最終更新:

85
Comment

【5203836】学費について

投稿者: 稲子   (ID:FxswMfn9jkc) 投稿日時:18年 11月 26日 14:12

初年度の学費がかなり高い部類に入ると思いますが、新設校だから高いのでしょうか?

費用はホールページに記載の合計152万+寄付金30万の182万以外に初年度どれだけ追加分を想定すればよいでしょうか?
第一子なため、私立の費用感がわかりません。
寄付金も最低単元は必要でしょうか?

よろしくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5204352】 投稿者: 学費について  (ID:9avTDQEjraM) 投稿日時:18年 11月 26日 21:27

    新設校や、建て替え工事を行った学校は費用が上がります。
    今後の学校関係で関わる費用は、増税が実施された際の影響も受けます。

    随時追加で必要になる教材費や、保護者参加の宿泊学習を含めた有志活動、保護者組織(PTAみたいなもの)の費用、定期的な保護者同士の食事会なども発生する可能性は十分にあります。
    学校に関連する全ての費用は、初年度で250万円以上を心算された方が賢明です。
    アフタースクールを利用される場合は、更に費用が追加されます。

    新設校なので、学校側も試行錯誤しながら運営する形になります。2年目からも、かなりの諸経費が必要になるでしょう。

  2. 【5204841】 投稿者: 高め  (ID:Aal1sHY45bs) 投稿日時:18年 11月 27日 08:14

    私立の中でも安くはないですね。
    この学校に行くメリットがこの高めの費用に満足されるなら良いですけど。
    この学校へ行かせるメリットは何か、逆に気になりました。わかる方いますか?

  3. 【5204989】 投稿者: 稲花小学校  (ID:fJsn45e4K.w) 投稿日時:18年 11月 27日 09:59

    新設された学校ですので、これから実績を作っていくようになります。塾の先生も、まだこれからの学校ですので、学校が発信する理想通りにいくかどうかは未知数だとおっしゃってました。

  4. 【5204990】 投稿者: 稲子  (ID:FxswMfn9jkc) 投稿日時:18年 11月 27日 09:59

    返信感謝いたします。
    アフタースクールも希望してますので、初年度は月額25万くらいを見込んでおけば無理なさそうですね。
    想定内で安心しました。

  5. 【5205201】 投稿者: 英理  (ID:nP4BmjXbrc2) 投稿日時:18年 11月 27日 13:28

    メリットはまさに人それぞれとは思いますが、新設校とはいえ特徴がはっきりしているので、すでに魅力があると感じる人も多い(=ささる人にはささる)のでは。

    特に、今後の動向によっては男子は早慶の受け皿として、また暁星など大学受験校と比較する人も出てきてもおかしくないと思います。農大に進む前提で入学させる親が少数だとすると、大学受験がほぼ確定する点で学習院や成蹊よりよいと考える人もいるかもしれません。

    女子は非宗教/共学希望者には有力候補の一つでは?

    メリット
    ー小1から毎日ある英語の授業(お子さんがそれを享受できるのであれば、英語だけで学費を払う価値があると考える親がいてもおかしくはない)
    ーアフタースクール(仮に専業主婦家庭でも兄弟の受験や私用の際など、とりあえず預け先に困らないのは心理的に助かる)
    ―理科の充実(小学生の学びと理科は相性がよさそう、子供には楽しいでしょう)
    ー合理主義(作文もタイプ可、試験日選択制、面接待機時も周りに迷惑をかけず普通にお行儀よくしていれば各々リラックスしてよさそうな雰囲気を学校側が出している等、目指す校風もある程度予想できます)
    ー非宗教、共学
    ー新設校であり、縁故の力が比較的薄いと思われる

    デメリット
    ―授業時間が多すぎるのでは、との懸念
    ー上級生がいないこと(リーダーシップなどメリットにもなりえますが、、)
    ー中高との連携が不明(特に英語をこの先どう伸ばしてもらえるのか)
    ー経堂駅から結構遠い

  6. 【5205210】 投稿者: 英理  (ID:nP4BmjXbrc2) 投稿日時:18年 11月 27日 13:36

    デメリット足します
    ー新設校であり、学校の理想がどこまで実現できるか未知数。小学校としての歴史がない

  7. 【5205227】 投稿者: 一期生の保護者  (ID:19zhErt79J6) 投稿日時:18年 11月 27日 13:58

    英理さんのメリットデメリット分析が非常に的確で驚きました。
    確かに不安もありますが、同じ船に乗る72人の同志とよい冒険が出来ればと思っております。

あわせてチェックしたい関連掲示板