最終更新:

14
Comment

【3168768】お疲れ様でした

投稿者: 百合の花   (ID:kJbmLTFlv16) 投稿日時:2013年 11月 07日 09:23

昨日で面接も終わりあとは結果を待つのみですね。結果はどうあれ、この1年間家族で一つの目標に向かって努力しましたことは、大変貴重な経験となりました。
皆様に良きご縁がありますことをお祈り申し上げます。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3184093】 投稿者: めじろだい  (ID:MiNU.Aa.MuI) 投稿日時:2013年 11月 22日 12:39

    補欠の早い番号でしたら、可能性はあると思います。
    目白さんのおっしゃるように以前は殆ど回りませんでした。
    こちらの園は番号がついているので、番号通りに回ります。

    待つ身はおつらいでしょうが、心安らかに毎日を過ごせますように。

  2. 【3184459】 投稿者: 来年男児受験考えています  (ID:oGVN0phW/BA) 投稿日時:2013年 11月 22日 20:12

    今年は220人弱だったと聞いておりますが、
    男児は定員割れなのでしょうか。

  3. 【3185136】 投稿者: く  (ID:ScjEJdaz986) 投稿日時:2013年 11月 23日 13:57

    昨年は男児のみ2次募集を行っておりました。
    定員割れか、2次募集に回ってもふさわしくないご家庭は取らない方針かは存じませんが。

    女児程の準備は必要ないと思われますが、ある程度の準備を進めた方が無難かと思います。

  4. 【3185399】 投稿者: サクラチッテ  (ID:tH9xwqBG0dQ) 投稿日時:2013年 11月 23日 19:04

    みなさま、あたたかいお言葉ありがとうございました。。。

    姉妹というだけで補欠の番号がつくのかとか不公平感をもっておりましたが、
    それもすべてご縁ですよね。

    男児は二年保育でも募集をしておりますし、
    募集がなくとも年長で編入を個人的にお願いされたかたもいらっしゃると聞きました。

    ご縁をいただいた九段よりもこちらに通わせてあげたいと思っております。
    小学校で再度受験するためにも、補欠がまわらなければ近所の園にしようかとも考えております。
    九段を辞退することでここが繰り上がる可能性があるとも聞いて悩んでいます。

  5. 【3185486】 投稿者: く  (ID:r0Wr66N3vJU) 投稿日時:2013年 11月 23日 20:48

    男児の2保募集は、2保受験で抜ける方がいらっしゃるからでしょう。男児は小学校へ上がれませんから。

    補欠を戴いていらっしゃるのでしたら11月いっぱい待たれてから考えても遅くないと思います。
    こちらと九段は全く異なる教育方針ですので、お嬢様の性格や両親が園の方針に賛同できるかよくお考えになってから進路を決められた方が良いのではないかと思います。又、大学進学についてどうお考えになるか‥。
    九段はドロップアウトも多いですがこちらはほぼ大学まで進学できることも魅力ですね、しかし大学受験となると不利ですが。

    姉妹でも妹がご縁を戴けないことはこちらの園では昔からよくあります。
    入園後、母親や姉が園にそぐわない、妹が園のカラーに合わない、2人目とのことで油断して準備不足など様々な理由が考えられますが、縁故あるなしに関わらず子供を公平に考査で見て下さる園だと思います。

    国立で補欠が動くことを祈っております。

  6. 【3190181】 投稿者: サクラチッテ  (ID:tH9xwqBG0dQ) 投稿日時:2013年 11月 28日 07:01

    男児は二年保育、三年保育ともに若干名の試験を12月に行うようです。
    今年もたくさんの男児が暁星や学習院、国立などに合格したためです。
    そのための募集だそうです。
    もちろんそのための女児の追加募集はないそうです。。。

    ご心配頂いたみなさま、ありがとうございました。

  7. 【3560770】 投稿者: あら?  (ID:U8NOyv1tt3.) 投稿日時:2014年 10月 25日 09:45

    何だからこちらのスレッド、自作自演が居ますよね。
    ご自分の園がお好きなことは結構ですが。

    はっきり申し上げますと、こちらよりも雙葉や九段の方が明らかに人気ですよ(笑)
    小学校は目白でも中高は読売ランドで不便な上に、偏差値も中堅下位。。
    今時、大学まで希望する人の方が少ないでしょうし、盛り上げたいのか棘のある発言からも、必死感が否めません。

あわせてチェックしたい関連掲示板