最終更新:

3406
Comment

【4915398】二月の勝者-絶対合格の教室-

投稿者: あゆみ   (ID:eX.Q8Crux32) 投稿日時:2018年 03月 06日 22:39

ヤングスピリッツで連載中の二月の勝者-絶対合格の教室-では首都圏の中堅塾の実情を書いてますが、ここはリアルだなぁー。とか、いやこれはちょっと違うでしょー。みたいな感想があれば書きこんでください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6568334】 投稿者: 時期じゃなく  (ID:Dr.TlWIkMK.) 投稿日時:2021年 11月 25日 17:00

    頑張るべき時期云々じゃなくて自分に合った環境を手に入れるための努力でしょ。
    公立の小中学校は平均より下に照準を当てて、落ちこぼれを出さない事に執心する。できる子には苦痛で無駄でしかない。
    また、多種多様な子の中で揉まれる事で成長する子もいれば潰される子もいる。
    そんな子達が自分に合った環境を求めるのは悪い事じゃない。
    居住地だけで子供をまとめて画一的な低水準教育を施すだけの公教育の改革が進めば変わるんじゃないかな?

  2. 【6569714】 投稿者: F  (ID:kNBR8vZ0vh.) 投稿日時:2021年 11月 26日 18:56

    >スポーツと勉強の談義では、「頑張るべき時期」が大事です。

    その通りです。わが国の少年スポーツは明らかに加熱しすぎです。骨格の伸びが止まるまでは子供の運動はもっと慎重であるべきでしょう。私の長男は北米で小学校時代ずっと野球をやってきましたが、所属した町の年齢別タウンリーグの活動は4月~6月の僅か3か月、かつシーズン中も練習と試合がそれぞれ週1回ずつだけでした。ルールも野球とは思えないローカルルールが決められていてスポーツを純粋に楽しむためのものでした。息子はお陰様で町のオールスターに選ばれ、郡で優勝して加州の大会まで進んだので決して弱小ではなく、その程度の練習量が米国の標準だったのではと思います。

    一方、勉強は違います。子供は小学4年生頃から前思春期に入り、この時期に自己肯定感、他者信頼感が育まれると言われています。この時期に頭の良い子供が勉強で他者から自分を肯定してもらうと自己肯定感が確立され、勉強や学問を好ましいものと肯定的に捉え、そのために時間を割いたり努力することが苦労でなくなります。

    またスポーツではチームメイトはレギュラーポジションを取り合う敵になりますが、勉強はそれと違って同じ苦労を一緒に乗り越える仲間同士ですから他者信頼感も育みやすい利点があります。

    ちなみに北米加州のタウンリーグでは参加者全員がバッターボックスに立つので、例えばチームメンバーが15人の場合は15番目のバッターが打ち終わって初めて打順が1番に戻ります。全員が試合に公平に出ることで先発メンバー争いが起きないようになっています。日本はどうなのでしょう?

    ところが日本の小学校では残念ならが足が速いとかスポーツがうまいことが級友の賞賛や注目を浴びやすく、折角勉強が出来てもそれがどんなに素晴らしいことか自覚させてくれる機会に恵まれません。だからその時期から塾へ通うことが大切で、勉強できることは最も誇らしい才能なんだよということを頭の良い子供に無意識に理解させて自己肯定感を高めてあげる必要があります。そうやってリミッターを外してやれば元来学問は楽しいものですから、子供は嬉々として勉学にのめり込むようになります。

    この前思春期に自己肯定感や他者信頼感を養っておくと子供の人生は実り多きものになると思います。

  3. 【6569802】 投稿者: 無理しない中学受験  (ID:wHDriBhCVqg) 投稿日時:2021年 11月 26日 19:56

    良いお話だと思います。

    勉強については、自己肯定感につながる、飛躍につながる子たちにチャンスを与える意味で(我が家でも特に上の子には)中学受験があって良かったと思っています。下の子は基礎が定着していないと判断して高校受験に軸足を移しましたが、中学受験塾と高校受験塾の例えば現代文読解の指導は殆ど同じ内容と子供が言っていました。小学生で消化吸収できるなら言語力は全ての学びの基礎ですから後々に役立つ学びになると思います。

    一方、日本のスポーツ指導ですが、間違った指導、根性論、部活内の子供同士の暴力、指導者によるハラスメント、など悪い要素はネットやニュースで騒がれ淘汰されつつあると思います。若年者に負荷を掛けすぎる傾向は未だ感じるものの、運動能力に優れた民族のDNAを半分持っただけの子たちが凄い確率で一流選手になっている凄い育成力のある国かも知れないと思って見ています。

    勉強でもスポーツでも長期的な育成の観点からトレーニングの質や量を考えるべきであることは同じだと思います。

    ドラマの話に戻ると、皆さん無理しないで落ち着いて勉強していて良いと思います。このまま平穏なまま進んでドラマとしてどうかは別の話ですが。

  4. 【6569997】 投稿者: ありそう  (ID:wk5vp74.8wU) 投稿日時:2021年 11月 26日 22:40

    >それか、離れ業で、続きはHuluでとか。

    この線がありそうに一票!

  5. 【6570039】 投稿者: 最近は  (ID:kLsgWmhc1TA) 投稿日時:2021年 11月 26日 23:12

    続きはHuluで、は、一時期連発して批判浴びまくってたからか、最近は事前告知したりしてるからなぁ。

  6. 【6570113】 投稿者: 晶  (ID:wQBXa.UmZDA) 投稿日時:2021年 11月 27日 00:28

    ドラマで漫画原作の晶の話をやらないのだとしたら、
    その覚悟がないのにこの原作になんで手をつけるんだよ…?
    って思う。

  7. 【6570121】 投稿者: でも  (ID:kLsgWmhc1TA) 投稿日時:2021年 11月 27日 00:37

    ドラマ化決まったあたりの時期って、まだ晶の話書かれてなくない??

  8. 【6570185】 投稿者: いよいよ  (ID:5a9pO3j1Fjc) 投稿日時:2021年 11月 27日 03:45

    今日は第7話です。楽しみ。

あわせてチェックしたい関連掲示板