最終更新:

5
Comment

【5942204】和光世田谷と和光鶴川のちがい

投稿者: 柿の木   (ID:G5FdVAhtVVI) 投稿日時:2020年 07月 12日 08:45

和光鶴川小学校

ブログ最新記事

みんなで感じよう考えよ...

 講師の丹羽麻子さん 東日本大震災から2年が経とうとしています。メディアでも...続きを読む

現在、小学校の子供がおります。
幼稚園の時から和光が良いのではないかと周りの方から言われていたのですが、その時は普通が良いという家族の考え方から公立を選択して行かせました。

数年経ちまして、やはり和光に行かせた方が良いか…と悩んでおります。

私は和光ではない普通の(古風な)私立小出身なので、和光は変わった学校?というイメージしか持ったことがなかったのですが、今回、知人の勧めを受けてあらためて鶴川小学校の本を読んで、こういうところなら私も行きたかったなと思っています。

良い学校だなと感じているのですが、いかんせん、現在学校見学がコロナなどの事情で出来ず、子供と気軽に…というわけに行かないようです。
オンラインで相談などは受け付けていただけるようなのでそこは安心なのですが。

あと一つ悩んでいるのは、和光世田谷と和光鶴川と、どうちがうのか? ということです。

うちが横浜線と東急線のクロスする地域にあります。
鶴川と世田谷は大体同じくらいの距離にあり、乗り換え回数もバスを含めればそこまでは変わりません。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5961517】 投稿者: きんちゃん  (ID:SSzZCL92e2g) 投稿日時:2020年 07月 28日 00:25

    そもそも一度は普通が良いと通っている今の学校を辞める理由って何ですか?
    何年生か知りませんが、いまの学校でも親子共々友達や人間関係はあると思います。お子さんはどう思ってるんだろう。何か文面からだとそこまでする理由が見えません。

  2. 【5971974】 投稿者: 半額のパプリカ  (ID:YtOMrh.bnZg) 投稿日時:2020年 08月 05日 17:31

    微力ながら和光鶴川小学校の卒業生として返信させていただきます。といっても通っていたのはかれこれ5年以上の前の話ですが。ちなみに中学校からは外に出ました。
    小学校生活は「面白かった」「自由」というのに尽きると思います。夏合宿・運動会といった行事を中心として私は主体性を身につけることができ、また高学年時においては「秋祭り」で出すための料理について半年かけて学ぶなど意欲的に「学ぶ」ということを追求できたと思います。六年生では一年間かけて沖縄戦のことを学び(今はどうなったかわかりませんが、現地に足を運び、ひめゆり隊やずいせん隊に所属されていた方から話を聞くなど)、これは今となっては本当に貴重な経験になったと感じています。
    学校生活は自由で、授業では話し合いの場が多く設けられていました。例えば算数の問題一つをとるにしてもお互いの考えを言い合うなどしていました。積極性、また少数意見の尊重を学ぶ(当時は自然に受け入れていましたが)という意味でもとても有意義でした。

    一方で、所謂「勉強」は学校に頼ることはできないと思います。話し合いやその他の授業が多い分一般科目に割く時間も限られていますし、授業進度は勉強が苦手な子に合わせるために遅いです。私は家でやっていました。系列の中学に行く予定がなければ別に勉強することを強くお勧めします。
    以上、私の記憶に沿って書かせていただきましたが、多少美化されているかもしれませんし、今とは大きく違うかもしれません。ただ言えるのは、自分が小学生をもう一度やるとしても、鶴小に通いたいです。

    世田谷と鶴小の違いですが、そこまで差はないと思います。ただ、世田谷では特に生徒数が少なくなっており、将来的には両校が統合されるやもしれません。(あくまで個人的見解です)規模的には鶴小の方が大きいですし、鶴川には他に幼稚園、中高もあるので、、、という感じです。

  3. 【5974521】 投稿者: 近所  (ID:7X3dOqagKV2) 投稿日時:2020年 08月 07日 22:39

    ▷自分が小学生をもう一度やるとしても、鶴小に通いたいです。
    そう思えるのは本当に素晴らしい6年間だったんですね。すごく伝わります。他の子達も同様に学校が好きでしたか?あとちなみに上の中学に進学しなかった理由は何でしょうか?

  4. 【5975416】 投稿者: 半額のパプリカ  (ID:YtOMrh.bnZg) 投稿日時:2020年 08月 08日 17:42

    私の学年に関して言えば、ほとんどの人が好きだったと思います。かなりの人数がそのまま系列の中学校へ行くことを考慮してもそうではないかと、、、。一方で、転入生や最初から入った生徒でも学校に合わない人がいるというのは複数の学年に当てはまると思います。

    私は異なる私立の学校に入りましたが、理由としてはその学校に惹かれたからです。エスカレーターの学校には勿論良さがありますが、他の世界を知ることができないというデメリットもあります。また、和光鶴川小学校と和光中学・高等学校は別物であり、中学からは世田谷、外部から入ってくる生徒もいるためにいわゆる「小学校の和光教育」と中高のそれは大きく違うと思います。実際に中高には通っていないのでわかりませんが、内部進学した友達と話をしてもそのように感じます。

  5. 【5975820】 投稿者: 近所  (ID:K8C05cIREio) 投稿日時:2020年 08月 09日 00:09

    ご丁寧にありがとうございます。
    私自身は小学校自体が(友達などは別にして)楽しいとか思ったことがなかったので、子供にとっても本当に魅力がある学校なんでしょうね。そして学園の理念や教育実践の素晴らしさを半額さんはきちんと享受されたんですね。エスカレーターから外れ中学から外に出るのも、自主性や意志を持っていないとそう容易くはないと思います。
    鶴川小と上の中高は別物とのこと、意外でした。はたからですと色々と賛否のある学校ですが、結局は自分次第で、それを自ら考えさせるというのがこの学校の良さということかもしれませんね。

あわせてチェックしたい関連掲示板