最終更新:

149
Comment

【5753102】対コロナ・理Ⅲ鉄門東大医学部恥ずかしくないか?

投稿者: 日本国民の祈り   (ID:DcBIRXiw/M.) 投稿日時:2020年 02月 16日 12:57

 ただ名前だけの「日本の頭脳」か、お前達は。今こそ出番だろ。お前達に活躍してほしから、日本国民は、名誉を与え、ただ同然の学費でお前らを育て、他大学とは桁違いの巨額血税を投入している。

 一方、この国難にお前らはテレビのコメンテーターにすら出てこない。諸外国の薬剤メーカーに一秒でも先んじて、ワクチンや抗ウイルス剤を開発してみせることが、研究と先進性にかけるお前たちの天命ではないのか。
 
 そして学生は、こんな国難の時節に、テレビクイズで博識天才ぶりを披露して舞い上がっているだけか。無力というならば、せめて、コロナ船の前で手作りマスクの配布するなり、隔離患者の問診のボランディアを先陣きって行動するなり、してみせてくれ。
 東大医学部長も医学部各教授も、期待を裏切って恥ずかしい情けないと痛感して行動してくれ。京大医学部はじめ旧帝大医学部も同じだ。
 
 今でしょ!!

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「医学部受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 19

  1. 【5753315】 投稿者: 政治家に言え  (ID:nzVKL4Md9ew) 投稿日時:2020年 02月 16日 15:08

    国難のときに国会で戯れ合ってる政治家に言ってやれ

  2. 【5753680】 投稿者: 日本が作ったアビガン  (ID:sAyk9aFsoJs) 投稿日時:2020年 02月 16日 18:58

    ①「アビガン」の作用メカニズムはウイルスの遺伝子複製を阻害
    の図解の資料
    http://fftc.fujifilm.co.jp/press/detail/140324.html
    ②アビガンが有効と思われるウイルス一覧の資料
    http://www.nobuokakai.ecnet.jp/nakagawa80[削除しました]#search=%27%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E5%87%BA%E8%A1%80%E7%86%B1%E3%81%AE%E6%95%91%E4%B8%96%E4%B8%BB+%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%AC%E3%83%B3%27
    これらに対してもアビガンが有効である可能性があることになります。
    •アレナウイルス科 : ラッサウイルス
    •オルトミクソウイルス科 : インフルエンザウイルス
    •カリシウイルス科 : ノロウイルス
    •コロナウイルス科 : SARS ウイルス
    •トガウイルス科 : 風疹ウイルス
    •パラミクソウイルス科 : ムンプスウイルス、麻疹ウイルス、RS ウイルス
    •ピコルナウイルス科 : ポリオウイルス、コクサッキーウイルス
    •フィロウイルス科 : エボラウイルス
    •フラビウイルス科 : 黄熱病ウイルス、デング熱ウイルス、C 型肝炎ウイルス
    •ラブドウイルス科 : 狂犬病ウイルス
    •レトロウイルス科 : ヒト免疫不全ウイルス
    以上
    とても大事な情報だと思いますので念のため
    アビガンは、ほぼすべてのウイルスの「複製阻害」をするとすれば、抗ウイルスの万能薬ということになります。
    自分の中でウイルスが増えなければ他人にうつすこともなくなります。
    ワクチンもいりません。
    今回の晋型コロナウイルスには、HIVウィルスの成分が挿入されているとのことで、免疫ができず、何度も同じ病気にかかるように作られているそうですが、アビガンがあればそれも怖くありません。
    昨日、医療従事者の方にアビガンの入手法について相談しました。

  3. 【5753698】 投稿者: 質問  (ID:jNuY3uwMlrc) 投稿日時:2020年 02月 16日 19:07

    資料、ありがとうございます。
    質問があります。
    新型コロナウイルスの形状はコロナウイルス科に分類され、HIVウイルスと似た成分が挿入されているとしても、真性のコロナウイルス科に分類されるのでしょうか?

  4. 【5754047】 投稿者: 私も質問  (ID:WAVKLzayZyE) 投稿日時:2020年 02月 16日 22:15

    >HIVウィルスの成分が挿入されている

    これ、やはり、生物兵器としてつくられたということなんでしょうか?

  5. 【5754501】 投稿者: 質問  (ID:r3tq.5hiA3A) 投稿日時:2020年 02月 17日 08:26

    中国共産党が米国の仕業になすりつけしているのが濃厚説なのでしょうか。米国というよりも欧米諸国全体になすりつけしているのではないか、とも思えてきました。黄色人種が黄色人種をターゲットにするはずない、というストーリー展開にして…難しくて何も断言できません。

    FBIは以前から孔子学院を中国共産党の広報〜洗脳〜スパイ機関と睨んでおり、また、米国大学への中国人留学生や研究者には中国共産党スパイが潜んでいると疑い捜査していたようで、

    2019年7月14日、カナダのメディアは「7月5日に中国出身の著名なウイルス学者である邱香果(Dr. Xiangguo Qiu)とその夫で研究者の成克定(Keding Chang)および中国人留学生1名が王立カナダ騎馬警察(カナダの国家警察)によって、規約違反(policy breach)の疑いでNMLから連行された」と報じた。
    カナダの研究所にそのウイルスが保管されるまでの経緯は、2012年、エジプト人のウイルス学者がサウジアラビア人の男性患者の肺から未知のコロナウイルスを発見し、2013年、このコロナウイルスはカナダ国立微生物研究所に送られ、この研究所が生物学的スパイ活動を行う中国人エージェントの標的になり、2019年、カナダ国立微生物研究所から毒性の強いウイルスが中国籍の研究者により中国に密輸された。という流れのようです。
    カナダからウイルスが運搬されたとされる中国の施設
    1. 長春軍医科学院
    2. 成都軍事地域疾病管理予防センター
    3. 武漢ウイルス学研究所
    4. 北京中国科学院微生物学研究所

    また、ハーバード大学のチャールズ・リーバー博士という教授が、ボストンのローガン国際空港で 2019年12月10日に逮捕され、その後、「 21種類の生物学的研究を中国に密輸しようとした罪」で起訴されました。
    アメリカのメディアは、このハーバード大学の教授は中国の生物兵器スパイであると断じています。
    リーバー博士は、ハーバード大学と共に中国の武漢理工大学でもウイルスの研究をしていました。

    ハーバード大学の教授までチャイナマネーに操られてしまい、これでは、アジア人お断りの風潮になってしまっても仕方ない。

  6. 【5754525】 投稿者: 生物兵器  (ID:udDBkTgs.VA) 投稿日時:2020年 02月 17日 08:39

    米国に亡命した中国の実業家・投資家である郭文貴氏は2月3日、中国共産党が武漢肺炎ウイルスは人工合成の産物であると事実上認めたことを明らかにした。その根拠は、中国共産党の公式軍事ポータルサイト「西陸網」が、武漢の肺炎を引き起こす新型コロナウイルスが人工的に合成されたものであることを認めており、コウモリウイルスによる自然突然変異は不可能だと主張していることだ。

    郭文貴氏は次のように述べた。中国共産党軍の最高権力機関である中央軍事委員会のウェブサイト「西陸網」で発表される情報は極めて重要で、最高位層の首肯を得たものだ。そのようなサイトが武漢肺炎の爆発を米国になすり付けた。

     「西陸網」は1月26日に「武漢ウイルスの4つの主要蛋白質が交換され、中国人を正確に狙い撃ちできる」という文章を発表した。この文章には、武漢肺炎ウイルスが人工合成であることが書かれていた。

    「『武漢新型コロナウイルスは4つの重要な蛋白質を取り替えた』ことである。その目的は第一に、SARSウイルスに偽装し、医療関係者を欺くことで、治療の時間を遅らせることである」
    「第二に、『人への感染力が強力』であるため急速に蔓延させ、伝染させることができる。人間を絶滅させるこの生物技術はコウモリやアケビが生み出したのでしょうか」
    「これほど正確な『4つの鍵となるタンパク質』の『交換』は、自然界では1万年たっても不可能だ」

    「これらの事実から導かれる結論は、武漢ウイルスは実験室が製造と生産に関与していることだ」

    米国になすり付ける

     続いて、この中国共産党の権威ある軍事サイトの文章は米国に矛先を向け、「SARSから武漢新型肺炎まで、米国の人種絶滅計画を見る」という小見出しで、米国が生物兵器を製造し、中国人を攻撃できるようになったと非難した。

    文章のもう1つのゴシック体の小見出しは「もっぱら中国人を選んで殺している。このウイルスで死んだのは96%が中国人だ」と書かれている。

     文章は武漢ウイルスが生物戦であることを暗示し、「生物戦というこつの文字は消えることはない」
     「原爆は強いでしょう。生物兵器の前では、原爆でも水素爆弾でも、まったく武器にはならないかもしれない」

    動画でこの文章のスクリーンショットを写したあと、郭文貴氏は、アメリカ人はまだ中共がどのような悪の政権であるかを意識していない。米国人は金銭を信じ、マスコミを信じている。しかし彼らのメディアの中でどれほど多くの人がすでに中国共産党に買収・浸透されているか思いもよらないだろう。その中で何人が民衆の側に立っているのか?真実の側に立っているのか?そのため、トランプ大統領が正しい行いをすると、アメリカのメディアはでたらめな偽ニュースを流す。

    また、「西陸網」は1月22日に邱崇畏という人物の文章「武漢新型肺炎は米国の生物戦の匂いがする」を掲載した。同様に、武漢の疫病発生の責任を米国に転嫁した。

     この文章では、「米国は中国に対してもっと極端な手段に出るかもしれない」「米国はサイバー戦や宇宙戦を始めるかもしれない。しかし、皆さんが本当に無視できないのは『生物戦』です」と対立を煽動した。

    郭文貴氏は次のようにまとめた。「今は、米国人が目覚めるかどうかの歴史上最も重要な瞬間であり、現在武漢の疫病はまさに戦争である。この戦争は国賊である中国共産党と14億人の中国国民の戦争だ。そして中国共産党は14億中国国民を煽動して米国に戦争を仕掛けようとしているのだ。」

  7. 【5754551】 投稿者: 質問  (ID:JD0LsHlIZCs) 投稿日時:2020年 02月 17日 08:51

    気になるのは、エジプト人のウイルス学者がサウジアラビア人の男性患者の肺から未知のコロナウイルスを発見し、2013年、このコロナウイルスはカナダ国立微生物研究所に送られたとのことですが、このコロナウイルスがカナダに存在していた時と中国の研究所に保管されていた時と、また、現在確認されている新型コロナウイルスとでは、形状も成分も性質も同じウイルスなのでしょうか?
    現在確認されている新型コロナウイルスの感染者が、サウジアラビアなどの中東で何人も確認されたというニュースは入ってきません。カナダの研究所に運び込まれる以前と同じウイルスであれば、サウジアラビアなどの中東では、2013年から現在までの間に大流行していてもおかしくありません。カナダの研究所で既に現在確認されている新型コロナウイルスに編集されていたのか、カナダの研究所から中国の研究所に運ばれた後に編集されたのか、どちらなのでしょう。

「医学部受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 19

あわせてチェックしたい関連掲示板