最終更新:

66
Comment

【5218363】塾行かなくなりました

投稿者: どうしたら   (ID:niPnQOELEiI) 投稿日時:2018年 12月 06日 21:36

小6男子です。
11月3週目より平日塾に行かなくなりました。
どうしていきたくないか本人に聞くと、受験をしたくないから、
塾も行きたくない、勉強したくないと。

今までも疲れた、やる気起きないと言って9月10月と塾を休んだことは
合計で4回ほどあります。

今息子は平日週3回、土日は別校舎で朝から夕方まで志望校対策。
9月に入ってからは祭日は模試があったりで、休みはほぼありません。
平日の塾のない2日は普段の塾の宿題と、志望校対策講座の宿題、
過去問は週に1.5校分が最低課せられていました。
ほぼ完璧にこなしていました。
宿題をやらないのは悪と考えているくらいでした。

11月半ばから現在で3週間、平日の授業は行ってません。
土日は主人がいるので、いやいや?行く感じでは、あるものの
確認試験が良かったなど、ニコニコ帰ってくることが多いです。

平日も以前ほどではないですが、何かしら勉強はしています。
受験したくないと言いながら、今日は何したら良い?とかどこまで?
と聞いてきてやってはいます。
ただ演習量は確実に減ってます。

塾に行かなくなる前にも一度あったのですが、疲れ切り12時間以上寝てしまうことも。
もちろんその時は宿題出来ず、やらずに事情を話し塾には行きましたが。

塾講師にも相談しました。
平日勉強するなら、受験を本当にやめたいわけじゃないんじゃないかと。
本当に嫌なら絶対やらないし、土日の特訓も父親がいても、逃げるし
まして、確認試験頑張らないんじゃないかと。
しかし、子供としては親は絶対と思う時もあり、父親からは逃げれないんじゃ
とも思います。

周りに相談すると、もし子供が初めからやる気がなくても、ここまで
引っ張ったのは親の責任。
最後まで走らせる必要はあると言われることが多いです。

今までも色々波はありました。
受験をやめる選択肢がないなら習い事をやめて頑張ると
6年になる時に決めたのは本人です。
試験結果がおもわしくなく、クラス落ちや、対策講座の選抜試験に
落ちたことも。
ただそれを全て乗り越え、11月の試験ではYの偏差値では60も超えました。
そんな矢先に塾に行けなくなりました。

このまま諦めてやめさせるべきか、とりあえず出来る範囲でやり、
受けさせるべきか悩みます。
皆さまのご意見を伺えたらと思います。
よろしくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「中学受験情報に戻る」

現在のページ: 4 / 9

  1. 【5218994】 投稿者: たんたんたぬき  (ID:zqlKIoK64IM) 投稿日時:2018年 12月 07日 11:36

    お子さんは、怖いのではないかと思いました。
    この時期、塾や周りのお友達も異様な感じになっていきますし、
    精神的に不安定になってしまうかもしれません。

    我が家にも中学受験をした中3の息子がおりますが、この時期はつらかった記憶があります。
    不安や恐怖が押し寄せてくるような感じでしょうか。
    私は息子に「受験の結果はどうなっても、お父さんとお母さんが責任をとるから、あなたは何も心配しなくていいからね。大丈夫だよ」
    と根拠のない言葉をかけていました。
    どんな責任なのか意味がわかりませんが(笑)、安心してくれたようでした。

    受験前には「落ちたらどうしよう」という息子に「7校受けるうちの1つだけ受かればいいのよ。たくさん受かっても、入学できるのは1つだけでしょ。」と言っていました。
    本音は少しでも偏差値の高い学校に・・・と思いましたが、親がプレッシャーをかけてはいけないと思い、安心感を与えるようにしました。

    塾に行きたくないのも、この時期特有の雰囲気が苦手なのかもしれませんね。
    お通いの塾で個別はないですか?
    あれば個別に変えてみては?
    なければ親がサポートするしかありませんので、今の時期であれば過去問を解かせて、塾に届けて採点してもらってはどうでしょうか。

    Y60の偏差値があれば、受験はした方がいいと思います。
    不安定な中でも、挫折感よりも達成感をもって受験を終わらせてほしいなと思います。

  2. 【5219156】 投稿者: 本人の希望は?  (ID:drZwMtIU.y.) 投稿日時:2018年 12月 07日 13:41

    このまま諦めてやめさせるべきか、とりあえず出来る範囲でやり、受けさせるべきか悩みます。

    この一文が全てを語ってますね。
    お子様は最近笑ってますか?
    そもそも受験は本人が自主的に望んでするものですよ。

    本人がやめたいならやめさせるべきです。
    受験する事が親の希望のように感じました

    親の望み通り?合格しても不登校になるのが目に見えてますね

    合格はゴールではなくスタートラインに立てたと言うだけです。入学してからもまたさらに勉強が始まります。合格後に燃え尽き症候群となり早ければ1学期末には退学した、なんて話はよく聞きますね

    年齢的にも不安定な時期になります。子供の将来を考えるなら子供の意見を尊重してください。親の望み=子の希望ではありませんから。

    お子様が毎日笑顔でいられる選択をしてくださいね

  3. 【5219167】 投稿者: たんぽぽ  (ID:dZiqqeKBZ5A) 投稿日時:2018年 12月 07日 13:54

    本当に受験をやめて公立に行きたいのか、「不合格」が怖くてにげてるのか、どうなのでしょうね。
    本心で「公立行きたい」なら、子供の気持ちを優先させてあげたいけど。
    不合格が怖いなら、高校受験の時また大変な思いをしそう。
    私としては、確実に合格取れるとこも含めて受けてもらい、不合格があっても絶対責めず、頑張ったことを誉め、その上で受かったとこに行くかどうかは子供の選択に任せるかな。

  4. 【5219178】 投稿者: 今一度。  (ID:GASJlxexHtc) 投稿日時:2018年 12月 07日 14:03

    もう追い込みの時期です。
    今一度しっかりお子さんと受験するかしないかを話し合ってください。
    受験をしたくないのに親が無理矢理受験させて難関校に合格。私立に行かせましたが、その後不登校になりどんどん挫折した子を知っています。
    中学受験をやめても、高校受験があります。中学受験で培った知識があれば公立中学ではトップ層に入れるはずです。
    中学受験にこだわって、お子さんの将来を見誤らないようにしてください。

  5. 【5219201】 投稿者: スレ主です  (ID:niPnQOELEiI) 投稿日時:2018年 12月 07日 14:25

    皆さま色々なご意見ありがとうございます。

    今までも何度となく話は重ねてきました。
    話をすると、必ず言うのは受験をしたくない。
    ということ。

    時には今から英語の塾に通い、中学で、トップを
    取れるようにするから、今は受験をしたくないとまで
    言います。

    もちろん、今自宅で学習しているのは、私や
    父親からのプレッシャーかも知れません。
    ただ、少し前に学校の修学旅行があったのですが、
    お土産の一部で買ってきたものに、合格鉛筆がはいってました。
    友達にはダサいと言われたようですが、
    買ってきました。
    その他も筆記用具など勉強に使うものばかり。
    木刀とかを買ってくる子も少なくない中、本当は
    受かりたいんじゃとも思ったりもします。
    単なるお土産ではありますが。

    志望校は早稲田の附属を狙ってました。
    過去問との相性も良く、多分いけると判断されて
    ました。

    私はこのようになって、よほど本人が、受けたいと
    言わない限りは受けれないと思っています。

    息子の言葉だけでは受験はやめてあげた方が良いかも。
    ですが、本当にそうなのか、ここまでやらせてきて、
    今までやめさせなかったのに、どうして今やめさせ
    るの?と後々息子本人も思うんじゃないかとも思ってます。

  6. 【5219205】 投稿者: 女子なら  (ID:rYm3rPBAlc2) 投稿日時:2018年 12月 07日 14:27

    環境を買うため公立を回避したいのかは話あうべきです。女子ならやはりどこかは受験した方がとは思います。高校受験であまり選択ができないので。中学受験をしても公立中でトップでいられる保証はありません。受験した男子または受験しなかった男子が伸びてきます。彼らは数学ができますから脅威になってくると思います。

  7. 【5219209】 投稿者: スレ主  (ID:niPnQOELEiI) 投稿日時:2018年 12月 07日 14:30

    追い込みの時期。。。本当にそうですね。
    しかし、高校受験、大学受験にはあまり追い込みを
    した経験が私はなく、
    夏休みが大事とか、秋からが伸びるとか、
    直前が伸びると毎回塾の保護者会でも言われ
    不安ばかり山積みになりました。
    結果、こうなりました。
    成績は上がり調子ではありましたが。。。

  8. 【5219219】 投稿者: 終了組  (ID:Vz294FVCqns) 投稿日時:2018年 12月 07日 14:37

    6年の後期はみんなそのような日程ですよね。
    私も小学生にとってはかなりハードな毎日だなと思いながら過ごしていました。
    大人でもそう感じるのだから、こんなスケジュールの中で勉強を続ける子供達は本当に立派だなと思いました。


    ご子息は真面目なお子さんのようですね。
    今まできちんと宿題もしてきて順調に成績も伸ばしてきた。
    志望校の大学付属も合っていると思います。

    いよいよ結果を出す時期が近づいて、少し不安も出てくる時期だと思います。

    今よりももっと頑張らないといけないと思っているのではないでしょうか。

    本当に受験も勉強も何もかも嫌ならば、今から英語を頑張って・・・なんて言わないですよ。

    今よりもっと頑張らないといけないのではなく、ここまで充分に頑張ってきて志望校に届く位置にいるので、ここからは自分の調子を整えた勉強に切り変えて本番に臨めば良いとお話しされてはいかがでしょうか?

    平日は自宅学習でも良いと思います。むしろその方が疲れにくく効率も良いと思います。

    子供って受験がどういうものか、わかってそうでわかっていないのだと思います。
    本番が近づくにつれてもっともっと頑張らないといけないものだと思いこんでいるところもあると思います。

    そこをお子さんに寄り添って、ここまで頑張ってきたのだから今のままで良いのだと伝えてあげてはいかがでしょうか?

    もしここで回避したら、その後に残るものはなんでしょう。
    受験を直前で逃げてしまったという思いではないでしょうか。
    ならば、どんな形でもあと少しですから受験はさせてあげる方が良いと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板