最終更新:

1851
Comment

【6319937】●2021年 女子御三家辞退者15%の進学先

投稿者: 終了組   (ID:tVgvBoSSYW6) 投稿日時:2021年 05月 01日 07:15

2021年の女子御三家入試結果は市進発表で
桜蔭   定員235 合格者283 補欠合格不明
女子学院 定員240 合格者274 補欠合格不明
雙葉   定員100 合格者121 追加合格含む
辞退率は15%となりました。

感染症の懸念から遠征、星取り、前受け受験が減っている中、上記の辞退者はどこへ進学したのでしょうか?

既存スレが古いものでしたので立て直しました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6882132】 投稿者: 同感  (ID:SrN5ixCAwng) 投稿日時:2022年 08月 07日 17:09

    そうですね、ちょっとヒキますね。

    御三家辞退して渋渋に進学されたらそんなに都合が悪いのですかね。

    桜蔭の辞退率は24%もあるのに、この学校への進学はあり得ないとか特待に違いないだとか数例のケースに執着している場合ではないと思いますけれど。。

    逆にどの学校へ進学していると思うのか、進学していて欲しいと思うのか、聞いてみたいですね。 
    ここになら負けても仕方がない、と思う学校があるのでしょうね。

  2. 【6882220】 投稿者: 試合巧者  (ID:ihO6N/PzXiw) 投稿日時:2022年 08月 07日 18:03

    >1月 ○栄東、○渋幕
    >2/1 ○桜蔭
    >2/2 ◎渋渋
    >2/3 ○豊島岡

    同じ新興共学の渋幕も蹴っとばしていますね。
    共学・別学や伝統・新興等の違いではなく、やはり特待合格の有無が、渋渋の勝因と考えられます。

    特待制度を上手に使って、生徒を獲得しています。
    渋渋の作戦が、大成功をおさめたケースと言えるでしょう。

  3. 【6882233】 投稿者: どっちでもいーが  (ID:C1UTjtTDwoM) 投稿日時:2022年 08月 07日 18:14

    桜推しを装って渋サゲに邁進していた新興準御三家親がいたよね。匿名掲示板は魑魅魍魎よ。

  4. 【6882246】 投稿者: 地理  (ID:Ja/3OG6AdW6) 投稿日時:2022年 08月 07日 18:33

    地理的条件がかなり違うので、特待に関係なく渋幕より渋渋を選んでも別に不思議はないと思うけれど。
    なぜそれで特待ということになるのか謎 w

    特待無しで渋渋に負けるのがそんなに悔しいの?

    何だろうこれ、巧妙な桜蔭下げなのかな。不思議。

  5. 【6882267】 投稿者: 常識人  (ID:AwRkZl0V1u6) 投稿日時:2022年 08月 07日 18:50

    >なぜそれで特待ということになるのか謎 w

    ヒント:2/1渋渋 受験せず

  6. 【6882276】 投稿者: よくわからないけど  (ID:.TjLgadtPXs) 投稿日時:2022年 08月 07日 18:59

    号泣するほど嫌な学校にいかせる、って。そんな人ほんとにいるのかね?そして、それを外(ネットで)吹聴するって。
    神経疑う。

  7. 【6882278】 投稿者: すまんが  (ID:mOasxOnBDyE) 投稿日時:2022年 08月 07日 19:02

    > ヒント:2/1渋渋 受験せず

    2017 合格体験記には、特待という記載はないよ。

    特待だというソースはある?

  8. 【6882296】 投稿者: 想像  (ID:pbgISaBSyuA) 投稿日時:2022年 08月 07日 19:17

    想像ですが、号泣したのは第一志望校に落ちて第二志望校に行くことになって
    しまったからであって、第二志望校が嫌だからではないのでは。
    公立に行くよりは第二志望校に行く方がいいと思っているのではないでしょうかね。

あわせてチェックしたい関連掲示板

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す