最終更新:

59
Comment

【4449126】ここ数年の推移

投稿者: がっかり   (ID:4nBaTE8TqmE) 投稿日時:2017年 02月 13日 14:14

ここ数年の入学者からお話を伺ってると半信半疑となるお話をよく耳にします。
それは、やはり小学校受験ですので6歳の子供将来性を、小学校の先生が見抜くことは難しいということです。

だから、入学試験とは名ばかりとなり
お教会関係者最優先合格
お母様が卒業生であることが優先
これくらいで定員の9割は埋まってしまうようです。

ならば、子供たちをお教室へ行かせ、多額の授業料や時間を費やし。。。
ばかばかしいと思いませんか。

反対に、御三家であるF小学校は、御三家の地位を守るために既存の関係者枠を大幅に開放して、フリーの合格者を大幅に増やしていると入学者から聞き及んでいます。

この二校は受験日も同じですから、方針転換が真逆であったとしても不思議なことではありません。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「白百合学園小学校に戻る」

現在のページ: 8 / 8

  1. 【4689125】 投稿者: やっぱりね  (ID:c6eQEWWtCuI) 投稿日時:2017年 09月 02日 14:12

    参考となる記事がでていましたので、ご紹介致します。
    超名門お嬢様学校「白百合学園」の深い教え
    親子4代が白百合に通う一族の母校愛とは?
    (東洋経済社)
    http://toyokeizai.net/articles/-/179325?page=2
    薫さんが娘を白百合に入学させた理由

    ――薫さんは白百合一族だとお伺いしましたが、やはり卒業生のお子様が多いのでしょうか?

    学校の公式HPなどには「親の出身校は考慮しない」と明記されてはいるが、そうは言っても……という思いで尋ねてみる。

    「そうですね……娘の入学式で同級生を3人見かけましたし、先輩や後輩で見た顔もちらほら。多いといえば、多いのかもしれませんね」

    詳細は記事を読んでください。

  2. 【4689262】 投稿者: まだフェアな学校かと  (ID:999c6YHDEBo) 投稿日時:2017年 09月 02日 16:44

    母親が出身というのはそれだけでプレッシャーも受けやすいのでその分準備もしているケースが多いです。姉が既に在籍している家庭もそうです。

  3. 【4689314】 投稿者: それでも  (ID:7JSIMhoKScA) 投稿日時:2017年 09月 02日 17:52

    私立はそういうことがあっても良いのではないかと思います
    それが嫌なら国立を受けられたらいいと・・・
    私立は何が何でも公平にとはならないのは、当然の気がするのは私だけでしょうか・・・
    とはいえ、フリーの方々も入学されていますし、姉妹を入れた方は相当準備されていました
    そのようなことに気を取られている前に、お子様に笑顔を見せてあげましょう
    秋に入りました
    いよいよ本番も近いです

  4. 【4722366】 投稿者: 在校生  (ID:rbHmZV1PzsQ) 投稿日時:2017年 10月 01日 10:53

    関係者有利 姉妹関係有利といわれていますが ある意味その通りです。
    それは 受験のために どのような準備が必要なのか 理解されているからです。
    このような親子は 人一倍勉強もされていますよ。
    なぜ受験でペーパーがあるのかは 入学されると思い知らされます。
    それは毎日の家庭学習が必須だからです。
    子供本人も親も これに苦することなく順応出来なければなりません。
    これが出来ないと 入学して可哀想なのは子供自身です。

    もし、縁故などで 受験のための勉強をされることなく
    入学される方がおいでになったとしたら、
    家庭学習の習慣が身についていないので
    学校についていけないと感じるでしょうし、実際ついていけません。

    受験を通じて、子供に学習の習慣が備わっているかを学校は見ています。
    学校に縁があろうとなかろうと 学校が欲しいと思った子供は合格します。

あわせてチェックしたい関連掲示板