最終更新:

4
Comment

【1397233】考査 積み木の内容

投稿者: 迷いママ   (ID:jxsrFxLbPDs) 投稿日時:2009年 08月 14日 22:24

今年、こちらの園の3保受験を考えています。
こちらの園は考査のレベルが高いと伺っているにも関わらず、無謀にも自宅でのお勉強だけで試験にのぞもうとしております。
そのため、考査の内容についてあまり見えていない状況です。特に積み木(マッチ箱のような直方体)の考査については、そのレベルがどの程度のものなのか全く検討がつきません。
テスターがつくった見本を隠した状態で同じようにつくると聞いておりますが、とてもレベルの高い、難しい問題のように感じております。
そこで、教えていただきたいのですが、積み木は何個ぐらい使うのでしょうか?またどのような練習をすれば良いのでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【1397402】 投稿者: たいさんぼく  (ID:zaY8VvL1y.A) 投稿日時:2009年 08月 15日 05:45

    昨年3保受験者です。
    こどもだけが入室して受ける試験ですから、中で行われた事はこどもの証言に頼るしかありません。娘は15分ほどで出てきました。指示行動、数、お絵かき、お話を聞く態度、自由遊びによるお友達との関わり、等などでしょうか。積み木は無かったような・・・?こんなに沢山の事を短時間でするんだ~という感じでした。
    でも、自然な遊びの中で見るというお言葉通り、娘にとっては”遊んできた”という感じだったようで、どこの園のテストよりも一番楽しかったようです。
    ただ、あくまで2~3歳児の証言ですし、次の日聞くと違う事を言ったりもしていました。月齢の違いで内容も違うかもしれません。
    そんなわけで、余りこちらの板でどんな内容?と細かく聞かれても分かるかたっていらっしゃらないと思います。
    お教室に通われなていないなら、どちらか大手の模擬試験をいくつか受けてみてはいかがでしょうか?傾向がつかめるし、面接の場慣れになると思います。
    娘はとても楽しく通園しています。頑張ってくださいね!

  2. 【1397609】 投稿者: 迷いママ  (ID:jxsrFxLbPDs) 投稿日時:2009年 08月 15日 12:53

    たいさんぼく様

    ありがとうございます。
    過去のスレッドを拝見したところ、3保の考査で積み木が出題されたようなので、伺ってみた次第です。
    おっしゃるとおり月齢によって考査内容に若干の差があるのかもしれませんね。
    娘は月齢が高いため、ますますレベルの高さが求められそうで不安です。
    公開模試はいくつか受験しており、今後も志望園別模試を受験予定ですので、アドバイスいただきましたとおり、そのなかで傾向をつかみたいと思います。

    厚かましいお願いなのですが、たいさんぼく様にもうひとつお伺いしたいことがございます。
    たいさんぼく様はお教室に通われていましたか?
    そちらでは、積み木(記憶で見本のとおりに積み木をならべる)の問題など特に練習されてませんでしたか?
    差し支えなければ教えていただけませんでしょうか?
    どうぞ宜しくお願いします。

  3. 【1399834】 投稿者: たいさんぼく  (ID:zaY8VvL1y.A) 投稿日時:2009年 08月 18日 14:01

    迷いママさま
    お返事遅くなり恐縮です。子供は一応お教室に通っていました。
    積み木も含めて、記憶の練習を必死にやった、というのは覚えがありません。
    でも娘は積み木遊びが大好きで、いわゆる積み木の模倣(先生の作った見本を見ながら作る)の問題では、いつも○だったので、私も気にせず自宅で楽しみながら、私が見本をつくり、”これと同じの作れるかな?”というのを時々混ぜたりして、ごくごく普通に積み木遊びをしていました。
    お教室は、集団生活やお行儀について慣れ、親子でどのように普段関われば良いのかを学ぶ場だと思っております。
    何かお役に立てましたでしょうか?
    どうぞ秋までお体に気をつけて頑張ってくださいね。

  4. 【1400296】 投稿者: 迷いママ  (ID:jxsrFxLbPDs) 投稿日時:2009年 08月 19日 00:39

    たいさんぼく様

    ありがとうございます。 幸いにして娘も積み木は好きなようです。
    「記憶」となると難しそうですが、「模倣」であれば遊びながら練習できそうです。

    塾で学ぶ目的についてのご意見、ごもっともなお考えだと拝聴いたしました。
    考査の内容はもとより、その取り組み姿勢などより本質的なところに注意しながら秋まで準備をしてまいりたいと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板