最終更新:

4265
Comment

【6895762】結局、英語教育に強みのある共学校が一番よいのでは?(渋渋、渋幕、広尾学園、都立小石川等)

投稿者: 2024中受組   (ID:jCobgvQWCQY) 投稿日時:2022年 08月 17日 11:14

2024中受組の保護者です。学校選びに正解はないというのは理解しつつも、調べていくうちに以下のような考えに至り、男女問わず、英語教育に強みのある共学校の渋渋、渋幕、広尾学園、都立小石川あたりが中受のベストチョイスに思えてなりません。

[英語教育]
言語習得力がまだ高く時間的余裕もある中学生の間に、耳と口をしっかり鍛えてくれる学校の方が、将来使える英語が身に付き、成績も後で伸びやすく大学受験でワンランク上の大学に受かりやすいのでは。
渋渋や渋幕は話す書くを重視した英語教育に定評があり、広尾は英語授業の半分がネイティブ教員、都立小石川は2回の海外研修やオンライン英会話実施。
[英語以外の教科]
総論として、上記の学校は、低偏差値の状況から教育内容やカリキュラムの優位性を受験生や在校生(評判に影響)に認められ、人気校に登り詰めてきている。加えて、外部利用も渋渋は鉄緑会に至近で、広尾は学校に塾講師を呼んで東大対策講座実施。都立小石川はSSHの取り組みあり。
[人間教育]
一般論として、どこの学校でも学校生活や友人関係を通じて子供は勝手に成長するものでは。さらに、自調、自立、立志といったものが上記の学校の教育理念に含まれており、いずれもグローバル教育やキャリア教育といったものに積極的。
[異性との関わり]
男子校や女子校で思春期に異性と触れ合わないのはリスクでは。将来こじらせるリスクをあえて取るより、自然な共学環境の方がよいと思えてならない。
[自己肯定感・世間体]
一昔前と違い、上記の学校は高偏差値の人気校になってきており、本人も胸を張れるのでは。
親としても開成や桜蔭(否定するつもりはありません)ではなく敢えて新しい教育を選んだということでむしろ悪くない。

皆様のご意見を伺いたく。
異論反論、大歓迎です。(ただし学校批判はほどほどにお願いします。)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6947488】 投稿者: 呆れた  (ID:jCZoOWaeQ/6) 投稿日時:2022年 09月 26日 23:34

    > 常識的に考えて、連続的に語学習得力は下がっていき18歳になるとかなりが失われるということでしょう。

    そんなわけないだろ。高校卒業してからあるいは大学卒業してから日本にきて、それなりに日本語を話せる人をみたことがないのか?世界でも難しい部類にはいる日本語にもかかわらず。そもそも中学生はすでに論理的思考が身についているから、大学生が始めるのとそんなに変わらないよ。この場合はこう、と理屈なしに受け入れることができるのは小学の中学年(=10歳)までだね。

  2. 【6947500】 投稿者: 呆れた  (ID:jCZoOWaeQ/6) 投稿日時:2022年 09月 26日 23:49

    > 何人もが、どうせ中学時代は数学なんかは宿題しかしないと書いてるのが目に入りませんか?

    中学の時期で大事なのは、試行錯誤して自分の勉強スタイルを身に付けることと、部活などを通して体力を作ること、出題者の意図を予測できるようにすることだよ。それが大学受験の最後に効いてくる。受験も戦いと同様、彼を知り己を知れば百戦危うからず。せせこましく英語の宿題をやっている場合じゃない。

  3. 【6947502】 投稿者: 読んでます?  (ID:ET4XnYVfRFE) 投稿日時:2022年 09月 26日 23:51

    少し前にあなたに助言された方がいたのに、それを思い出しませんでしたか?何事も程度問題なのだから、それくらい理解しましょうよ。

    >中高生の時に使える英語の習得をさぼっていて、大学時代にやろうとしても語学習得に適した時期を過ぎてます。
    >もちろんビジネスレベルの英語力を獲得することは可能でしょうが、かなり労力が大きくなりますので、極力若くて時間のある中学時代に教科ではなく言語としての基礎を身に付けることをお勧めします。


    あと、あなたの中学で勉強するのと大学で勉強するのに適性に違いがないというのも教育学的には結構驚きの話で、少しご自身でも論文をお探しになれば間違ってることが分かりますよ。少なくとも先の論文でも18歳を過ぎるとすらすらと話す能力はかなり失われるとありますね。

  4. 【6947503】 投稿者: 納得  (ID:GWY8dnAXuAQ) 投稿日時:2022年 09月 26日 23:56

    結局、こういうスレタイの新興校はよく分かっていて、中学の時間があるときに特に英語を習得できるようにしっかりサポートして、かと言って中高6年間、他教科も別に手を抜かない。カリキュラムとしてはやはり理想的なものを作っているということかと。

    それでライバル校よりいい進学実績を上げて、少しずつ偏差値を上げてきてるんですよね。

  5. 【6947510】 投稿者: 結論  (ID:NWnqUAPswSc) 投稿日時:2022年 09月 27日 00:05

    スレタイが悪い。
    「結局、英語教育に強みのある共学校が一番よいのでは?」


    → 1. 男子校・女子校保護者:
    「ムキーッ、共学校の悪いとこ、全部晒してやる!」

    → 2. スレタイの共学保護者:
    「英語教育も良いし、実績伸びてますが、何か?」

    → 3. 1 へ戻る

  6. 【6947559】 投稿者: 共学の良さ  (ID:MLzrsxw.wrY) 投稿日時:2022年 09月 27日 03:47

    英語教育は確かに良さそうですが、あちこちで真似されたら埋没しませんか。半導体産業だってそうでしょ、真似された日本がお役御免みたいな。
    一方、共学の良さは見当たりません。
    共学では自然に男女のコミュニケーション学べるという意見がありますが、経済力と体力と地位を身に付ければ女はジャンジャンバリバリ寄ってくるのが現実。そりゃあ、女心を理解出来ずにヒンシュク買うけど、ダメージ受けるのは女性であって、ヒンシュク買う本人はノーダメージ。

  7. 【6947607】 投稿者: 少子化の時代  (ID:.dX8fbYgCbM) 投稿日時:2022年 09月 27日 07:07

    第二次ベビーブームの親世代とは違う。
    今は男女共に若ければ若いほど人数が減っている。

    年上好きなら無問題かもしれないが。

  8. 【6947639】 投稿者: 英語ばかりの学校  (ID:RrqGlFAuQrs) 投稿日時:2022年 09月 27日 07:58

    では英語教育絶対至上論者にお尋ねします。

    英語で勉強する日本のインターナショナルスクールからノーベル賞学者(日本人)でていますか? 英語でイマージョン教育するという加藤学園から東大京大経て一流物理、数学、医学者でていますか?

    英語が出来るのは英米人、豪州ニュージーランド、カナダ、さらにシンガポール、カナダ、インド人。 英語は出来ても他の事は日本人の学者の及ばない理系学者はごまんと居るでしょう。

    つまり、英語だけ出来てもしょうがない。 英語だけ出来ても駄目だとなぜ英語教育論者は分からないのだろうか? 日本語で学問できることは素晴らしいことなのだからそれに英語を付け加えれば良いだけのこと。

    必要なときに必要な人がやる。それが真っ当な日本での教育。インター出ても仕事が出来なければどうしようもない。英語だけ出来るなど英米人なら当たり前。

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す