最終更新:

3
Comment

【3921872】意外と冷たいのね・・・

投稿者: ちゃぼ   (ID:CqOKfL1Wswk) 投稿日時:2015年 12月 06日 11:29

潤徳女子高等学校

ブログ最新記事

1・2年生進路ガイダンス

本日のLHRの時間では1年生と2年生がそれぞれ体育館と小体育館に別れて進路につ...続きを読む

事情のある娘を入学させたいと思って相談したけど遠回しに断られた。
他の普通の学校は「受験できます」と返答が来たんだけどね。

卒業生の娘なのに・・・冷たい。

こんな学校の経歴なんて恥ずかしくて言えないわ。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3922181】 投稿者: 事情って  (ID:5nvg1qQ.fuw) 投稿日時:2015年 12月 06日 17:44

    発達障害がある、身体的障害がある、不治の病がある、精神的疾患がある…。色々あるのかも知れないですね。

    他校では「受験できます」と言われた、でも合格はさせないかも。
    卒業生の娘だから受験させてくれてもって思われたのですか?でも合格するかは分からない。

    例えば常日頃から車椅子を使っているとしても、エレベーターのある学校なら対応できますが、ない学校は対応できない。
    発達障害があったとしても、それについて知識・理解や経験のある先生とかカウンセラーが常にいるなら対応できますが、いない学校は対応できない。

    車椅子や病気、発達障害でも、周りに優しさを期待したり「理解してもらって当然」という思いではなく、自分の事は全部自分でやります、迷惑はおかけしません、という思いでないと受け入れてもらえない。

    厳しいかも知れないけど、そういう事なのではないですか?
    困った人に手を貸すのは当たり前の世の中であっては欲しいですが、日常的に生活を共にするお友だちに負担を強いるべきではないと考える学校もありますし。

    親の母校なのに冷たい、と一面だけを見て判断するべきではないと思います。

  2. 【3922563】 投稿者: 入学する前に分かって良かったですね。  (ID:hR6RWCKK792) 投稿日時:2015年 12月 07日 00:54

    問題解決能力がない学校は、避けて良いのでは?
    スピードも競争も厳しい昨今では、問題解決能力が国際的地位や価値の決め手になります。内向きなものは変化について行かれません。
    問題を共に解決しようと挑戦する姿勢が、新しいものを産むのだと、私は思います。
    従来の価値観や他人の評価、偏差値などは参考程度で、直接掛け合ってみて、感触が悪ければ、お嬢さんには合ってないだけのこと。お互いに、入学する前に分かって良かったですね。

  3. 【3922984】 投稿者: 良かった  (ID:S7egLFDU8QU) 投稿日時:2015年 12月 07日 13:53

    ↑の意見に同意。
    入学してから放校されるよりマシです。

あわせてチェックしたい関連掲示板