最終更新:

118
Comment

【667996】偏差値が高くても行かせたくない学校

投稿者: かたつむり   (ID:QMHc/Qpq8NI) 投稿日時:2007年 06月 23日 17:32

偏差値が高くても内容が今ひとつ、逆にあまり高くなくても
内容が濃く良い学校が有ると良く耳にするのですが、皆様の感じている実態、
学校選びの成功、失敗、聞いたお話しなど聞かせて頂けないでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「中学受験情報に戻る」

現在のページ: 5 / 15

  1. 【674700】 投稿者: 真逆では?  (ID:emhwr53SU6k) 投稿日時:2007年 07月 05日 00:09

    同感できません さんへ:
    -------------------------------------------------------

    > 「私立はすべてパラダイス」という世間知らずの人なら別ですが、
    > 普通の大人なら、いい面もあり、悪い面もあるのが学校だって
    > 常識として知ってるじゃないですか。


    すみません。私は多分どちらかと言うと常識のない、世間知らずの人間です。
    正直、中学受験に成功すれば後はパラダイスだと、漠然と考えていたと思います。
    あれだけ努力して(させて)、あれだけの時間とお金(苦笑)をつぎ込んだ結果
    得られる物はさぞかし凄い物に違いないと何の疑いもなく信じていましたし、
    合格はゴールであると同時に、次のレースのスタートなのだという当たり前の
    覚悟をしていませんでした。(とりあえずゴールとしか考えていませんでした)


    でも、私の周りには多いですよ。同じように世間知らず(?)だった人。偏差値的に
    上から下まで色々なタイプの学校へ進学させた母友がいますが、「入ってからの
    生活がこんなだとわかっていたら、中学受験させなかったかも」とため息つく友。


    勉強がゆるい学校なら「結局塾へも行かせなくちゃ駄目なのよね。このままじゃ大学入試が
    すごく不安で何のために中受させたのか・・・」。


    勉強が厳しい学校なら「せっかく受験が終わってのんびり楽しく過ごさせたかったのに、
    宿題や課題にいつも追われていて受験の頃より大変な位。子供を休みなくずっと走らせる事
    になっちゃった。公立の人がそれ程大変な思いもせず結構良い大学へ進学している話しを
    聞くとむなしくなる」など。


    お金も何だかんだと飛ぶように出て行きますしね。(食費やお小遣いなど細々とした
    出費が結構ばかにならない)


    でもね、人間には自己防衛本能と言うか、強い環境適応能力が備わっているんですよね。
    自分に与えられた環境の中でより快適に、より前向きに生きていこうと思ったら、
    良い所をなるべく強く意識し、マイナス点はなるべく見ないようにしたり、発想の転換に
    よって欠点を長所に見立ててみたり。それを「臭いものに蓋」と言われるのはちょっと
    心外。世の中に100%のパラダイスはない。としたら処世術ではないですか?


    先に、私は戦争が起きそうになったら反対を唱えたい、と言いましたが、もし世の中全体が
    軍国ムードになったら、私などはむしろ素直に軍国少女となってしまうかもしれませんね。


    この世で何が正しいかなんて、相対的なものでしょう?世間の皆が「人の命より国益が大事。
    国益のために戦争が是」というムード一色の時、戦争に反対する人間は「悪い人間」でしょう?
    一人だけ悪者にされて、村八分にされたり処刑されたりしてまで反戦を貫く強い人間に私は
    なれない気がします。


    学校を語る比喩に戦時体制を使うなんて趣味が悪すぎたかもしれませんが、子供の所属する
    学校を人前で悪く語れば「私達はこの学校が気に入っているの。嫌なら出ていけば?」と言われ
    孤立してしまう気がどうしてもするんです。そんな心配、同感できませんさんはないですか?






  2. 【674708】 投稿者: 真逆では?  (ID:emhwr53SU6k) 投稿日時:2007年 07月 05日 00:18

    >先に、私は戦争が起きそうになったら反対を唱えたい、と言いましたが、もし世の中全体が
    >軍国ムードになったら、私などはむしろ素直に軍国少女となってしまうかもしれませんね。


    自己レスで訂正です。「軍国少女」じゃなくて、「軍国おばさん」です。
    昨夜の寝不足がたたり頭が朦朧としているので、もう休ませて頂きますね。


  3. 【675127】 投稿者: 軍国少女さんへ(笑)  (ID:/Kma4dr05C2) 投稿日時:2007年 07月 05日 16:58

    そのとおり!!!!
    私もまったく同じ考えです。
    いい面があれば必ず悪い面もありますよね。
    悪い所を意識し続けていったい何になるんでえしょう?
    悪い所はよく理解しているけど、そこに気持ちがはまらない。
    処世術ですよね。

  4. 【675166】 投稿者: 偏差命  (ID:JX8royIcW6M) 投稿日時:2007年 07月 05日 17:53

    うちの子は小学受験で失敗しました。 
    だからooちゃんのいるS大学付属は受けないといってます。 
    それと主人の出身校も失敗しておりここもNG。 
    これら2校(偏差値は並みレベル)に行かなくて済むようにと自ら難関校を選んで
    猛勉強中です。 
    だけどそこは東大合格者数だけでなくxx警察の補導暦もかなり上位のようです。
    志望校選択は結局偏差値以外に頼るものがない、しいて言えば、気に入らない親が
    子供を通わせそうもないところを選ぶだけだと他掲示板にありました。
    いい学校かどうかなんて入学してから理屈をつけたらどうなのよ! とも。

  5. 【675607】 投稿者: 掲示板の意義  (ID:lYR90mMlfcM) 投稿日時:2007年 07月 06日 11:50

    真逆では?さんへ

    そんな難しいこと言ってるんじゃないですよ。
    あなたの信条や人生観の問題はあなたの中で対峙してくだされば結構。
    掲示板の話は、もっと簡単なこと。
    学校のプラス面だけでなく、
    マイナス面も聞かせてほしいってスレが立ったら、
    それを潰さないでって言ってるだけ。
    書き込みたくなければ書かなくていい。
    だけど「その質問やめて」とか、
    「学校の悪い面を聞き出しどうなるの?」みたいなレスは、
    まったく筋違いだと思うんですよ。

  6. 【675671】 投稿者: 真逆では?  (ID:emhwr53SU6k) 投稿日時:2007年 07月 06日 13:43

    話が飛躍しすぎましたね。どうもすみません。
    マイナスに聞こえる情報は極力隠し、外聞の良い情報(華々しい戦勝報告)だけ発表
    するしかないではありませんか、と私は言ったのですから、確かに「母親は大本営」と
    非難されてしまっても仕方ないですね。「大本営」という言葉に反発して飛び入りした
    のに、いつのまにか自分が大本営化してしまっていました。(我ながら支離滅裂)


    真実の情報が押さえ込まれ、本当の気持ちを言えない時代に戻らないよう、個人の発言の
    自由を守る事は、やはり大切な事と心していかなければいけないんでしょうね。


    戦争の場合は、たとえ真実がわかったとしても(実際には日本が各戦場で大惨敗を喫し続け
    ていると知ったとしても)庶民にはどうする事もできなかったと思いますが、受験に関する
    情報であれば、我が子に合った学校探しのために皆さんが役立てる事ができますものね。


    ただ、匿名で得られる情報の場では、悪意による情報操作やなりすましによる根拠のない
    情報なども入り混じるでしょうから、それらと真実の情報との見分けが難しいですね。


    どう考えてもなりすましによる嘘の投稿だと思えば、私も「その話やめて」とストップを
    かけようとしてしまうかもしれません。そういう場合はどうしたらいいのでしょうか?
    本物の保護者として、事実と違う事を証明するべく論破していくしかないのでしょうか?

  7. 【675715】 投稿者: 掲示板の意義  (ID:lYR90mMlfcM) 投稿日時:2007年 07月 06日 14:50

    真逆では?さんへ


    >戦争の場合は、たとえ真実がわかったとしても(実際には日本が各戦場で
    >大惨敗を喫し続け ていると知ったとしても)庶民にはどうする事もでき
    >なかったと思いますが、受験に関する情報であれば、我が子に合った学校
    >探しのために皆さんが役立てる事ができますものね。

    ●戦時中のことはよくわかりませんが、私の考えを理解していただいたようで
     よかったです。ありがとうございます。
    ----------------------------------------------------------------------------

    >ただ、匿名で得られる情報の場では、悪意による情報操作やなりすましに
    >よる根拠のない 情報なども入り混じるでしょうから、それらと真実の情報
    >との見分けが難しいですね。

    ●ええ、見分けは難しいです。何を信じて何を受け流すかは情報を見たものの
    判断に任されるし、もはや自己責任です。
    私は掲示板(というかネット上の情報全般)は、そういう性質のものだと思って
    います。
    -----------------------------------------------------------------------------

    >どう考えてもなりすましによる嘘の投稿だと思えば、私も「その話やめて」
    >とストップをかけようとしてしまうかもしれません。そういう場合はどう
    したらいいのでしょうか? 本物の保護者として、事実と違う事を証明するべ
    >く論破していくしかないのでしょうか?

    ●それも投稿する側の判断です。抗議するなり、論争するなり、はたまた名誉
    毀損で訴えるなり方法はあるでしょうが、そうすべきとか、しない方がいいとか
    周りが指南する問題ではありません。
    ただ、情報を入手したくて立てたスレ主を差し置いて「この話は打ち切り」と
    閲覧側(レスを付ける側)にが裁定するのは、違うと思います。
    それができるのは、スレ主とこの掲示板の管理人だけです。


  8. 【676207】 投稿者: 真逆では?  (ID:emhwr53SU6k) 投稿日時:2007年 07月 07日 12:39

    「それができる」スレ主さんが「この話は打ち切り」と仰っているのですから、
    もう遠慮しようかと思いましたが、せっかく掲示板の意義さんと心が通じ合えたので
    続けさせてもらいますね。こうして出会えたのも何かの縁、運命かもしれないと
    思うので。(いえ、大げさでなく。それ位貴重な出会いだと思うので。)


    掲示板の意義さんは随分お若い方なのでしょうか?「戦時中のことはよくわかりませんが」
    とはちょっと残念です。書物、映画、漫画など、戦時中の生の体験を伺い知る手段は数多く
    あると思うので、是非知ってほしいと思います。そうは言っても私だって聞きかじった程度で、
    50歩100歩かもしれないんですけど。


    戦時中、戦況報告は新聞やラジオで(まだテレビはない時代)、「大本営発表。・・・」と
    始まったようです。大本営とは、軍部(+政府?)の中枢部の事だと思われます。大日本帝国の
    陸海空軍があちこちの戦場で敗戦に次ぐ敗戦を喫するようになり、壊滅に近い状態になっても
    そういう真実の情報は一切国民に流さず、「大勝利」と嘘を流していたらしいです。


    それでも当時、国の発表を疑うなんて考えられない時代だったようです。無論「死にたくない」
    や「早く戦争が終わってほしい」など、口が裂けても人前で言う事はできなかったのです。
    たとえ「何かおかしい」と思っても、それを口に出して言えない時代でした。言えば
    政治犯として憲兵(軍の警察)に連れて行かれる危険があるのは無論の事、隣近所
    (愛国心で洗脳されている)の一般国民から村八部にされ針のむしろとなってしまうのは
    必至でした。


    純粋で正義感の強い人ほど、国は絶対に正しいと信じ、疑う事を知らぬ忠誠心に満ち、愛する
    この国を守るために進んで一命を捧げようという心理状態、国民全体がマインドコントロールに
    かかっていたような時代だったと思われます。


    私は最近いじめにあい、集団心理が個人に及ぼす影響の大きさについて思い知らされました。
    いじめ首謀者の負のパワーは驚くほど強烈です。普段はとても常識があって優しい良き人が、
    いとも簡単にいじめっ子の軍門に下ってしまうのを悲しい思いで見ました。


    人は必ずしも「心美しく生きようと努力する人」につくのではなく、間違っていると思っても
    「敵に回したら怖い人」「睨まれたら恐怖を感じる人」に、むしろ付き従ってしまうのだと
    本当に信じがたい光景を目にしながら思わざるをえませんでした。それに対抗するための
    メカニズムを今懸命に模索しているところなんですが。


    ですから戦時中の群集心理は決して過去のものでも他人事でもなく、もし世の中がそういう
    空気になれば、「空気を読んで行動する」人達によってあっという間にそちらに傾いてしまう
    のだろうと悲観的に思うのです。そうなったらこの国を逃げ出せない以上、私もその空気に
    染まるしかないのだろうなと。


    掲示板の意義さんのような、長いものに巻かれようとしない強い個人的意思を持った方が
    こうして存在していらっしゃる事に心強いものを覚えます。仲間がいれば、私も勇気を出して
    がんばれるかもしれません。


    戦争はやはりとても悲惨なものです。どんな大義名分があろうとも我が身に直接ふりかかれば
    生き地獄であるに違いないと思います。我が夫を殺されても我が息子を殺されても、
    「名誉の戦死」と美化しなくてはならない時代が二度と再び来ないためには、誰かがどうにか
    してくれるのを待っているだけでは駄目で、庶民一人一人がはっきりと自分の意思で
    「ノー」と言えないと駄目なんだろうなと思います。


    でももっとそれ以前に、戦争という手段を使わずに国際問題を解決できる高い能力を日本の
    指導者の方々に身につけてほしい、この国が国際社会でいじめられたり軽視されないような
    国力・国際競争力を高める指導力をもったリーダーを輩出してほしい、とも思うわけです。


    戦時中の集団心理についてこだわりを持ち恐縮ですが、まったくの「スレ違い」ではないと
    思っています。日本の教育がどういう方向へ行こうとしているか、偏差値の高い学校
    (将来国の指導的立場に立つ可能性の高い若者が集う)がどういう教育をめざしているか、
    戦争を未然に防ぐためにも重要な問題であると考えます。集団的マインドコントロールも
    もともと教育と切っても切れない関係にありますしね。

あわせてチェックしたい関連掲示板

このスレッドには書き込めません