最終更新:

6
Comment

【4884796】推薦・AO、アクティブラーニングと四技能英語はどちらが役に立つのか?

投稿者: リプトン   (ID:3LeWa5HRoD2) 投稿日時:18年 02月 14日 18:07

論述、口頭発表などアクティブラーニングと呼ばれる新学力観や推薦・AOを重視した入試改革が進められています。並行して英語入試や英語教育の四技能化も進んでいます。

今後の子供の教育では
・改革全般(アクティブラーニングや課外活動、推薦AO)、
・四技能の英語学習、
以上のうちどちらが役に立つ、または比重をおくべきなのでしょうか?中学受験、大学受験に役立つ、社会に出てから大事、どちらでも結構ですので先輩方の見解をご教示お願いします。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4884904】 投稿者: やはり  (ID:Sc4hm9WAZQg) 投稿日時:18年 02月 14日 19:27

    アクティブラーニングでしょう。
    私の会社にも例年、難関大学出身の新入社員が入ってきますが、
    学力は高いのかもしれませんがコミュ力が低いため使い物にならないケースが多いです。
    文科省も危機感を感じており、従来の知識偏重型からアクティブラーニングへの転換を図っています。
    AI時代に勝ち残るにはアクティブラーニングは必須と言っても過言ではないでしょうね。

  2. 【4885153】 投稿者: 雑感  (ID:aks2Q/p0Cvw) 投稿日時:18年 02月 14日 22:03

    >私の会社にも例年、難関大学出身の新入社員が入ってきますが、学力は高いのかもしれませんがコミュ力が低いため使い物にならないケースが多いです。

    そうおっしゃる方が結構いますが、残念ながら、自分の会社の人事が無能だと宣伝しているようなものです。
    まともな能力をもつ人事なら、難関大出身者で外れの人材をつかみません。
    難関大の有能な人材を他に持っていかれてしまっているので、難関大の外れクジを引いているのです。

    アクティブラーニングは、昔から国立附属校でよく行われていた教育に近いと思います。
    確かに、人間力を高める効果はあると思いますが、結局頭のいい子が伸びて、そうではない子は置いていかれます。
    誰でも伸びる教育法ではないでしょう。

    アテネスパルタの昔から、多くの教育法が考えられ、実践に移されてきましたが、理想的なものはありません。
    最も子供の能力を伸ばすことができるのは、個人授業です。
    集団授業は、個々の能力の違いを完全に吸収しきれず、理念はよくても効果が上がらないことがほとんどです。

  3. 【4886121】 投稿者: バラード  (ID:csLUf9DwGUc) 投稿日時:18年 02月 15日 12:43

    これは別モノなので比較対象ではないように思います。

    教育改革の改善の方向性の話でしょう。
    私の理解では、アクティブラーニングは、従来先生が講義をして授業の内容をテストで確認中心だったものを、生徒が自主的に課題を出して討論したり発表したり、生徒主体で先生支援で授業を進めるやり方。

    英語4技能は、従来読む書く中心の英語の授業を、聞く話すも同様に重要視して取り入れ、海外の人たちと、スタンダードに会話能力を高めるもの。

    推薦、AOは入試の選抜方式の一つで、従来の一発ペーパーテストから、活動履歴や志望動機、高校成績など参考にして選抜するもの。

    共通的なことはどれも教育改革の一部であろうこと。
    中身は別モノです。

  4. 【4886281】 投稿者: これは  (ID:T3WSLppzYys) 投稿日時:18年 02月 15日 14:15

    バラードさんがまさしくおっしゃっているように別物ですので比較対象の類のものではありません。ホンマノオトにおけるホンマ先生のお書きになっている学校、記事が大変に有益です。ご参考までに。

  5. 【4886302】 投稿者: ホンマノオト  (ID:1MFUx8TX7Pg) 投稿日時:18年 02月 15日 14:30

    という人(?)よくわかりませんね。単に振興の中堅校からお金をもらって、宣伝をするHPにも見えるんですが。この人(?)は何者なのでしょうか。
    実際に、この手のコンサルタントに宣伝を依頼する学校って、むしろ敬遠したほうがよいリストとして活用するべきなのかなとさえ最近思います。
    ホンマノオトが推奨する学校で、アクティブラーニングを宣伝している学校にいますが、先生方は、表面だけアクティブラーニングと称して、実態は、単にグループディスカッションをさせるだけ、とか、反転授業と称して、自宅でDVDの解説を聞いてくるだけ、とか、かたちだけ真似(?)しているだけに見えます。本当のところを理解せずにかたちだけ真似すると、本当に意味のない時間つぶしになってしまうので、むしろやめたほうがいいとさえ思っています。
    あと、英語の授業は、英語教科の免許をもっている先生の中には、英語を話せない先生もいるし、そもそも英検2級レベルの先生もいると聞きます。英語教師の採用基準を引き上げ、もしくは規制緩和するなど制度をかえてもらいたいです。
    以上、感想でした。

  6. 【4886379】 投稿者: トップ校は  (ID:e9/v1rbw.R.) 投稿日時:18年 02月 15日 15:42

    大々的に宣伝しませんが、従来からアクティブ・ラーニングを実践しています。あわてて宣伝しているようなところは、教員側もノウハウがなく上手くいかないのだと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板