最終更新:

106
Comment

【7005389】中学受験が終わってからのお金

投稿者: 例えば   (ID:RKbi/DHb1es) 投稿日時:2022年 11月 16日 18:02

中学受験に参戦する時には、既に大学、更に院までの学費の概算を出してスタートしたのですが、やはり予想を越えてます。

選んだ第一希望の中高一貫校は説明会等色々調べた結果、塾、予備校なしでいけると踏んで、進学実績も真ん中辺りに入れば希望の大学も手堅いと、サピ偏差値も80%で余裕を持って入ったはずだったのですが。今となっては塾、予備校なしで真ん中の成績なんて無理。寧ろ中学入学と同時に通っておけば良かったのかも、と後悔。

また被服費、美容代、部活、交際費に掛かるのも予想外でした。
今はまだguやh&mで我慢させてますが、塾に行くのでシーズン毎に新調。
ニキビの皮膚科と化粧水や乳液も、それなりの物でないと悪化します。
最近はマスクなので耳の負担や曇り止め加工の眼鏡でも曇るので使い捨てコンタクト。
美容院も3〜4ヶ月毎に行かないと前髪命のお年頃セルフカットは無理ですし。
大きな行事の打ち上げ、部活の打ち上げで直ぐにディズニー。
部活も大会があって好成績だと、その度に打ち上げ。
学校帰りにカラオケ、スタバ。

周りのお友達は塾をサブとメイン使い分けて数カ所通われていたり、ディズニーも友達のグループを変えて同じ行事の打ち上げで2回行ったり。皆さんお金持ち。

どうにか節約を考えて、最近は物価高で子供の習い事を整理する家庭が増えているそうですが、中学受験中でも続けて来たのに今になって切る訳にも行かず。
我が子には塾は未だ1つの所だけ、ディズニーも断れる時は断る様に言っていますが、友達が多い事は喜ばしい筈なのに。

学費は祖父母らが常に「足りない時は言いなさい」と言ってくれていますが、さすがに美容代や交際費をねだるのは違うかなぁ、と。

エデュの皆様は資産家で、将来の見通しもしっかり計算されているので、私みたいな人は少ないのでしょうが。子供に掛かるお金の節約、どうしてますか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「中学受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 14

  1. 【7005407】 投稿者: そんなに?  (ID:kfVlB.iuZdk) 投稿日時:2022年 11月 16日 18:15

    ギリギリな感じで中受に参入したのですか?
    交際費なんてお年玉や誕生日進級祝いやお小遣いで賄える程度ですよ。
    毎月何万もかかるなら遊び過ぎです。

  2. 【7005409】 投稿者: へ?  (ID:RjueDfpNexs) 投稿日時:2022年 11月 16日 18:16

    共働きの一人娘ならいくらでもどんどんかけてあげればよいのでは?

  3. 【7005430】 投稿者: お金をかけない  (ID:kebGMxSyNKU) 投稿日時:2022年 11月 16日 18:35

    >今となっては塾、予備校なしで真ん中の成績なんて無理。寧ろ中学入学と同時に通っておけば良かったのかも、と後悔。

    その時点で、それほど出来る子ではないと思いますので、思い切ってお金をあまりかけない方針に切り替えてもよいのでは?
    出来る子だと、塾、予備校なしでも余裕でトップ層になりますから。

    あまり出来ないお子さんに勉強面でお金をかけるのはもったいないと思います。
    むしろ、得意そうなことを見出してあげて、そちらの方面にお金をかけた方が、生きたお金の使い方ができます。

  4. 【7005439】 投稿者: 派手な生活  (ID:TOaYerrWubk) 投稿日時:2022年 11月 16日 18:42

    80%の中学なら適正校でもなく安全校ですよ。大学受験目的(予備校)でなければ学内においては怠けてない限り塾は不要。勉強を怠けすぎだよ(遊びすぎ)

    でも、お金を出せるなら経済を回すには良いことだと思うよ。

  5. 【7005477】 投稿者: ど庶民  (ID:54kRnxQgCWI) 投稿日時:2022年 11月 16日 19:28

    子供のために働いてお金を稼ぐのが親の使命だと思っているので、私はどんどん仕事をふやしていきました。音楽講師をしています。

    それと、主人が「大学は自分が本当にやりたい学問を研究するところ。どうしても行きたいなら自力でいけ」という考えなので、大学のための予備校へは誰も行っていません。それでもとりあえず上2人は学校の先生に質問したりして志望校に入りました。下2人はどうするのかまだ未定です。
     
    中学から大学って本当にお金がかかりますよね。
    スレ主さんがあげてくださった数々、そうだよなぁと思いながら読みました。うちはこれに矯正歯科も…。

    わが家はそんなわけで人数も多いし私も帰りが遅いので、お小遣いを出るようなお付き合いがある場合は、家でアルバイトさせてました。
    ご飯作ったりアイロンかけしたり下の子たちの家庭教師したり。
    ホイホイと渡せる経済力はないので。

    昨年第一子が大学を卒業して、本当にホッとしました。
    ただまだ3人います。
    しばらく頑張らないといけないです。

  6. 【7005481】 投稿者: リサーチ不足  (ID:s7vOSrfXyD.) 投稿日時:2022年 11月 16日 19:34

    調査不足でしたね。
    塾要らずを謳っていても実際にはお子さんの力や志望次第で塾が必要になるのは常識です。
    私立に通えば交友関係によって交際費もかかるのは当たり前。

    祖父母に甘えられるなら、甘えたら。
    交際費をお願いするのは気が引けるでしょうから学費や塾代をお願いしましょう。その方がお願いの回数も少なく大きな支援を得られます。

    空いたお金で交際費や美容代を出しましょうよ。

    あとは、経済的に余裕が無いことをお子さんにきちんと説明していますか?

    塾代や家庭教師代をかけられないからきちんと勉強してね、浪人は出来ない、私大は無理など、留学は出来ないからね、などその時になって後出しするのは可哀想ですよ。

  7. 【7005531】 投稿者: まあ  (ID:CjTMQ1Md1s2) 投稿日時:2022年 11月 16日 20:31

    一般家庭が周りの雰囲気にのまれて中学受験に参入してはいけない、というのはつくづく思います。

    最終的に私立大はだめ、理系はだめ、と逆に選択肢が減ってしまうので。

    でも首都圏ではそうやって後から気付いて困る人の方が多数派では。

「中学受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 14

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す