメージを大きく裏切られました。
ご存知のとおり、進学校ではありません。この事実は変わりません。
持っていたイメージは、ズバリ「遊ぶ学校」「レジャーランド」。
私学展でも、ひときわ目立つイメージカラーとノベルティグッズの配布。
勉強からはかけ離れた、どう見ても子供に媚びた学校なのかな?という感じでした。
正直、娘が『オープンキャンパスに行く』と言い出したとき、親として何故か「かっこ悪い」と思ったものです。しぶしぶ娘と女房についてゆきました。

歓迎の舞台、生徒さんたちの演奏やダンス、司会のレベルに驚きました。
ま、このあたりは学校のカラーからすると想定内。
ですが、そこで耳にした校長の話に感心しました。

これまで、ただ単に、勉強とは別の、子供のニーズに応えた「媚びた学校」だと思っていましたし、そこに集まるどこかキャピキャピしたお子たちは、最初っから元気な子たちなんだろうなぁと、勝手に想像していたのですが、実は最初っからそうではなく、むしろ、こういったことを通じて、ひっこみがちな性格を開花させるといった教育だそう。
今の子って、社会に出ても引っ込みがちな子はたしかに多い。自分の意見さえ言えない大人って多いですよね。現代的な課題だと思います。そこに視点を向けた学校って意外と少ないのでは?と思います。

また、度肝を抜くランチ。これも、盛り付けだとか「本当はこういったものなんだよ」と目に焼き付けさせるんだとか。
私では上手く説明できませんが、大げさではなく、この学校なりのポリシーをひしひしと感じることができました。

正直、私学にしては学費も低いほう。
寄付金を集めたり、いわゆるお嬢さん学校ではありませんし、校風は「庶民」に近い。そういた普通の家庭の子にとって、この学校が教えてくれるものは貴重な経験です。

スクールバスも無料なのも珍しく、なにかにつけて「お得感」のある学校の方針に、「もうけあるんだろうか?」と勝手に心配してしまいました。
そのことを理事長に話を伺うと、やはり『持ち出しですわぁ。中学は儲けを度外視ですねん。』と。
そんな理事長(校長の夫)の気さくさに、学校の本当の空気を感じてしまいました。

あれこれ至れり尽せりのもてなしのオープンキャンパスでありましたが、冒頭に申しましたとおり、我が家の目指すのは「進学校」ですので、ご厚意には応えることはできませんが、進学校を望んでおられないお子さんでしたら、本当に良い学校だと推薦できる学校だと思います。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「堺リベラル中学校に戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【2385556】 投稿者: 同感です  (ID:Pu4R4Do7PRY) 投稿日時:2012年 01月 15日 20:58

    うちの娘もオープンキャンパスに参加し、いろんな学校の中で
    一番、楽しかったと言っていました。
    子供の心をつかむ構成がなされていたと思います。
    父親です。さんが書かれていたように、イメージはあまり良くなかったのですが、
    行ってみなければわからないと本当に思いました。
    もっともっと世間の皆様に中身を知ってもらえたらいいですね。

  2. 【2609337】 投稿者: 父親です。  (ID:2ppXdOXYBEE) 投稿日時:2012年 07月 08日 00:59

    スレ主です。

    あれから、うちの娘は小6になり、
    いよいよ受験への勉強も加速しています。

    今年も各校オープンキャンパスや体験授業などに行く予定です。
    中には「息抜き」もあると思います。
    それでも中には、もしかしたら冗談のつもりが本気になることもあるかも?…です。
    やはり、実際に見て聞いて、初めて知ることも多いのです。


    さて実は、明朝7月8日(日)に、堺リベラルのオープンキャンパスがあります。
    もし、「勉強オンリーではダメ」とお考えの方がいれば、
    一度お話を聞きに行かれることをお勧めします。
    “釣り”ではありませんよ(笑)

    アポなしで当日参加、可だそうです。
    昼食も出るそうです(豪華です)。

    もし、行かれた方がいましたら、感想など書き込んでみてください。


    ヘンな話ですが、
    うちの娘が
    もし、勉強があまりできないほうでしたら、是非にも行かせたい学校です。

    あ、でも
    ここの先生の授業は、けっして侮れません。

  3. 【2610025】 投稿者: 父親です。  (ID:0yHY6ayA7Og) 投稿日時:2012年 07月 08日 19:23

    夕べ書き込みましたとおり、
    オープンキャンパスに、また行ってきました(笑)。

    (お世話になりました学校関係者の皆様、ありがとうございました。)


    やはり、「気になる学校」です。
    これから先、何度か参加することとなるでしょう。
    その都度、感じたことをレポートしようと思います。


    さて、やはり… というか、新たに“考えさせられる”ことが増えました。
    ここの教育方針は、一本“筋”が通っています。


    先ず、体験授業。

    私はこれまで、進学校も含めていろいろな学校で、
    そこの先生がどのような教え方をなされるのか?を見てきました。
    ですので、私なりに比較して感じるものがあります。
    勿論、それが総てではないのですが。

    昨年の授業でも感じたのですが、やはり“錯覚”ではなかった(笑
    とにかく、解説が絶妙なんです。

    池上彰って人いますよね? 解説の達人です。
    どんな難しいことも分りやすく、皆を釘付けにします。
    これ「学ぶ」の原点です。わかれば楽しい。

    で、この人は、『難しいことを難しく言っているうちは、本人が分っていない』(趣意)と言っています。
    まさに、ここにはその“池上氏”が沢山いらっしゃる。(少しオーバーですが・笑)

    あとで校長先生にお聞きしたのですが、この「分りやすさ」の理由に、
    担当教科の領域を超えた(←ここがミソ!)、教師間の「授業評価制度」があるとの事。 これには納得させられました。

    ※レポートは続きます↓ 

  4. 【2610117】 投稿者: 父親です。  (ID:0yHY6ayA7Og) 投稿日時:2012年 07月 08日 21:23

    続きです。

    とかく、オープンキャンパスに行けば皆さん気づくと思うのですが、
    生徒さんたちが、ぎこちなく、取ってつけたような挨拶です(笑
    なんだか大人の事情に付き合わされているようで、気の毒にも思えてくるのです。

    しかし、ここは少し違います。
    それも、ただ単に「しつけがよい」というのでもない。
    (それでも、これじゃ、「言わされている」ことには違いないですね)

    大人の事情に借り出されているとか、言わされているとか …ではなく、
    本当に身についた「実践の場」として、存分に「自己表現」なさっている…という印象でした。
    ここで培ったものです。彼女たちは一味違うようです。
    オッサンの私は本当に感心しました(笑

    前にも書きましたとおり、じゃこの子たちが元からそうだったのか?というと、けっしてそうじゃない。いろんな子がいて、ここでの自己表現の様々な授業を通じて、培ってきたものです。
    ですので、一見、遊びのような授業でも、けっしてそうじゃなく、
    そして、断じて子供のニーズに媚びた学校ではないということです。

    これは校長先生の話(挨拶等)を聞けば納得です。
    社会の第一線で活躍され、学校現場に入られた経歴からくる、ある意味、現実のなすべきことを教育現場にフィードバックされているようにも思えてきます。

    共学化の流れが加速する昨今、時流に飲み込まれることなく、
    女子教育のなすべきことを、観念ではなく、現実的に取り入れる実践をされているのだと思います。

    お話には、社会で活躍するという異色の経歴をお持ちの女性校長の良さが垣間見られます。

    『社会に出れば女性特有の人間関係が生じることだってあるでしょ?
    それを解決する力を持つのも、大事な力です。』(校長語録・趣意)

    目からウロコです。

  5. 【2614435】 投稿者: rm  (ID:CWbBePkxUV.) 投稿日時:2012年 07月 12日 08:04

    こちらの学校は女子校ですよね。
    なぜ共学のカテゴリーに入っているのでしょう。

  6. 【2634093】 投稿者: 父親です。  (ID:uVbCGvgjBSs) 投稿日時:2012年 07月 29日 22:40

    夏休みに入り、娘も順調に頑張っています。

    あい変わらす、合間を見て各校のオープンキャンパスにも出かけていますが、
    私も目が肥えてきて、厳しい眼差しで各校を見れるようになってきました。

    世間の評判や、統計上の実績、偏差値もさることながら、
    一本“筋”の通った学校というのは、
    それら基準では計りきれないものだと感じております。

    それを私に知らしめたという点で、
    リベラルさん、なかんずく校長先生のお考えに、大きなご縁を感じております。

    まだまだ、最後までわかりませんが、
    それは娘自身が決めることと、見守っています。


    ところで、次回のオープンキャンパスは、
    8月19日(日)AM10:00だそうです。 

    事前予約は要らないので、ここを読んでご興味をわいた方は、
    是非、騙されたと思って(そんなことはありませんが、笑)、
    一度ご覧になってみてはいかがでしょう?

    『こんな学校もあるんだなぁ』

    今の段階では、それで十分だと思います。
    最終的にどこに行くことになっても、
    きっと忘れられない深い感銘を受けるでしょう。

  7. 【2637105】 投稿者: nanashi  (ID:CHR0lRlOggc) 投稿日時:2012年 08月 02日 01:40

    関係者の方ですか?
    少し宣伝がくどいようですが

あわせてチェックしたい関連掲示板