最終更新:

92
Comment

【2064267】校長先生が御退任になられます

投稿者: KOKA   (ID:qBoPtDLaZi6) 投稿日時:2011年 03月 19日 21:53

晃華学園小学校のため、40年以上にわたって尽くしてくださった現校長先生が、この3月末で
お辞めになられます。
小学校の発展に日夜つくしてこられたトップのシスターが学校を去られることで、晃華ファミ
リーのメンバーは、寂しさでいっぱいです。

4月からは、新しい体制になり、晃華学園小学校の雰囲気や、学校と保護者との関係も大きく
変わってゆくことでしょう。カトリック校の使命と英語教育などの特色を活かしつつ、さらに
学力向上をめざし、より開かれた学校へと飛躍することをねがってやみません。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「晃華学園小学校に戻る」

現在のページ: 6 / 12

  1. 【2132164】 投稿者: 親の気持ち  (ID:htPRA0O5uo.) 投稿日時:2011年 05月 18日 12:37

    前校長と共に、血縁関係にある実妹の副校長まで突然の退任をしたのですから、
    保護者に対して(たとえ表向きの内容でもいいから)一言説明をしていただきたかったです。
    もっと誠実な学園だと思っていたので、隠蔽体質の実態を知り非常に残念です。

  2. 【2137534】 投稿者: カトリックとは  (ID:9fMSSM3lQlY) 投稿日時:2011年 05月 22日 16:28

    >誠実な学園だと思っていたので、隠蔽体質の実態を知り非常に残念

    晃華学園は、カトリック系のミッションスクールです。
    親の気持ち様は、カトリックがどういうものか、その内実をご存じないのではないでしょうか。
    カトリックは、ローマ法皇が神の代理者としてすべての頂点にたち、下は上に従わなければならない堅いピラミッド型の組織を持っています。
    一国の政府といえども、カトリック教会のこういう上意下達の組織には干渉できないのです。

    校長先生の退任は、晃華学園が属するマリア会修道会の組織内部で決定されたのでしょう。
    決定がどういう理由でなされたかはうかがい知るすべもありませんが、校長といえども、それには絶対服従しないといけません。
    そして、その結果は、信者でなくとも、カトリック校で学ぶ生徒や教員も、無条件で受け入れなければならないのです。
    従って、カトリック校というのは、いまどきの情報公開だとか民主主義だとかいうのとは異質の世界です。
    これに対し、プロテスタントは、ローマ法皇を絶対的なものとして戴いていません。
    それゆえ、同じミッションスクールでも、カトリック校とプロテスタント校では、大きな校風の隔たりがあります。
    その違いは、JGと雙葉を比べてみればおわかりでしょう。小学校なら、東洋英和がプロテスタントですね。

    このような、自由な議論を許さないカトリック校の性格のため、時には凄惨な権力闘争が起こります。
    例えば、ここには詳しく書けませんが、晃華学園の姉妹校である暁星では、学園運営の長期的な方針、とくにある系列校の廃止をめぐって、神父様の間で刃傷沙汰さえ起こったということです。

    これが嫌な人は、カトリック校を避けるしかありません。
    ミッションスクールは洗練されているとか、キリスト教だから誠実だろうとか、表面的なイメージだけで学校選択をすると、たいへん後悔することになります。

  3. 【2138311】 投稿者: 現状  (ID:gtmbCV1m.gk) 投稿日時:2011年 05月 23日 09:23

    カトリックは様のおっしゃっていることはその通りと思います。
    現状では保護者は「カトリックだから洗練されていそうだし、生徒にも親にも誠実な学園であってほしい」と思ってらっしゃる方々が多いです。
    特に地方出身の親御さんほど「晃華はミッションスクールだから品格がある」と自負しておられますし、その延長線上なのでしょうが
    豊○岡女子学園や吉祥○子中高のことを「ダサそうだから娘をいれたくない。うちは晃華内進で良かった」などと言い放つ小学校の保護者が実際いることも事実です。
    カトリックの内情の詳細まで理解して子供を晃華に通わせている保護者は殆どいないのではないでしょうか。むしろ詳細など知らず、私立とはこういうものだ、と
    あきらめて絶対服従して何の疑問も持たない家庭のほうが大多数でしょう。ただし、この学園の価値観は一般社会では通用しないので、
    子供がこの学園で過ごす年数が長ければ長いほど、将来、社会に出てから苦労するリスクは高まります。
    まず親がカトリック学校に過度な期待や幻想を抱かず、学校の方針に服従しつつも「この価値観は世間の価値観とは合わないから受け流そう」と臨機応変に対処することも必要になってきます。
    神の代理者が支配する学校でやっていくには内情など何も知らないほうがよいかと思います。

  4. 【2141675】 投稿者: もうすぐマリア祭  (ID:VSdk5EQOEPA) 投稿日時:2011年 05月 25日 19:31

    現状様、とってもわかりやすい書き込みをありがとうございます。
    未練があった自分としては、ものすごくありがたい書き込みでした。

  5. 【2142467】 投稿者: 東京の私学  (ID:ayKDpCYmWtg) 投稿日時:2011年 05月 26日 11:43

    もうすぐマリア祭さま

    お子様は長子または一人っ子さんで、私学を目指すのは初めてですか?
    ごきょうだいを他の学校へ通わせる機会があれば気付きますが、
    こちらの学校のカラーはかなり特殊ですし、誠実とか品格などとは
    正反対のことがしばしば起きます。どこの私学でも建前と実情が異なるのは
    珍しくありませんものね。晃華小も「生徒を大切にして神の愛を伝える」と
    外向きにはうたっているものの、実際は「こんなこと、一般社会では
    あり得ない」というほど酷い内情が一部あります。
    神様の代理者が経営している学校には神様そのものがいるわけではありません。
    ミッションスクール特にカトリックの場合、凄惨といってもいいほど
    「裏切られた」と保護者や生徒が感じることが往々にしてあります。
    晃華に思い入れを持ち過ぎると痛い目に遭ってしまいます。
    世間はお世辞で「晃華?すごいわ」とたいてい言ってくれます。
    でも陰では「何?その学校。聞いたことないし伝統もないでしょ」程度の評価しか
    されていないことも知っておいたほうが良いです。
    思い込んだら命がけ、で目指すほど完璧な学校ではありませんので、
    他の私学(東京には色々な特徴のある学校があります)にも視野を広げて、
    後悔のない学校選びをされますよう、応援しています。
    幼稚園や小学校の受験だけが本物の「ご縁」のある機会とは限りません。
    通学の負担が軽く、カトリック校への思い入れが強いのでしたら
    幼受、小受、中受と何度でも晃華にトライするのもアリでしょう。
    でも、未練など引きずらないで「他私学の校風のほうが合っているのでは」と
    視野を広くお持ちになることをお勧めします。頑張ってくださいね。
    (from きょうだいを他の私学へ通わせている者)

  6. 【2143052】 投稿者: こえだちゃん  (ID:CPtUQ6e3.mM) 投稿日時:2011年 05月 26日 20:45

    まま様、現教頭先生は、担任もしていますよ・・・教頭と兼任なので忙しいと思いますが・・・

  7. 【2143456】 投稿者: 現状  (ID:GTvh6qAegaQ) 投稿日時:2011年 05月 27日 08:19

    こえだちゃん様がおっしゃる通り、教頭は某学年クラスの担任を兼任。
    校長は学園長が兼任。つまり専任の校長と教頭が不在のまま今年度がスタートしました。
    これに対し「なぜ?」と疑問を持たない家庭だけが上手くやっていけますでしょうね。

  8. 【2143459】 投稿者: ↑  (ID:GTvh6qAegaQ) 投稿日時:2011年 05月 27日 08:23

    なぜかIDが変わってしまいましたが、先日「現状」のHNで投稿した者です。

あわせてチェックしたい関連掲示板