最終更新:

440
Comment

【5552457】筑駒開成灘桜蔭に入れるのは正しいのか

投稿者: 鶏口牛後   (ID:HvWFG0Flhfw) 投稿日時:2019年 08月 29日 07:56

子どもは学校内で成績がいい方が自信になると教育関係者が
おっしゃってます。上記の学校に入った場合成績上位に入るのは
かなり厳しいと思いますがそれでも入れたいですか?
また、上記の学校で1位を目指せとか無茶なことは言わない自信はありますか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「中学受験情報に戻る」

現在のページ: 51 / 56

  1. 【5567979】 投稿者: たしかに  (ID:/yF2ZeoFuzY) 投稿日時:2019年 09月 12日 20:14

    たられば、ばかり言ってる人が一番情けない…ですね?
    今まで来た道がいちばんだったと思いたいです。

  2. 【5567987】 投稿者: どの学校にも  (ID:w9YUvP6GdkI) 投稿日時:2019年 09月 12日 20:20

    各々の気持ちを抱えて過ごしてきた人がいるの。
    華やかな人ばかりに目を向けて憧れるなんて、長い人生を生きてきた大の大人が情けない。
    子供には、どう前向きに過ごすか生きていくかを自分の姿を見せながら教えることが大事なんじゃないの?

    人生は全てにおいて選択なの。リスクも伴うの。
    思い通りに生きれる人なんて一握り。
    そこからどうするかが人間的な成長であり、自分の魅力になるのに。
    学校だけが人格形成の全てではないよ。

  3. 【5568068】 投稿者: ?  (ID:NA84ccFYzHc) 投稿日時:2019年 09月 12日 21:25

    それ、ちょっと違うんじゃない?
    あなたが選んだ学校にあなたが通い、あなたが責任を持つ。後悔などしない、というならそれはそれで結構だけど、小学生が決める進路ですよ、親子の受験ですよ。

  4. 【5568121】 投稿者: ?  (ID:/yF2ZeoFuzY) 投稿日時:2019年 09月 12日 22:11

    その理論なら、子供自身に選ばせるべきということになりますが、偏差値の高い小学生男子はほぼ間違いなく異性より競争相手に燃えるから自動的に別学になりますよ。私は共学出身て別学に憧れがあるのでそれでいいのですが、共学推しの方はきっとその流れを洗脳と思いますよね。でも、文化祭などを見ていると楽しんでる男子校男子、多いですよね。同じ偏差値帯で比べると、都立や渋渋の男子より、麻布や海城の男子のほうが、内輪でバカやっても許されるムードがあるというか、他人の目を気にしてない感じがしました。共学のほうが、「女子」という世間の目が入るので、良くも悪くも…社会の中の自分の立ち位置を見出して、自分を押し殺している感じが少ししました。(鉄道研究会が肩身狭そうだったりね)

  5. 【5568135】 投稿者: あおいとり  (ID:8iaRSBJB.mc) 投稿日時:2019年 09月 12日 22:18

    「モテ」と「幸せ」について考えさせられるトピック
    ttps://note.mu/happyhappylove/n/n28f73ff5cdce

    「腐女子のつづ井さん」の著者が最近新刊出したとかで。
    特にモテようがモテまいが日常をそれ自体として楽しんで生きていくということをいかに学ぶかということなのかな…と。

  6. 【5568148】 投稿者: どの学校にも  (ID:w9YUvP6GdkI) 投稿日時:2019年 09月 12日 22:28

    どの学校でも、子供が受け身でいる限り100パーセント満足できる保証はないという意味です。

    受験校は、子供の希望(これも親がかりだと言われがちですが)に、子供の性格に校風や、友人関係諸々の情報を集め考えますよね。

    最終的な選択が一つしかできないため、メリットだけでなく見えないリスクも当然親なら考えますし、その対処法も考えられる限り考えます。どうしても学校に合わない場合は辞めることも考えて進学させていますし、子供達にも言ってあります。

    私は共学でしたが楽しくない中高時代でした。どの学校にも合わない子がいる→私のことでした。
    兄は別学でも楽しそうだった。

    違いは何かと考えた時、親をふりはらえる勇気があり行動的な兄と、親の言うことを何でも聞いちゃう内向的な私の性格の違い。勉強以外の得意分野や自分に自信があるかどうかだった…どんな子でも共学は楽しいというのも違うと思う。

    (例えばですが、兄は女子と知り会いたかったら、女子校文化祭にいき連絡交換して知り合いをたくさん作っていたし、何事も足りない部分は自分で行動して補っていたんです。)

    どんな環境においても自信をもって主体的に行動できるよう、学校選びよりも中学受験準備が始まるずっと前の幼少期からが大事だと思う。

    二つ以上ある場合は常に自ら選択させていました。理由も聞いちゃう。幼くてもそうかなるほど!と思う理由をいうものですね。
    結果、親の意見なんか聞かない親からすれば育てにくい子になってしまったけれど子供にとってはよかったと思っています。
    大学受験では自らリスクも背負いながら選択していましたし。

    この先、就職、結婚…諸々、選択にはリスクも伴うじゃないですか。それをリスクも込みで決断でき、だめなときは軌道修正できるそんな子に育てなきゃならいんじゃないですか?メインは親が。

    環境のせいにして、それとは正反対の環境を選ぶだけで物事が解決するのかなと思った次第です。

  7. 【5568199】 投稿者: 筑駒以外  (ID:Rzja0xGOxoI) 投稿日時:2019年 09月 12日 22:55

    学校ではありません。

  8. 【5568216】 投稿者: 人事  (ID:XWk.St2qq7k) 投稿日時:2019年 09月 12日 23:06

    女性と男性では、モテに対する感じ方が違うのではないでしょうか。
    女性は、最終的に結婚することが目的で、相手は一人いればいい。「遊んでる」「恋多き女」というのはむしろネガティブに評価される。虫がつかないお嬢様くらいがちょうどいい。だから女子校でいいんです。
    一方で、男は、本能的にモテたい動物です。複数の、数多くの女性に好かれたいのが男の本能です(母にも妻にも理解できないと言われましたが、男同士話をすると(東大生だって)それが一番の話題です。女性経験はあればあるほどいい。二十歳過ぎて女性経験がない男は社会では負け組とされる。
    東大生(男)がモテるというのはお母さま世代の幻想であり、実際には、東大のテニスサークルでは女子大生による東大男子のセレクションがあり、東大内部では希少価値の女子を多数の男子が奪い合う、という厳しい競争社会です。そういう社会にどうせ入らざるを得ないのですから、中高時代は共学で鍛えておくほうが良いと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板