最終更新:

122
Comment

【193878】慶応ニューヨーク学院

投稿者: 海外   (ID:q2sai0s7Inw) 投稿日時:2005年 10月 13日 14:36

 
慶応ニューヨーク学院はどのようなお子さんが通われるのかご存知の方はいますでしょうか?
元々は西町インターを考えていたのですが、小、中学校は日本の教育できちんと母国語を身につけさせ高校から海外、と最近は思っております。
幼稚舎、中等部と進み、高校をニューヨーク学院、大学は日本の学校が経営していない海外の大学、と漠然と描いていますが、いざニューヨーク学院のHPを見てみると、生徒のほぼ全員が慶応大学に進学しています。海外大学組は毎年1〜3人程しかいません。
ニューヨーク学院の入試倍率は毎年1.2倍程度。よほどの事がない限り入学できそうな数値です。内部進学に待ったがかかったお子さんや、どうしても慶応に行かせたい、という国内の慶応にご縁がなかったご家庭のお子さんが行かれる学校なのかと不安になっています。
学費は寮費も全て含め年間400万程なのですが、最近のインターや留学人気で出来たわけの分からない学校も日本国内なら200万前後(約3ヶ月の夏休みは語学力維持の為別途サマースクール等で費用もかかりますし)海外なら350万程度が相場のようなので、慶応の学校という安心感を考えると妥当な金額の気もしています。が、場所は外国でも生徒は皆日本人では全く無意味なのでしょうか?少しでもご存知の方がいらっしゃいましたら情報を教えていただけませんか。お願い致します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「慶應義塾幼稚舎に戻る」

現在のページ: 16 / 16

  1. 【5528587】 投稿者: いやな言い方  (ID:Gks3rty2YHs) 投稿日時:2019年 08月 03日 13:51

    どちらの会社の方ですか?
    と聞いても教えていただけるわけありませんが、そう聞きたくなるような内容ですね。

    我が家は在米ですが、子どもがこちらに来たのがすでに中学生。ですが駐在の期間は平均的な4〜5年程度です。
    子どもの高校受験の為に帰国すれば、夫は何年か単身赴任になり、私も子ども達を連れてひとりで戻らなければならず、下の子も道連れになります。
    逆に1番上を仮にこちらに入れたら、夫が帰国命令がでる直前まで家族で一緒にいられます。
    帰国命令はせいぜい3ヶ月前位にしかわかりません。しかも高2、高3になって受け入れてくれる学校なんて私学にどれほどありますか?そんな中で一緒に日本に帰国を選ぶ子なんているんですか?あまりにも非現実的です。
    慶應の教育理念が気に入って入れているのにですよ?因みに日本の慶應義塾高校は途中から入れません。
    正直、質問することもおかしい。
    親に振り回されず、自分の意志で残って問題あるんですかね。
    周りにそのような理由で子どもを残して帰国する方は結構います。
    何も事情がわからない人に上から目線で言われたくないですね。

    因みに学長さんが代わられたのでこの9月から現地校とほぼ同じ状態(国語など一部以外は全て英語の授業)になります。中学生でアメリカに来た子が高校レベルの授業を全て英語で聞くのがどれだけ大変な事かわからないでしょう。夜遅くまで勉強して大変だそうですよ。
    容赦なく落第して退学になりますからね。
    それで、呑気に…とか完全にイメージですよね。
    皆さん、すごく努力されてます。

    自分が大学受験で入った人によくいる偏見ではないですか?
    幼稚舎上がりだからとかニューヨーク校上がりだからとか何かと偏見を持って接するような会社はいい人材を逃していると思います。

  2. 【5528602】 投稿者: いやな言い方  (ID:Gks3rty2YHs) 投稿日時:2019年 08月 03日 14:07

    連投で失礼します。

    こちらの生徒さんと年に数回接する機会があります。
    確かに見た目は派手な子もいますが(髪の毛を染めていたり、お化粧していたり)こちらの現地校生に比べたら全く問題ないレベルです。
    決定的に現地校の子達と違うなと思うのはお友達同士ではラフに話していても大人に対しては非常に礼儀正しく言葉遣いも丁寧な事です。
    ありがちな大人に対してもなめてるような口の聞き方をするような子は見た事がありません。
    やはり小さい頃からご家庭の躾がきちんとされている感じがします。
    実際に見て接していないのにイメージばかりで語られてしまってかわいそうです。

  3. 【5547605】 投稿者: 見かけ倒しでは?  (ID:zSkzH7BNc0U) 投稿日時:2019年 08月 24日 09:00

    所詮、語学学校もどきの学校に見えてしまいます。

    親は子供に英語を身につけさせたくてここに入学させるわけですが、実情は日本人生徒同士で日々の会話は日本語でユルくやっているのに、本物の英語が身につくわけがない。

    近頃よく取り沙汰されている、某内親王の恋人でカナディアンスクール出身の小室け●さん程のレベルくらいまで到達できるかどうかも怪しい。

    例えば、同一言語を話す外国人の子供たちを集めたクラスを想像してみればわかります。教室内でのコミュニケーションは彼らの言語でやり取りしているのに、授業が日本語で行われるというだけで、彼らに自然で流暢な日本語が身につくと想像できますか?

    まともな英語を身につけさせることが目的ならば、日本人の少ない/全くいない、面倒見のいい現地の学校を探して留学させた方がよっぽど効果的。
    帰国子女は現地の学校で英語環境に放り込まれて泣くほどの苦労をしたからこそ何とか話せるようになっている。

    生活面はと言えば、平日は寮と学舎の往復の狭いコミュニティ。たまのイベントやマンハッタン遠足の写真など見れば華やかに見えても、学校そのものの周辺はNY州の中でも郊外で何もない田舎。

    このように貧弱でチャラくさい実態でありながら、見掛け倒しの英語力と慶應ブランドを嵩に、次世代のリーダー気取りだけはやめるべき。真面目に励んでいる日本の学生に失礼。

「慶應義塾幼稚舎に戻る」

現在のページ: 16 / 16

あわせてチェックしたい関連掲示板