最終更新:

18
Comment

【5724075】南陽高等学校附属中一貫

投稿者: 頑張れ息子   (ID:g32crOI26wc) 投稿日時:2020年 01月 30日 09:05

2021年度に南陽高等学校附属中学校に入学希望で頑張っている息子がいます。
2020年度(令和2年)入試を経験された方々の適正試験結果と面接や内申書への特記事項などのアドレスを教えて頂けると嬉しいです。
洛北高等学校附属中学校の情報は色々とあるのですが、なかなか南陽高等学校附属中学校の情報がありません。
息子は去年の学校説明会に参加して以来、どうしても南陽高等学校附属中学校に入学したいと勉強を始めました。
何卒、よろしくお願い致します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5744703】 投稿者: 頑張れ息子  (ID:pHyFDlmWocE) 投稿日時:2020年 02月 11日 15:10

    我が家における南陽高等学校附属中学校の魅力は、やはり大学進学率とグローバル教育、それに加えて学費の安さです。
    京都南部に住んでいるので以前から南陽高等学校の評判は、卒業生や在校生のご両親から良くも悪くも聞いています。
    しかし、京都公立高の御三家(堀川、西京、嵯峨野)の専門学科には実績では劣るかも知れませんが、南陽高等学校にサイエンスリサーチ科が出来てからのレベルアップは目を見張るものがあると感じています。
    2019年度の上位層の大学進学実績は、正直驚きました。サイエンスリサーチ科も普通科も頑張っていると感じます。
    そこに中高一貫クラスが出来た訳ですから、当然に期待をしてしまいます。

    また、昨年に学校説明会に参加して高校生からのプレゼンや学校教員の方々の説明をお聞きしましたが、熱気もあり、楽しんでいる雰囲気もあり、かといって不真面目でも堅苦しくもなく、来年な中学受験を控えた我が家にはとても好印象でした。

    やはり公立ですので、周りの私立中学校に比べると学校校舎も設備も決して褒められたものではありませんでしたが、学生生活を送るに当たって何よりも大事なことは、学校教員の方々のやる気や熱意、学生さん達のモチベーションかと思っています。

    特に校長先生からのスピーチにおいてはこれからの人材育成において、どのような人材を育てて行きたいのか、どのような生徒を望んでいるのかが明確であり、是非南陽高等学校附属中学校に息子を進学させたいと思いました。
    高等学校説明会に間違えて参加してしまったのですが、最終的に進む高校の雰囲気を見て感じて、この学校に行きたいと言い出しました。
    中入時の学力レベルが高卒時にどこまで引き上げられているか楽しみな学校です。

    グローバル教育として中学校の3年間で英検2級レベルを全員取得させて、高1に希望者全員が3ヵ月以上の中長期留学に行くそうです。
    そのための積立(目安120万円)を準備して下さいとの説明もありました。学校としては、国からの留学援助などの申請手続きにも最大限協力してくれるそうです。
    海外留学ですから相当額の費用は覚悟しなけなりませんが、中学校3年間の授業料が実質無料であり高校受験も無いため受験塾に多額の費用を払う必要もないと考えれば、何とかやりくりして息子を海外留学に行かせて見聞を広める機会を与えられるチャンスと考えています。

    もちろん私立の中高一貫校でも同じ以上の魅力がある学校は多数あるかと思いますが、これが公立校で実現出来ると考えるとものすごく期待が高いです。

    頑張って息子に是非合格をしてもらいたいものです。

  2. 【5762955】 投稿者: 自主性尊重  (ID:9XzklYl4WMM) 投稿日時:2020年 02月 22日 20:49

    この学校は、4年生から大手の塾へ行っていたら最難関へ合格できただろうといえるようなお子さんが多いらしいです。

    家庭の考えで小学校はそこまでさせたくないというご家庭
    あるいは、女子なので自宅からあまり遠くへは通わせたくないというご家庭でご兄弟は最難関へ通われている方がおおいという噂です。

    噂なので真実はわかりませんが、そのため、少し頑張れば素晴らしいポテンシャルを発揮するお子さんがおおいのでしょうか。

    普通に毎日のようにお勉強されている生徒さんがほぼ全員だそうです。

    がんばって勉強して合格できる問題でないというところがそういう生徒を欲しているところなのでしょうか。

    全く受験勉強が不要と思える特殊にもおもえる入学テストの内容から察することができます。1期生の進学先に興味が行きますね。
    海外組は何人くらいでるのでしょうか?

  3. 【5765738】 投稿者: 頑張れ息子  (ID:pHyFDlmWocE) 投稿日時:2020年 02月 24日 16:00

    情報ありがとうございます。
    地頭の良い子供達が集まる学校なら、尚更息子を入学させたいですね。

    確かに公立上位の学校には、ガリガリ勉強をする訳でもなく、普通にクラブ活動も熱心にやっているのに何故か中間・期末はトップクラスだったりする子供達が確かにいますよね。大学も難なく最難関に現役で進学したりします。
    私も公立高校出身ですが、彼らを見るといつも不思議だった記憶があります。あくせくしてないというか、どこかいつも余裕があるような…
    人間性にも余裕があって人を小馬鹿にしないというか、ギスギスしておらず、悪く言わない人が多かったような記憶があり、普通に気軽に付き合う事が出来ましたね。

    私自身がそれほどの地頭を持ち合わせていませんので、がむしゃらにやるしか学業はついて行けなかった訳ですが、高校時代の友達はやはり特別で今でも付き合いがあり、高校生活は本当に楽しかったです。
    個人見解ですが、やはり地頭が良い人は人間性も大きい傾向にあるように思います。

    南陽中高一貫が、貴重な青春時代の中高6年間をそんな友人が多数集まるようなクラスで、本人も楽しめる学校であったら嬉しいなと思います。

    勿論、適正検査にパス出来るだけの能力が無いと本人が希望するだけでは入学出来ない訳ですが、南陽中高一貫に希望と期待を息子に持たせて受験勉強に頑張らせたいと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板