最終更新:

19
Comment

【5545694】囲碁棋士やめて医師へ転身

投稿者: 動機が大事だよね   (ID:0LUyRYkTzaI) 投稿日時:2019年 08月 21日 19:57

関西棋院の坂井秀至が無期限休養して医師になるそうだ。碁聖を一期獲得したが最近成績が低迷し医師に戻る決断をしたらしい。

子供の頃から将来を嘱望されていた逸材だが一番大事なときに囲碁より学歴を選んでしまった。才能勝負に負けて学歴がものをいう資格商売で生きていくのは果たしてハッピーなのか?。大方の棋士は才能の限界を思い知らされても悔しさややるせなさ、諦めを抱きしめながら生きていく。子供の頃抱いた大志の結末を甘んじて受け止める。彼にはそれがない。医師という保険を獲得していたからだ。

なんとも灘出身者らしい転身。だが、46歳で医師研修をやり直すというのもある意味大変だろう。雇ってくれる研修病院があればいいのだが・・・・・。
実家は産婦人科、夫人も医師、灘同窓は各地の病院に多数いる。既に研修先も確保しているのだろう。

吉田たかよしといい和田秀樹といい・・・・一つのことに集中できない器用貧乏の灘出身者は多い。 背水の陣を布けない彼らが大成しないのも当たり前か・・・・。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「中学受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【5545732】 投稿者: 38℃  (ID:0zAmZCIgcvA) 投稿日時:2019年 08月 21日 20:58

    動機さん、お久しぶりです。

    私も坂井秀至8段の棋士休養、医師に戻るとの記事を読み、少々思うところはありました。
    高校時に学業の道を選んだものの京大医学部卒時に世界アマ選手権で優勝。優勝したことで過去打ち込んで来た勝負ごとに勝つ快感が蘇り囲碁界でやっていける、やりたいという気持ちになり、医師の道からプロ棋士に転身。その後、一過的にタイトルを得たことはありましたが、確かに近年は棋士トップ層でタイトル争いをするポジションには無かった。今年、日経で同氏の棋譜を同氏が解説する記事を観賞しましたが、AIの手を取り込んだりして工夫はしていたが結果が伴わず(その棋譜は敗戦)。囲碁界に飛び込んだ勢いは削がれている、インセンティブが無くなり今後どうしていくのだろう、という印象を持ちました。その数か月後のこの決断でした。

    私も、坂井秀至氏の若い時の選択で、違う道はあったとは思います。
    しかし、選べる道は一つ。本人が悩んで決めて歩んだ道です。選択したそれぞれの道では研鑽し頑張った。それで十分ではないでしょうか。
    本人の人生を決めるのは最終的には本人です。
    トップに君臨するところまでには到達しませんでしたが、世間的には立派なものです。
    むしろ、今から資格があるからと言って医師になることも大変だと思います。
    棋士としてくすぶり余生を送るより一医師になり社会貢献することを選んだのですから、その気持ちは尊重したいと思います。

    灘高生がどうのというより、自分にベストな道を見つけて選ぶのは実は難しいということだと思います。

     

  2. 【5545840】 投稿者: ジャスミン  (ID:tyWeb7VN5Cw) 投稿日時:2019年 08月 21日 23:11

    患者にはなりたくないなあ。
    見立ても技術もダメそうwww

  3. 【5545952】 投稿者: Wake wakaran  (ID:8EFn3bAm7So) 投稿日時:2019年 08月 22日 07:41

    人生は自分がやりたいことをやる為にある。
    また自己実現とは別に、歩む道に応じて社会への貢献も。
    人生でドラスティックな方向転換を考え、それを実行できるとは素晴らしい。

  4. 【5546007】 投稿者: やはり  (ID:GI/zg69RyS2) 投稿日時:2019年 08月 22日 09:03

    プラチナ資格ですね、医師免許

  5. 【5546060】 投稿者: オモロ  (ID:glKpbcxqyX6) 投稿日時:2019年 08月 22日 10:20

    これが都立高校出身者だったとしたら、勉強だけのガリ勉でなくて別の道も究めて素晴らしい、ガリ勉なだけでなくて視野が広くて素晴らしい、父親の家業を継いで医学部に進学するのは素晴らしい、旧帝医学部に現役進学で親孝行だ、に早変わりするんですよ、オモロい。
    医師は定年が無いですから、46歳ならあと30年ぐらいは現役で働けますね。一般的にも銀行やメーカーなど早期退職勧告を受け始める年齢で、第二の人生に切り替える時期ではありますし、産婦人科医さん不足の昨今なので、産婦人科医継いでいただけると助かりますね、設備も整っているのだろうし。

  6. 【5546795】 投稿者: 大変だろうとは思うが  (ID:Kb/OC0uO7NI) 投稿日時:2019年 08月 23日 07:53

    いかに京大医学部卒の秀才であっても医療に関しては20年以上完全にブランクであったわけで、普通に考えると大変でしょうね。体力も落ちているはず。初期臨床研修やるんだろうな、大変だろうな。
    ただ、実家が病院なら、あとを継いで経営中心に生きるという道はあるでしょうし、こちらが順当かな。。

    坂井さんは元タイトルホルダーだったわけで、関西財界などを顧客とする指導に軸足を移せば凡百の棋士よりもはるかに実入りのいいビジネスができたはず。
    こういう棋士として普通の生き方をしなかった、むしろリスクを取って社会貢献する道を選んだと言えるように思います。
    もちろん医師免許があればこそ、で、はからずも医師免許がいかにプラチナであるかを証明した、とは言えますね。

  7. 【5546813】 投稿者: 人事  (ID:XWk.St2qq7k) 投稿日時:2019年 08月 23日 08:07

    これが医学部でない東大卒だったら、別の道に進んで新卒でなくなれば、大企業に入れるわけでもなく、公務員試験も年齢制限があり、厳しいわけですよ。
    それだけ、日本では医師は恵まれている。一攫千金よりも安定して高収入を目指す日本人の価値観にも合っている。
    動機さん、お元気そうで何よりです。何度かご指摘しましたが、中高の問題ではなく、医師の待遇が相対的に良すぎることに問題があるので、そこを何とかしないといけないんじゃないですかね。
    動機さん、お医者さんだからそれは無理、で終わりになっちゃうんですよね。

あわせてチェックしたい関連掲示板