最終更新:

24
Comment

【989850】進学状況

投稿者: 卒業生父兄   (ID:49qOv8GVeNA) 投稿日時:2008年 07月 26日 11:33

この学校の環境の良さ、雰囲気の良さは実際に行かれたりして実感することができるかと思いますが、大学への進学状況をご紹介します。

高校卒業生数が55人前後で白百合女子大学への進学が約3割の18人前後です。その他大学への進学状況(上智3、聖心3他)を見ても巷に出ている偏差値のイメージ以上の実績だと思います。

この学校の偏差値が低く出てしまう理由は、所在地が遠隔であるために通学できる受験者数が限られていることに尽きます。

上位3割ですから、学校の宿題、小テスト、定期テスト等にまじめに取り組めば入れる枠です。それ以外の時間(平日帰宅後、土日、長期休暇)は、塾に行かせることなく、小・中・高の12年間にわたって、読書、音楽・映画鑑賞、ピアノ、バレエ、バイオリン、英語、旅行等々、自分の個性を充実させ、魅を高めることに時間を使うことができます。

結果として、たとえば、就職活動の履歴書がどうなるかというと、小学校から大学まで白百合で一貫していて、特技欄に記載されていることが他の人とは違って多彩で話を聞くと幼少時から一貫して10年以上も継続していることばかりという魅力的なものになるでしょう。

地理的・時間的に通うことが可能な方であれば検討をお奨めします。個人的には片道2時間、往復4時間は十分通学圏内だと思います。

20年度 19年度 18年度
白百合 17 18 19
他大学 26 32 27
短期大学 5 6 3
専門学校 3 5 4
そ の 他 3 3 4
卒業生数 54 64 56

■平成20年度大学合格状況一覧
大学名 学部 学科 専攻 現役 浪人
《姉妹校》
白百合女子大学 文 国語国文 4
文 フランス語フランス文 3
文 英語英文 2
文 児童文化 児童文学文化 4
文 児童文化 発達心理学 4
 
《国公立》
琉球大学 農 生産資源学 1

《私立文系》
文・人文・外国語学系 青山学院大学 文 英米文学 1
京都外国語大学 外国語 英米語学 1
恵泉女学園大学 人文 英語コミュニケーション 1
相模女子大学 学芸 子ども教育 1
上智大学 文 英文 1
上智大学 文 新聞 1
上智大学 外国語 ロシア語 1
聖心女子大学 文 3
中央大学 文 英語文学文化 1
津田塾大学 学芸 英文 1
東京純心女子大学 現代文化 芸術文化 1
日本女子大学 文 英文 1
立正大学 文 哲学 1
立正大学 仏教 仏教思想 1
立教大学 異文化コミュニケーション 異文化コミュニケーション 1
社会・社会福祉・国際系 大妻女子大学 人間関係 人間福祉 1
大正大学 人間 人間福祉 臨床心理 1
東京女学館 国際教養 国際教養 1
東洋英和女学院大学 人間科学 人間科学 臨床心理・社会心理 1
日本大学 国際関係 国際交流 1
フェリス女学院大学 国際関係 国際関係 1
明治学院大学 国際 国際 1
法・経済・商系 青山学院大学 法 法 1
南山大学 法 法律 臨床心理 1
法政大学 経営 経営 臨床心理 1   他

http://www.kanrei-shirayuri.ed.jp/mh/ks_sinro_index.html

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【1829100】 投稿者: あじさい電車  (ID:FTVrOHSZSgg) 投稿日時:2010年 08月 22日 23:20

    ごきげんよう

    こちらの学校に娘を持つ保護者です。

    環境の良さに惹かれて、我が家は
    長女を函嶺白百合に入学させました。

    うちのおっとりマイペースの娘には、校風や一人一人を
    丁寧にみてくださる面倒見の良さなどなど、
    とてもピッタリと合っていまして、おかげでイジメもなく
    穏やかで温室のような(温泉につかっているような?笑)
    学校生活を送らせていただいております。

    たまたまですが、今年度の卒業生は「理系」タイプが多く、
    歯学部へも3人進学し、理工学部や薬学部進学者など
    多かった印象がございますね。
    近年は先生方が本格的に進学に力を入れている感じが
    いたします。

    もちろん通学が遠い、辺鄙な場所にある、
    ・・・などなどマイナスポイントはあります。
    しかし、それ以上にすばらしい環境と
    入口に比べて出口が良い、大学推薦枠が多い、
    そして何よりも渋谷のド真ん中で女子高生活を送るのと
    違って、誘惑や犯罪など・・・恐ろしい要素が
    ほぼ皆無に近いといった安心感がございます。

    私ども夫婦はもともと娘が3才まで、東京の首都高の
    真下にあるマンションに住んでおりました。

    そこでは、光化学スモッグの影響で娘は喘息になってしまい、
    夜も眠れないほどの発作で幼少期を送りました。

    「空気が澄んで緑が多い自然環境に溢れた学校」への
    通学を希望した結果、たどりついたのが、この学校で
    ございました。

    そういうロハス的な?(笑)学校の選択をしたので、
    皆さまが気になさっている「進学実績」だのなんだのは
    全く気にせず入学させてしまいましたが、
    結果的には満足です。

    おかげで、いつの間にか娘の喘息も治っておりました。

    都内の私立を選択しないでよかった点はそこです。
    娘の命と健康を守る上で正しい選択だったと思っております。

    箱根の山々を望む「アルプスの少女ハイジ」的な
    女子高生活をすばらしい~と思ってくださる方なら、
    こちらの学校はおすすめですよ。

    生徒さんは誘惑に汚れることもなく?(笑)
    素朴で純粋な子が多いような印象です。

    長文大変失礼いたしました。

    それでは、みなさまのお嬢様にとって
    ピッタリの素敵な受験先を見つけられますように
    心よりお祈りいたします。

    それでは、ごきげんよう

あわせてチェックしたい関連掲示板