最終更新:

81
Comment

【5143824】介護職の方が犯罪者になってしまう確率圧倒的に高い危機感 4K、利用者からの暴言暴力に耐えて

投稿者: 怖い   (ID:e7dlG3F2RFM) 投稿日時:18年 10月 10日 20:55

自分が80歳を過ぎた時は尊厳死・安楽死・自殺ほう助が
許される日本になってほしいです
皆に迷惑をかけて生きていたくない
自分でトイレも行けず下痢をしても気持ち悪いおしめ生活
そして食べるのは誤嚥性肺炎を恐れて柔らかいものばかり
なんのために生かされているのか
こんな介護に携わった人を犯罪者にしなければならない
世の中を変えてほしい 

「ふさわしい時に死を選ぶ自由を」 104歳で自死の科学者
https://www.youtube.com/watch?v=WURzNy-1pUQ
オーストラリアの環境学・植物学者デイビッド・グドールさん(104)は10日、スイスの自殺ほう助機関で自らの命を絶った。
グドールさんは重病ではなかったが、独立した生活を送れなくなってきたことから、死を早める決断をした。
オーストラリアでは1州でのみ自殺ほう助が認められているが、対象者が末期症状の患者であることが条件とされる。
グドールさんはスイスの自殺ほう助機関「ライフサークル」で最期の時を迎えた。


京都府向日市物集女町の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」に入所する女性=当時(91)=に暴行を加えて死亡させたとして、京都府警捜査1課と向日町署は10日、傷害致死の疑いで、同ホームに派遣されていた介護職員の女(22)=京都市中京区=を逮捕した。女は容疑を否認している。
 逮捕容疑は7月10日昼、サンフラワーガーデン施設内で、入所者の女性に暴行を加えて両大腿骨骨折などの大けがを負わせ、翌日未明に出血性ショックで死なせた疑い。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「介護に戻る」

現在のページ: 7 / 11

  1. 【5145130】 投稿者: ではあなたは  (ID:NfP64MiEkPI) 投稿日時:18年 10月 11日 20:09

    本当に死を目前にした人は、自然に食欲が減退します。
    食べられなくなるのです。

    逆に言えば、死期が迫ってすらいないのに、誰かに死なせてもらうのはどんなものだろうか。

    誰かに依頼されたら、ふ~んさんは引き受けますか?

  2. 【5145166】 投稿者: 医師なら  (ID:e7dlG3F2RFM) 投稿日時:18年 10月 11日 20:28

    自分が医師なら法的に認められたらします
    それが本人と家族の意思なら行います

    殺してと依頼していないのに殺したり
    覚悟のないまま突然介護士や看護婦に殺されるなら
    ちゃんと準備した上で臨むものです
    うしろめたさはないです

    むしろほとんど生きた屍のような状態で
    のどに気管お腹は胃ろう腕は点滴の後だらけ
    どんな状態でも生かせたいと思う人たちを
    ひきますね

  3. 【5145203】 投稿者: あなたは  (ID:.V8fT7x2rRw) 投稿日時:18年 10月 11日 20:47

    ふ~んさま
    医師ならさま

    最期の晩餐でチーズケーキを食べて幸せに亡くなる人のことをおっしゃっているとばかり思っていました。
    生きた屍 のどに気管 お腹は胃ろう 腕は点滴の跡だらけの状態の話だったの?
    それなら話は全く別でしょう。

    医師ならさんのように考える医師と出会えるとよいですね。

    柴犬さんが提案したように、少しは筋立てした議論ができるといいですね。
    皆さんの論点がとっちらかって、単なる願い事ばかり。
    議論になりません。

    スレ主さんは、
    介護職が犯罪者にならない方法を考えるスレッドを立てたのかと思っています。

  4. 【5145219】 投稿者: そうですよ  (ID:e7dlG3F2RFM) 投稿日時:18年 10月 11日 20:55

    介護職が犯罪者にしないために
    介護される本人の苦しみに対し周りの倫理観は綺麗事で
    しかないのではと思います
    生きたいと思う人が介護されるべきで
    自分で生きていることで家族に迷惑をかけているという
    苦しみに対して誰も救うことができないです
    不運にも死にたいほどの苦しみにあっている人に
    耐え忍びなさいとは言えません
    そして本人の意に反して介護されれば
    暴力的になるかもしれません
    認知症だけが暴力的になっている所以なのでしょうか
    もうほっといてほしいと心の底で思っていて
    思わず手を払いのけたり介護士に向かって水をかけて
    しまっているのかもしれませんよ

  5. 【5145236】 投稿者: ではあなたは  (ID:6FQuw5ocJnU) 投稿日時:18年 10月 11日 21:09

    ふ~んさま、医師ならさま、その他スレ主さんだったのですね。

    気がつかなくて失礼いたしました。

    スレ主さんが早く戻ってきて議論を整理して欲しいと思っていました。
    なあんだ、ずっといらしたの。

    スレ主さんの論旨がさっぱりわからなくなりました。
    これで失礼します。

  6. 【5145452】 投稿者: 個人  (ID:e7dlG3F2RFM) 投稿日時:18年 10月 11日 23:48

    大好物のチーズケーキは「週に2、3回は食べるね」と元気そうなおじいちゃんがあるとき自宅の部屋で背中から転倒し部屋を清掃する人に発見されるまでの2日間、身動きが取れないままだったのだ
    安楽死の決断について「理解してほしい。もう、104歳でいずれにしてもあまり長い時間は残されていない。健康状態がさらに悪化すれば、もっと不幸せになるだろう」と語っている。
    グドールさんは、英国出身で第2次大戦後に豪州へ移住。豪州の代表的な政府研究機関である連邦科学産業研究機構(CSIRO)の上級科学者を長く務めた。論文・著作は130を数える。

    100歳を過ぎても一人暮らしで研究に邁進していた人が家の中で骨折というのは超高齢化ではどこにでも起こるうることだ
    その骨折によって寝たきりトイレ入浴には介助が必要な体になってしまうのだ
    この人も骨折してから一年の間、どんなに屈辱感を味わったのか想像できる。
    日本のように家族に囲まれながら家族が介護し面倒を見る外国人は少ないように
    思う。一人で暮らすか施設に入るかだ
    それだけ外国人は個人を優先する
    日本のように血のつながりのない人間にまで影響が及ぼす家族の中で最後まで看取るということは家族の結束力がないとできないのである
    思春期の子ども、残業の多い旦那、介護しなければならない親
    どれもこれも家族の負担は大変重いものだ
    でも家族に看取られながらの最後はこのうえもなく幸せな死に方だと思う
    自分で親のオシメも交換しないで施設の方法が悪いと非難もできない自分がいる
    この容疑者とされている介護士は派遣会社の人間だ
    そして一人で入浴介助を行っていた
    記事には二人っきりの時に暴力をはたらいたようだと書いているが
    ワンオペ介護だ一人でまわしたとなると体力的にもどれだけ負担だったのだろうと思う。亡くなった方は要介護5重度である 
    一人で入浴介助をしてそりゃあ骨折する可能性は高いでしょと思ってしまうのだ
    人手不足でワンオペ介護をしなければならない現実
    そして派遣会社ということはその仲介料で介護報酬は施設ではなく
    派遣会社に入る 労働する人間は安い単価で働かされるのだ

  7. 【5145462】 投稿者: 個人  (ID:e7dlG3F2RFM) 投稿日時:18年 10月 11日 23:58

    核家族の中で個人が優先される社会で圧倒的に有資格の介護士の人材不足
    これを解消するのは尊厳死を認めて介護される人数を減らすしか方法はない
    そして尊厳死を認めると介護で預貯金が目減りするよりも子どもや孫に財産を
    残してその子どもや孫が経済のために預貯金を使うだろう
    介護費用も減少し家や車を購入する人間が増えるかもしれない
    これから50代の親が80代の親の面倒を見る
    お金を使うことが少なくなる年代の割合が増えるのだ
    晩婚化で教育費と介護費用が同時にやってくる
    その解消にどうか老人の幅広い尊厳死を認めてほしいのだ

  8. 【5145722】 投稿者: 誰の意向?  (ID:zAp/w0tdLNc) 投稿日時:18年 10月 12日 08:48

    お年寄りの側が尊厳死したいという意向を持ってるならいいのですが、
    若い側が「年寄り邪魔だから殺しちゃえ」というのは 流石にマズイかな。

    ここで肯定的な意見を書いてらっしゃる方は、
    70歳になったら(あるいは、子育て終わったら)サッサと自殺なさるんですよね?
    (80歳になったら、誰かに助けてもらわないと自殺も難しいもんね)

あわせてチェックしたい関連掲示板