最終更新:

59
Comment

【5442251】2019年 青翔中学校

投稿者: 青翔サポーターズ   (ID:BnyrMGmkHR6) 投稿日時:2019年 05月 19日 12:59

令和元年、奈良県立青翔中学校ができて6年目に入ります。
3年前より高校からの入学がなくなり、6年間完全中高一貫校になっています。
中学生定員1学年80名(2クラス)×3学年、
高校生定員1学年40名(1クラス)×3学年
1クラスに担任と副担任が2人つき、きめ細かな指導を受けることができます。

青翔中学は、
1 平等な条件で入学してきた生徒たちだけで6年間学べる
小学校からの内部進学や、高校からの入学がない、また入試の際
合格させる男女の人数割を決めず、成績順に合格させる。
2 入学後は大学受験を見据えたカリキュラムが体系的に組まれており、
数、英、理の3教科についてはクラスを分割して20名で授業を受け、
先取学習を進める。高校3年生の1学期までに教科書を終わらせる。
3 7時間授業と月に2回の土曜授業で多彩な体験活動、探究活動、統計学、10人に1人の先生が指導する英会話などを受けることができる。
定期テスト2週間前から8時15分までに学校へ登校し朝学の取り組み
また長期休暇の特別授業は習熟度別にクラス分けをする。
4 スーパーサイエンスハイスクールならではの大学や企業と連携して最先端の科学が学べる
5 各種検定や模試の積極的な取り組みと分析など
6 中学生から数学は代数、幾何、理科は、生物、物理、化学、地学に分かれ高校の専門の先生が教える。
学校と塾が一緒になったようなとても教育に熱心で良い学校なのでぜひ学校説明会に来てください

第一回説明会は2019年8月31日土曜日です

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5818486】 投稿者: 予想通りの合格実績  (ID:LFYbPBFUiUI) 投稿日時:2020年 04月 01日 09:17

    中学受験の偏差値下位層の子たちの実績にしては大健闘なのではないでしょうか
    東大寺だろうと西大和だろうと上位層にいないと大半は阪大にはいけません。
    去年度の合格実績では郡山高校以上でないと大阪大学へ合格者はでていなかったですし、郡山高校へ行っても、400名中上位10位以内くらいに入っていないと大阪大へ現役合格できないですから・・・
    学校のカリキュラムは信頼できるものと思います。
    ゆとりある環境で様々な体験を積みながら実りある6年間を過ごせる学校だと思います。理系に興味のあるやる気のある生徒がどんどん入ってほしいですね。

  2. 【5820944】 投稿者: 不明  (ID:ggbTzHvt.Iw) 投稿日時:2020年 04月 02日 20:33

    大健闘かどうかは学部学科次第ですよね。
    隠ぺいされちゃったので分かりませんが。

  3. 【5838153】 投稿者: 保護者です  (ID:bmHLaOb9QkU) 投稿日時:2020年 04月 14日 11:33

    (ID見ていただければ分かりますが、他のトピにも同じような返信しています。誤字脱字あれば失礼します)
    どなたが投稿されたのかわかりませんが、
    一期生は皆、自分のやりたいことを学ぶ為に、進学先を選んでますよ?(偏差値でいうともう少し上の大学、学部を選べる子も、探求授業や学校生活で興味を持ったことを学ぶ為、最終的に進路を決めているようです)
    不明さんの投稿には、子供たち先生がたに対する、悪意を感じます。
    6年間の活動から、興味を持たれた分野で、この学部じゃないと学べないということがありチャレンジされた生徒さんを知っています。理数系、音楽系、映像系、看護系、環境について‥
    偏差値や合格実績の為に自分のやりたいことを諦めさせるなら、その方が問題です。
    青翔の先生方は皆、生徒達の気持ちに寄り添ってくださってました。
    親子ともども本当に感謝の気持ちでいっぱいなのは、うちだけでは無いはずです。
    最終的に社会に貢献できる大人になれれば良いと思います。
    気の合う仲間と、たくさんの経験ができる青翔の6年間で学んだのは、勉強だけではないですよ。

  4. 【5861683】 投稿者: 大学受験  (ID:rIJPQdCRV.s) 投稿日時:2020年 05月 01日 10:21

    全ての高校生は皆自分のやりたいことが学べてそれを活かせる職業に就ける大学の学部学科を選びます。候補は複数あるので大抵の生徒はより高度な授業が受けられるレベルが高い大学を目指します。もちろん就職にも有利ですから。ただし進路実績を見れば判るように経済事情や利便性もあるので公立高校では地元周辺の大学を選ぶ人がほとんどです。
    公立高校では理由もなく本人が行きたくない大学を進めません。もちろん学力的に無理なら反対はされますし、弱気すぎたらより上位を目指すようアドバイスもします。ただし最終的に決定するのは生徒自身です。
    どの高校に行っても沢山の経験をし親友見つけることができます。進路実績を見て自分の目標や学力に見合った学校を選べばいいのです。そのためにも各校は進路を公開しています。地方の国公立大学進学に特化した高校があってもいいと思います。地方の大学を熱心に紹介してくれる高校はないでしょう。ただ不合格だった大学を公開する必要はありませんし一度公開した情報を隠す理由が分かりません

あわせてチェックしたい関連掲示板