最終更新:

67
Comment

【5879661】コロナで私立学費支払い困難

投稿者: 年収ダウン   (ID:kgh9ND8dUq6) 投稿日時:2020年 05月 16日 19:24

コロナで私立学費支払い困難になる方はいるのでしょうか?
私立入学する親は、元々裕福な家庭が多いので影響はないのでしょうか?
支払い困難な場合、退学はあり得るのでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「医学部受験情報に戻る」

現在のページ: 9 / 9

  1. 【5890333】 投稿者: お産の費用  (ID:/ctLJE6jyhI) 投稿日時:2020年 05月 25日 15:53

    40万でお産できますか?70万くらいしませんか?

  2. 【5890409】 投稿者: 違うと思う  (ID:MVWCmM9cf4U) 投稿日時:2020年 05月 25日 16:41

    それは、出産育児育児一時金が42万円で、一時期(恒久化)などと言われたことから来る誤解でしょう。
    実際には、平成18年には30万、徐々に上がって42万になりました。

    この他、14回まで、妊娠中の検診に対する支援があります。

    実際の出産で42万以内は困難でしょう。出産は自由診療に近く、有名病院の個室で無痛分娩になると100万は越えます。

    そのかわり、有名建築家による洒落た外観と豪華な個室、母体の負担を最小限にする手厚い医療看護体制、父親や親族への手厚いサービス(フルコースフレンチへの招待まであり驚いたことも)、育児用品業者との連携、など。

    保険診療でない分、格差がどんどん拡大していくでしょうね。

    ちなみに生活苦その他の理由で検診を受けずにいきなり陣痛や破水で病院に駆け込む人は、医療従事者から見ると恐怖です。どうやっても出血を伴う上、どんな病気に罹患しているかも不明ですから。
    HIV、肝炎、など、これに加えてコロナ。

  3. 【5890758】 投稿者: 女医の事情  (ID:J.le/Z.jSPA) 投稿日時:2020年 05月 25日 22:38

    >医師を多く作っても女医さん科目の皮膚科 、耳鼻科、眼科、美容外科等の入院患者の見ない科目ばっかり増えて、救急
    や産婦人科の様なリスクを伴う科目には集まりません。

    男性は外科系にも多く行くので、必然的に内科かマイナー外科系に女医が集まってしまいます。最近は産婦人科医の女医率が結構高く、お互い勤務を補い合って働いていますよ。脳外科、心臓外科、整形外科、泌尿器科などは女医さんの入局を歓迎しない雰囲気がありますから、必然的にそれ以外の科に集まってしまうという事情もあるのです。

  4. 【5890932】 投稿者: 富裕層  (ID:6T3hFyKnMpc) 投稿日時:2020年 05月 26日 05:59

    お産でフランス料理はいらないでしょう。むしろ、何かあった時の為の
    小児科医、帝王切開に成った時の麻酔科医や手術の前立のの産婦人科医
    の方が遥かに必要です。大学病院や市民病院では40万円前後で医師や
    スタッフの充実している方が安心です。生活保護のお産は25万円です
    よ。高額なホテルの様なお産は大都市の一部にしかないと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板