最終更新:

4
Comment

【6109438】明治大学 倍率と最低点について

投稿者: あーちゃん   (ID:c9RrwX/WNRQ) 投稿日時:2020年 12月 01日 14:56

長文失礼します。
明治大学文学部志望の者です。
専攻を日本文学にするか臨床心理学にするかで迷っています。
赤本の志願者倍率を参照すると、前者が例年約5倍なのに対して後者は約8~10倍とかなりの差があるのですが、
合格最低点を参照すると、臨床心理学の方が概ねやや高いといえど、10点ほどの差で、全体的に見てもそこまでの開きがないように思えます。
これは、受かりやすさという観点では同じくらいと考えても良いのでしょうか。それとも専攻内で得点の独自処理が行われているということなのでしょうか…??

アドバイスお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6109536】 投稿者: 一応  (ID:15k1TkWXR0g) 投稿日時:2020年 12月 01日 16:15

    臨床心理学の場合は大学院も視野に入れないと資格は取れませんよ。

  2. 【6109651】 投稿者: 明治は  (ID:EDx8IIA4jH2) 投稿日時:2020年 12月 01日 17:41

    今年は難化するんじゃない?
    入試方式変わらないからね。

  3. 【6110938】 投稿者: 臨床心理士  (ID:kqWwu/Lv2xg) 投稿日時:2020年 12月 02日 19:31

    臨床心理学は限りなく理系に近い文系です。理系が弱いなら日本文学一択です。

  4. 【6119405】 投稿者: 理系に近い?  (ID:/QdZlrn3RK.) 投稿日時:2020年 12月 10日 08:32

    臨床心理士たちが、
    数学全くわかんないー、勉強する意味もわかんないよねーと、
    話してましたけど。

    必要なのは、気の強さと会話力じゃないですか?
    理系と真逆だと思いますけど。

あわせてチェックしたい関連掲示板