最終更新:

2160
Comment

【4395223】「下克上受験」の是非を検証する!

投稿者: 白黒ハッキリさせないと気がすまない   (ID:wls0qV/o3/c) 投稿日時:2017年 01月 12日 21:14

著書に続き今日からドラマ化が決まった「下克上受験」

「下克上受験」の是非を検証・議論されたい方はこちらでどうぞ。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5409389】 投稿者: 連戦連敗の親子  (ID:RKsgpSXLtsc) 投稿日時:2019年 04月 23日 08:10

    下剋上父娘は偏差値50を取った経験が無い。これは事実です。要するに、中学受験を語る資格が無い落ちこぼれ父娘。そんなレベルの人間が、明らかに勉強時間が足りない偏差値40台の低学力親子を集め、「お金さえ払えば誰でも偏差値70に上がりますよ~」と甘~い言葉を囁く。異常事態です。

  2. 【5409419】 投稿者: 二科目受験で偏差値N50がせいぜい  (ID:SsFYAO9eETY) 投稿日時:2019年 04月 23日 08:35

    まったくその通りです。

    前にも議論されましたが、
    算数しか教えられないオヤジ
    二科目しか教えないマイナビ下剋上コース
    偏差値N50を一度も取れなかった娘
    これらから推定して、
    進学先は二科目受験で偏差値N50がせいぜいです。

    N50と言っても合格率80%ラインですから生徒の大半はN40台、それでも併設高校の高校受験偏差値は70前後の表示になるはずです。

  3. 【5409738】 投稿者: 被害者①  (ID:sCz0X8LroCM) 投稿日時:2019年 04月 23日 12:46

    信じてないからここに問題提起してるんです。
    過去の書き込みをよく読んでください。

  4. 【5409741】 投稿者: 被害者①  (ID:sCz0X8LroCM) 投稿日時:2019年 04月 23日 12:49

    産経新聞出版は信用できない会社なんですね。

    私もどういった会社なのか詳しくは知りませんでした。
    他の参加者の方も同じだと思いますよ。
    みんながみんな出版社の事情に詳しい訳では無いでしょう。
    知らない人が騙されて来てる訳ですから。

  5. 【5409758】 投稿者: 被害者①  (ID:sCz0X8LroCM) 投稿日時:2019年 04月 23日 13:01

    一度講演会かマイナビ家庭教師の説明会に参加されれば私の言ってる事が少しは理解できるでしょう。
    参加者の方たちの殆どは頭から信じてますよ。

    何度も書いてますが、偏差値40から70と言うのはマイナビHPに書いてる宣伝文句です。
    しかし6年夏以降に受けた模試はSO桜蔭だけだったと思うので、受験までの偏差値は出てないでしょう。
    桜井氏が合格校は70前後だと言い張ってるに過ぎません。
    その根拠も証拠もありません。

    2科目受験ではないかとの書き込みが有りましたが、私も当初そう思ってました。
    著書2冊を読んだ限り、理社の対策は間に合わなかったようですから。
    なので進学先は、当初は洗足学園かと思ってました。
    洗足ならリセマム?とかの怪しいサイトを探せば偏差値70前後は出てますから全くの嘘でもないかと。
    ただ、進学先の入試では算数が100点と書いてたと思います。
    本当かな~??

  6. 【5409780】 投稿者: 連戦連敗の親子  (ID:NefzEfjGfIg) 投稿日時:2019年 04月 23日 13:28

    算数入試満点?
    ブログ読者にコメントでバカにされ、
    勢いでブログに書いてしまっただけ。
    全部嘘ですよ。
    今はもう
    その記事を見ることすら出来ない。
    6年夏の偏差値が40台ですよ。
    あり得ない話。考えるまでもない。
    彼は嘘をツクことに躊躇いが無い。
    中卒の恥。

  7. 【5410035】 投稿者: 連戦連敗の親子  (ID:NefzEfjGfIg) 投稿日時:2019年 04月 23日 18:01

    付け足すなら、
    彼と言っても、彼が誰なのかは誰にも分からない。実体が無いもの。人間だと言う証明すらない。算数教室で話す姿すら本人だとは限らない。彼にとって実際の自分自身は既に存在しないのかも知れないし、そもそも彼なんて初めからこの世に存在しない可能性もある。

  8. 【5410048】 投稿者: すべてバラバラ  (ID:yJp/TiIP7bQ) 投稿日時:2019年 04月 23日 18:12

    父と娘の「記念受験」の段階ではそれほど図々しいことは途中までは書かれていない。
    問題は「櫻蔭を受けて落ちた」だけではなく「相当の進学校に合格した」かのような話をくっつけて書籍化したあたりで、すでに今日のような展開ができればという野望はあったのだろう。
    算数ドリルについては、塾の先生レベルの人物の手が入っているはず(あまりにもはっきりした間違いはまずいので)。
    メソッド風にまとめたのも同じ水準の人物かな。
    講演をするのは以上の誰とも関係のない人でかまわないわけで、話がいちいち古いことを考えると昔塾で教えていた経験はある人かもしれない。

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す