最終更新:

18
Comment

【5641571】父の腎臓病が心配

投稿者: アラフィフ   (ID:SEJsdEDkZPo) 投稿日時:2019年 11月 16日 13:30

先日、82歳の父(一人暮らし)を訪ね、父が腹痛で病院に行った際、ついでに血液検査をした結果を見せてもらいました。
クレアチニン値が標準値を超えていて、eGFRはG3でした。
昨年2月頃の人間ドッグでは、心配していた胃腸は異常なく、特に問題ないと安心していた父ですが、改めてその時の検査結果も確認したら、クレアチニン値は標準値をわずかに超えた数値でした。
即ち、一年半強で、かなり悪くなっているということです。

父は、お酒もお肉も好き。毎日ではないようですが、ビールなどは飲んでいますし、私が行くと、いつもステーキなど肉類を好んで食べています。

以前から夜は何度もトイレに行くと言っていましたし、ほぼ間違いなく腎臓機能が低下していると思い、専門医に診てもらおうと誘っていますが、本人は、私がどんなに説明しても(このままだと、自分が苦しむ結果になること)、専門医受診を拒否。
とりあえず、私が調べた範囲で、腎臓病の恐ろしさと、食生活の注意、定期的運動の勧め(介護施設で週2でリハビリははじめてはいます)を伝えてはいますが、聞いているのかいないのか。

ちなみに、父は緑内障で、昨年手術をしました。
このまま、腎臓機能が低下し、二次障害(最悪、失明や壊死など)が生じはじめたら、介護状態に入るでしょう。
私(一人っ子)の現状では父の世話は難しく、老人ホームのお世話になるかもしれません。本意ではないでしょうが、父は、それでもいい!うるさく言うな!状態で、聞く耳を持ちません。

そのような状況ですので、腎臓病についてご存知の方がいらっしゃったら、どんな経過をたどっていらっしゃるか、教えていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「介護に戻る」

現在のページ: 3 / 3

  1. 【5642063】 投稿者: アラフィフ  (ID:w4ZcHunyP/U) 投稿日時:2019年 11月 16日 22:58

    情報ありがとうございます。
    クレアチニンやeGFR値は変動するのですね。
    一度上昇したら悪くなる一方かと思っていました。

    クレアチニン値を下げるサプリもあるので、父に勧めましたが、とにかく、私が言うことは聞きたくないようで、要らない、自分でやるとしか返ってこない状況です。

    自分でわかっているはずですから、小出しで情報を与えつつ、あとは自分で食事制限を努力してもらうしかありません。
    腎臓病の食事について、わかりやすい資料を探して、実家に持っていこうと思っています。
    もし悪化したら、それはそれで自業自得の結果だし、本人もギリギリまで自分で生活できた納得の人生になるでしょう。

  2. 【5642115】 投稿者: 親が透析  (ID:UvbWOrPFsxI) 投稿日時:2019年 11月 16日 23:58

    クレアチニンが1台でも、6台でも自覚症状は変わりありませんでした。かえって、おしっこが遠くて介護しやすい印象でした。ただ、6台後半に、肺炎と思われる症状でしたが、肺に水がたまり、そのせいで、心臓に負担がかかりました。
    緊急透析となり、シャントを作り週3の透析生活となりました。腎臓によい薬はないと思います。
    規則正しい生活と、血圧の管理、塩分の制限しかないと思います。

  3. 【5643170】 投稿者: アラフィフ  (ID:hKsXd6Jg6w.) 投稿日時:2019年 11月 18日 00:34

    情報ありがとうございます。
    透析ギリギリまでは、さほど症状に変化ないのですね。
    今後、気を付けていても、徐々にクレアチニンの数値は上昇していくのではないかと、心配しています。
    そう言えば、父も、昼間はお手洗いの頻度が少ないです。でも、就寝すると頻尿になります。

    今までも、規則正しい生活、適度な運動、十分な睡眠はとれていて、それでもクレアチニン値は上昇してきているので、あとは食生活(塩分とタンパク質とカリウムの制限) に注意するのみですね。

あわせてチェックしたい関連掲示板