最終更新:

461
Comment

【5201283】渋渋熱望で四谷大塚かSAPIXで悩んでいます。

投稿者: 塾選び悩み中   (ID:9P6vkKG0Ulc) 投稿日時:2018年 11月 24日 18:32

小3女子の親です。
本人が渋渋を熱望しており、小3の2月から通塾の予定です。
難関校に実績のあるSAPIXは最寄駅から電車で15分弱、四谷大塚直営校は最寄駅(車で送迎予定、10分弱)徒歩1分です。
通いやすさで選ぶと四谷大塚で、欠席時にWebで授業が視聴できることに大きな魅力を感じています(健康優良児なので学校では毎年皆勤に近いですが)。
一方、SAPIXは圧倒的な実績の素晴らしさと、思考力を鍛えながら生徒を上手に巻き込む授業の面白さにメリットを感じます。
心配な点は、SAPIXにすると電車通塾になってしまうことです。体力的に疲れてしまうのではないかというのと、高学年になると金曜夜10時近くに下り電車に乗るため、女の子ということもあり親として不安です。また、SAPIXは欠席した時はその日のテキストを後日渡されるだけで特にフォローはないと聞きましたし、授業についていけなくなった時にほっとかれてしまうのではと思いました。
本人は渋渋が第一希望で、女子校の御三家は興味がないようなので、SAPIXにこだわる必要もないのかなと思ったりもして、いまいち決められません。
ただ、今年の渋渋の合格実績はSAPIXが241名、四谷大塚は100名弱(最寄りの四谷大塚も2名のみ)という圧倒的な差も、SAPIXを諦めきれない理由の1つです。
皆さまのご意見を伺いたいです。
よろしくお願い致します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「中学受験情報に戻る」

現在のページ: 7 / 58

  1. 【5202988】 投稿者: サピは  (ID:xYhK4.1XnX2) 投稿日時:2018年 11月 25日 21:15

    開成と桜蔭を目指す塾、に賛成です。
    女子の場合、トップ層でも、中等部や渋渋志望の方はいますが、サピでは対策に力が入っていないので不満をお持ちの方もいました。
    塾のビジネスとして見れば、桜蔭合格の方が実績アピールできるので。サピは経営にはシビアだと思います。だから成功しているのでしょう。

  2. 【5203036】 投稿者: 塾選び悩み中  (ID:9P6vkKG0Ulc) 投稿日時:2018年 11月 25日 21:54

    確かに、間違えた問題を何度も解かせたり、類題を出してあげるのは、いつもそばにいる保護者だからこそのサポートですね。参考になります。
    いずれの塾に通うにしても、こうしたサポートは必要になることですね。SAPIX、四谷大塚共に捨てがたい良い点があるため悩みどころですが、最終的に本人が体験授業を受けた感想と、こちらで頂いたアドバイスを参考に詰めていきたいと思います。

  3. 【5203040】 投稿者: 塾選び悩み中  (ID:9P6vkKG0Ulc) 投稿日時:2018年 11月 25日 21:56

    それは…親として電車通塾に関して一番の悩みの種です…。

  4. 【5203066】 投稿者: 塾選び悩み中  (ID:9P6vkKG0Ulc) 投稿日時:2018年 11月 25日 22:06

    志望校に関しては、娘は割と好みがはっきりしています…。共学、自由な校風、帰国子女受け入れをしていて英語教育にも力を入れている学校、の3点です。
    この点から行くと、渋渋、渋幕、公文国際、広尾学園が候補に上がりますが、広尾学園は本人があまりピンと来なかった様子で、公文国際と渋幕は距離があり通学圏外です。まだ中学受験を本気で考え始めたばかりのため学校探しがしっかり出来ていないので、他にも同じような雰囲気の学校があるかもしれませんね。
    飛龍祭で渋渋を訪ねた際、自分がここの制服を着て通っている姿をリアルに想像できたと話しています…(汗)。ただ、確かに1つの学校にばかり思い入れを強くしてしまうと、プレッシャーも並々ならぬものになりそうなので、親としても様々な選択肢を提示してあげたいと考えています。

  5. 【5203079】 投稿者: 塾選び悩み中  (ID:9P6vkKG0Ulc) 投稿日時:2018年 11月 25日 22:13

    サピックスは 様
    やはりSAPIXは開成、桜蔭を目指す受験生向けという位置付けなのですね。

    塾は 様
    距離的に通う塾が近いと、親としても何かあった時にすぐに駆けつけられる利点がありますね。
    >より楽しく集中できる方がいいですね。
    本当にその通りです。娘には、SAPIXと四谷大塚の特徴を説明した上で、体験授業を通して相性が良いか感じ取ってもらおうと思います。

  6. 【5203091】 投稿者: 塾選び悩み中  (ID:9P6vkKG0Ulc) 投稿日時:2018年 11月 25日 22:20

    やはりSAPIXの存在意義というか、力の入れどころはいかに開成、桜蔭の合格者数を伸ばすかということなのですね。そこに力を入れて行くと自然と開成、桜蔭志願者が併願する渋渋ほか難関校の合格実績も伸びるというでしょうね。我が家は併願でなく本願なので、そこが気になるところです。
    ここで頂いた様々なアドバイスは娘本人にも伝えた上で、体験授業を受けた感想と併せて通塾先を決めたいと思います。

  7. 【5203388】 投稿者: サピは  (ID:eZ3tVGK0wuw) 投稿日時:2018年 11月 26日 08:06

    男子は開成向けた勉強をしていて自然に併願の渋渋には受かっちゃう感じですが、女子の渋渋は甘くありません。桜蔭対策が時間の無駄に感じられることもあると思います。サピの渋渋実績も、男女別ではないです。賢明な御判断を。

  8. 【5203477】 投稿者: アドバイス  (ID:GkX8c51Fsss) 投稿日時:2018年 11月 26日 09:25

    6年の前半までは、とにかく、基礎が大事。
    基礎の問題を取りこぼさなければs60近く取れます。
    算数なら計算力、国語なら多読読解、漢字です。
    理社は覚えることは6年でやり直すので、4〜5年は身の回りのこととか、時事問題について興味を持って考えて見るとかが大事だと思います。
    スーパーに一緒に買い物に行って、この時期はどこ産地のものを売ってるとか、それは何故とか。旅行に行ったら地図を見せて地形を読んでみるとか、特産品の理由を一緒に考えてみるとか。

    サピは予習禁止で授業で考えさせるので、考えるスピードがあれば授業だけで力がつく子もいます。宿題教材がたくさんありますが、全部やる必要はありません。
    四谷は予習が命。自分で机に向かって考えられる子は力がつきます。

    3年生の段階で国語が得意なのは良いアドバンテージです。国語は全ての教科の読解力と理解力、表現力に繋がります。国語が得意なら、きっと読書をたくさんしてるでしょうから、学年にあったものより少し難しくて興味を持てるのを読むと良いです。

    また、渋渋は勉強ばっかりしてた子は少ないかもしれません。桜蔭やJGと併願で渋渋に来た子は、ちょっと雰囲気が違うらしいです。

    渋渋生になるために親がするべき事は、問題の解き方を教えたり、勉強を強制することではなく、学校や塾の単元を把握し、楽しい日常会話の中で勉強と日常生活をつなげてあげることだと思います。

    早いうちに志望校が決まるのはとても良い事。是非、渋渋生らしい子として合格を勝ち取ってください!

あわせてチェックしたい関連掲示板

このスレッドには書き込めません