最終更新:

3
Comment

【5434675】清泉女学院中学への進学

投稿者: 中学からお仲間になりたいです。   (ID:AxC/53QtRoQ) 投稿日時:2019年 05月 13日 10:50

現在小6の娘がいます。先日、初めて清泉女学院へお邪魔して、校舎や先生がたの雰囲気、教育内容が私たちの理想とあっていて、来年第一志望にしたいと思っています。説明会で気になったことがありまして、差し障りない範囲で、教えてください。
①例年90名ほど、小学校から内進生がいらっしゃるそうですが、2020年は70名とのこと。せっかくあのような素敵な学校に進めるのに、なぜ来年は20名も少ないのでしょうか。学年で、何か問題があったのでしょうか。それとも、他校の受験を考えている方がたまたま多かったのでしょうか。
②小学校で、英語をたくさんお勉強されていると思うのですが、みなさんどの位(たとえば英検)進んでいますか?娘が入学してから、ついていけるか(習熟度別のようですが)心配です。
以上、心配性の母親ですみません。お気に障る方がいらっしゃったら、申し訳ないです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5434722】 投稿者: ミッションスクールの存在感  (ID:NhAg7do5qBo) 投稿日時:2019年 05月 13日 11:25

    現6年生(73期)は元々入学時から人数が少なかった上にお父様の海外転勤などで他校へ移られたかたもいらっしゃり、(転入してきたお子さまもいらっしゃいますが)それが来年度の女学院の募集定員に反映されたのだと思います。英語については、各家庭のお考えによりバラバラです。英語専門塾に通われ英検2級~準2級を卒業までに取得される方もいらっしゃる一方でバレエやピアノなど小さい時からの習い事を優先され、英語は学校のおじゅぎょうだけという方もいらっしゃいます。中学受験に直接関係する科目ではないので判断が難しいですが、受験勉強に余力があるならば、小学校のうちからいろいろなメディアを利用して英語に慣れ親しんでいたほうが(中学に入って苦労しないという狭い意味を超えて)将来きっと役に立つと思います。ミッションスクールの存在意義が危ぶまれ、大学への進学実績や在学中の短期語学留学制度や制服のかわいさなどが志望理由になる今日、学校側も心の教育から語学教育やグローバル教育に主軸をシフトさせるのも必然の流れでしょうか。

  2. 【5434862】 投稿者: 中学からお仲間に入りたいです。  (ID:AxC/53QtRoQ) 投稿日時:2019年 05月 13日 13:29

    ミッションスクールの存在感様
    早々にご丁寧に教えてくださって、ありがとうございます。そもそもの人数が少なめの学年だったのですね。
    英語について、おっしゃる通り、余力があれば受験教科以外に進めていけばよかったのですが、5級を取ったっきり、ストップしています。受験が終了したら、少しでも皆さんに近づけるように、頑張りたいと思います。
    心の教育と、時代の流れに沿った教育を両方大切に考えてる学校だとお見受けしました。ご縁があるといいです。
    貴重な情報を有難うございました。

  3. 【5437912】 投稿者: 保護者  (ID:F5i47Vr5jJY) 投稿日時:2019年 05月 15日 23:18

    皆さん、よく英語がお出来になります。
    帰国枠やグローバルで入られた方はともかく、内部の方も対策されて入学されたのだなと感じます。
    そう言う意味では、受験組は不利ですので、合格したら英語は、対策をきちんとされた方が良いと思います。学校は、生徒の自主性を重んじ、様々な学習の機会を子ども達に提供してくださいますが、その機会を活用するかどうかは、子どもによります。自由参加のものは、保護者がうっかりしていると、申し込みを逸したりするので(各種検定等)注意が必要です。
    明るく伸びやかな校風です。入学前は、カトリックなので、凄く厳しい学校かなと思いましたが、びっくりする程、自由な学校でした。詳細は省きます。
    内部生、外部生関係なく、皆仲良くしていますし、内部生のお母様も外部から来た私達に気さくに話しかけてくださるなど、皆さん親切で、お付き合いに関しては心配されずとも大丈夫です。

あわせてチェックしたい関連掲示板