最終更新:

314
Comment

【4739307】医師あまりで失業した医師はその後どうやって生活していくのでしょうか

投稿者: ももちゃん   (ID:9jE9bM323.Q) 投稿日時:17年 10月 15日 17:28

医師あまりや能力不足で失業した医師はその後どうやって生活していくのでしょうか

『法医学 医師あまり』で検索するとかなりの数の医師が失業しているようですが、この人達は生活保護に頼っているのでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「医学部受験情報に戻る」

現在のページ: 30 / 40

  1. 【4774143】 投稿者: あの~  (ID:mn3LwPZbdpc) 投稿日時:17年 11月 14日 20:24

    再掲

    論旨を正確に把握できない低偏差の書き込みは滑稽を越えて哀れだ。

    抗顔為師

    狡兎死して走狗烹らる

  2. 【4774164】 投稿者: はー!  (ID:C3RxeUBZRUA) 投稿日時:17年 11月 14日 20:40

    論旨の把握から激しく逸脱しているのは他ならぬあなたではないのですか?
    あの〜さん。

  3. 【4774265】 投稿者: あの~  (ID:mn3LwPZbdpc) 投稿日時:17年 11月 14日 21:58

    ほらね、(笑)

    論旨を正確に把握できない低偏差の書き込みは滑稽を越えて哀れだ。

  4. 【4785756】 投稿者: GWB  (ID:6XlSoOt58ck) 投稿日時:17年 11月 25日 03:42

    既に結論が出ているようですが老婆心ながら。
    今後本邦の人口が減り医療費に割ける税金も減ります。
    一方で、世界中の富裕層の方は、相対的に格安の日本の医療に魅力を感じるかもしれません。(最新でないが、そこそこ安心)
    20年前の経験です。
    ・盲腸になりまして(虫垂炎でしょうか)英国の高級な病院に手術・入院しました。麻酔医はキプロス出身、執刀医はきれいな英語の発音。エレベータには英語で”禁煙!”そのしたにアラビア語で禁煙、おそらく。
    ・その直前にスペインに旅行してまして、ホテルの従業員でまともな英語しゃべる人おらず、やっと医者がきたら丁寧な英語で痛みもすーっと我慢できるレベルになりました。

  5. 【4786258】 投稿者: 呑気な父さん  (ID:Twf8FLrgRgg) 投稿日時:17年 11月 25日 16:17

    少子化、若者の車離れ、個人所得の低迷、車のコモディティ化、
    国内市場が縮小する中で、自動車会社は過去最高の出荷を更新している。
    医療もそうなれたらいいですね。
    まず世界で相手にされる医療水準を身につけることでしょうけど、
    国際化が進む時、どの診療科が有望なんでしょうか?

  6. 【4786557】 投稿者: とんでもない難病奇病  (ID:Y8UVuYp6KLI) 投稿日時:17年 11月 25日 21:51

    医者なら「あるある」でよく遭遇することと思うが、
    最近の患者さんはネットで症状や画像検索をして、自己診断して受診される人が多い。
    そのほとんどはとんでもない難病奇病に行き着いたり、「かなり惜しい!」病名にたどりついていることが多い。
    医者は診察もろくろくせずに、薬を出しているように見えるかもしれないが、そうではない。短時間での問診や診察をした上で、これまでの知識、経験を加味して考察の上診断していることは間違いない。
    AIなんて当たれば良いけど、とんでもない難病と診断して、余分な検査をすることになったり、患者さんを不安にさせたりという結果にもなりかねない。
    やっぱり人間にしか出来ない事が多いと思う。

  7. 【4786639】 投稿者: でもね  (ID:R.Bt6ftW.CE) 投稿日時:17年 11月 25日 23:13

    アメリカの話ですが、人工知能と病理専門医の診断は95%以上一致したと。

    申し訳ないが、開業医レベルなら、人工知能の診断が当たる確率の方が高いと思う。

    ウイルス感染に抗生剤を出す医者、
    「ストレプトチェックお願いします」と言ったら、
    「何ですか?」と聞き返す医者、
    逆に、やたら手術をやりたがる医者、
    心カテをすすめる医者、

    人工知能の方が信頼出来るなあ。

    確かに今は、知恵袋で聞いた病名レベルで、「素人が」と笑ってられますが。

  8. 【4786679】 投稿者: あの~  (ID:mn3LwPZbdpc) 投稿日時:17年 11月 26日 00:08

    診察→診断→治療

    AIは「診断」のツールにしか過ぎない。

    それだけでも医師にとっては有り難い「ツール」で普及がまたれる。

あわせてチェックしたい関連掲示板