最終更新:

21
Comment

【2481191】清泉小学校は親が大変?

投稿者: さくら   (ID:1wPevSCloGA) 投稿日時:2012年 03月 23日 11:51

先日も清泉小学校に関して質問したものです。
こちらの学校は、親が忙しいと聞きますが、月に何回くらい親が学校へ出向いたりするのでしょうか。
ご存知の方教えていただけますでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「清泉小学校に戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【2481203】 投稿者: 学校だけじゃない  (ID:vmgPIGtyN9c) 投稿日時:2012年 03月 23日 12:08

    学校だけじゃありませんよ。
    三浦にも行きます。

  2. 【2481223】 投稿者: ネル  (ID:4xvT1frduSQ) 投稿日時:2012年 03月 23日 12:20

    親も定期があった方が交通費が安くなる位。
    とお受験塾の先生がおっしゃっていましたよ。

  3. 【2481788】 投稿者: ええ  (ID:wwUjH0RPc8g) 投稿日時:2012年 03月 23日 20:48

    私の知っているお母様はそんなには行かれてません。なぜなら、同じ職場にお子様が通ってらっしゃいますが、20日の年休の範囲で対応されています。現在、高学年ですが。

  4. 【2481812】 投稿者: ここも  (ID:GBOOA3UTWFA) 投稿日時:2012年 03月 23日 21:04

    学校別板がない学校? あるなら学校別でやってよ。

  5. 【2481918】 投稿者: おつきあい  (ID:zgAsJm.djZE) 投稿日時:2012年 03月 23日 22:14

    かなり大変ですよ。
    大多数参加の母の会や行事だけでなく、ボランティアや各お役、
    お手伝い、その他お付き合いの負担は大きい方だと感じています。
    割り切って削る方もいらっしゃるでしょうけれど、母が卒業生だったり、
    内部事情に通じていたり、心置きなく助けて下さるお友達がいらっしゃる場合でないと
    やはりある程度お付き合い=情報交換、は必要かと。
    ほぼ女子校なのでいろいろややこしい事も多くありますし。お付き合いは大事になさった方が。。
    それなりに覚悟なさっていた方が入ってから楽になれるかも。
    低学年と高学年では親の関わりが全く違います。

  6. 【2482155】 投稿者: いずみ  (ID:e5PcHLZ/3x.) 投稿日時:2012年 03月 24日 01:05

    母親の出番は、一年生が最も多く(「一年生母の会」が定期的にあるため。)、平均して月に3回ほどです。

    その他三浦に年4~5回ほど・バザーの準備(学年によって異なる)・ボランティア(任意参加)などがあります。

    あとはクラスごとで学習する内容によっては、親の協力が不可欠なものもあります。(休日の動物のお世話など)

    またお付き合いですが、これは個人によってまちまちですので一概には言えません。少なくとも、参加を強制されるような重たいお付き合いは私の知る限りありません。

    上の方が仰っている情報交換については、いわゆる「暗黙の了解」の部分で少し必要かな、と感じます。暗黙の了解、といっても母親の服装や、先生方とのやりとりの礼儀などある意味ごくごく常識的なことですが。

    高学年に上がるに連れて親の出番は減ってきます。

  7. 【2482278】 投稿者: おつきあい  (ID:hPlpxO3WxK.) 投稿日時:2012年 03月 24日 08:30

    あと自然教室の整備(草むしり等)が学期に2〜3回。(今年度は雨天中止が多いみたいです)
    総合学習のお手伝い。校外学習の付き添い。
    バザーは来年度から通常通りに戻したいそうです。(今年度は規模縮小)
    長期休暇等の動植物のお世話は、小動物の場合お預かりの場合も。

    情報交換、は知らなければ知らないで済んでしまう事も多いですが、
    長いおつきあいになりますし。。
    また女子は高学年は特に女子特有の色々な問題が起こります。
    その様な時の親の関わりはビックリする程濃い、です。
    皆様よくよそのお子さんの事迄ご存知だな〜と感心します。
    親より我が子の事を知っているのではないかと思う事も。

    あまり密なお付き合いをしていませんでしたが、ちょっと後悔しています。
    (学校帰りのランチに参加する程度)

    いずみさまは上手にお付き合いをされていらっしゃるのですね。
    上記に書いた事は、学年の先生の方針と、学年のカラーによる所が大きいかもしれませんね。

あわせてチェックしたい関連掲示板