最終更新:

9
Comment

【5650039】年中秋~冬(新年長)、どんな感じでしたか?

投稿者: まるこ   (ID:.4bEX/TU4FE) 投稿日時:2019年 11月 25日 05:27

雙葉に合格されているお子さまの話を聞くたびに、とてもこどもとは思えない、よく反発せず、お母様の言うことを聞いて先取りしてお勉強されたなあと驚きます。
・新年長を迎える前に年長の問題はすべて終わらせていた
・新年長を迎える前に過去問は全て解けていたとか、
・一日三時間の勉強は当たり前
・毎日欠かさずプリント
等。

私が聞いたのはたった2、3名の合格者からのお話に過ぎませんが、雙葉小では合格される方は皆さん上記はごく普通なのでしょうか。印象としてはかなりとんがった子、もしかして勉強のみ突出してできるアスペも含まれているかも?といった印象です。(失礼ですみません)

我が家の娘はちょうど新年長になったばかりで、今までお教室の復習に時間を費やしてきました。当然、年長の問題は未だ、過去問の分析は親は着手していますが、こどもには早すぎる感じなので解かせていません。部分的にやらせたことはあります。

プリントは今のレベルの問題(復習メイン、不得意を混ぜつつ得意なものも)を一日15-30枚、工作に夢中で全くやらない日もあります。模試は平均~70点中盤をうろうろ。あくまでピークを来年の11月に合わせようと私は思っており、雙葉を志望校から外すのはまだ先で良い気もしていますが、呑気すぎますでしょうか。

合格された方の合格一年前はどんな感じだったのでしょうか。

このようなペースで間に合うのか、合格者の話を聞くたびに不安になります。塾に聞くと、自然成長もあるので、過去問は夏以降で良いと言われます。が、実際に合格されている方の話とはかなり違いを感じます。

そして、矛盾も感じています。
(きっと叩かれる内容とは思いますが、正しい御指南お願いします。)
落ちた後だと負け惜しみと言われるので、今言っておきますが、親から与えられたプリントを机上で勉強したり、先取り学習をして優越感を味わうのは、長い目で見ると人としての成長を阻害しているのではないかと思います。お友達とおままごとで遊んで喧嘩して仲直りしたり、野原で虫を捕まえたり、遊びに夢中になる…、等、質の良い遊びからの方が人生に必要な本物の学びがあると思います。

幼稚園・保育園で活発に遊び呆けている子の中にも逸材は含まれていて、そのような子にはあまり縁のない学校ではありますが、本当に本当の意味で賢い子ばかり揃っているのでしょうか。(中には遊んでいても模試でトップ、そして合格というお子さまもいらっしゃると思いますが。)

親から与えられたプリントをこなすような幼少期を過ごすと、指示待ち人間になり、与えられたことをこなす能力は高まりそうですが、新しいことをクリエイトする仕事や問題解決能力のある大人は生まれない気がします。娘の主体性を育てたいので、何かに夢中になっている日はプリントはお休みになってしまいます。

雙葉小合格☆
心から憧れますが、私が望む教育がそこにあるか、、、かなり疑問と不安があります。
特に知人もおらず、オープンスクールはなく、情報が少ないのでこんなところでですが聞くしかありません。

ポジティブな意見、同意意見、反論、色々あるとは思いますが、
正しいことが知りたいので、学校をよく知らない方が憶測で投稿するのはご遠慮お願いします。
宜しくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「雙葉小学校に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【5650190】 投稿者: 一言  (ID:CBOKfB3ys.w) 投稿日時:2019年 11月 25日 09:23

    親が私立小学校やお受験を悩むようならやめた方がいい。
    いつまでもタラレバ言い続けるのが目に見える。

    自然がうんぬん言うなら、小受も中受もせず、タワマンではなく村社会があるような地域に住むべき。

    貴女はもっともっと自分でよく考えて、どういった将来像のもとどんな教育をなんのために与えたいか確固たる信念を持つべき。

    いろいろとぶれ過ぎ。

  2. 【5650391】 投稿者: まずは過去問みてから  (ID:SZv56OM4uEc) 投稿日時:2019年 11月 25日 13:17

    お友達とおままごとで遊んで喧嘩して仲直りしたり、野原で虫を捕まえたり、遊びに夢中になる…、など

    そのようなことを、当たり前のように家族で大切に生活していることがこちらの学園の前提では。
    行動観察がありますから‥
    附属幼稚園での保育のあり方をみても、分かります。

    周りの方、本当に在校生でいらっしゃいますか?

  3. 【5650403】 投稿者: まずは過去問みてから  (ID:SZv56OM4uEc) 投稿日時:2019年 11月 25日 13:27

    Kにお世話になっておりましたが、過去問は年長5月からで充分と言われておりました。
    どちらのお教室にお世話になっていますか?
    質問されたことは、お教室の先生がよくご存知と思いますよ。

    ただ、一点。親の過去問分析は直ぐやって、逆算して関わりを工夫したり‥は必要ですね。
    ゴールをみずして先取り学習‥果たして必要な学習か?取捨選択できませんよね。だから、それは先取り学習とは言えません。周りに煽られ、同じことをしてみているだけ。ですから、察していらっしゃる通り無意味でしょう。

    親の祈りを今一度読み、冷静になりましょう。

  4. 【5650487】 投稿者: はな  (ID:q2RYWbmFMNc) 投稿日時:2019年 11月 25日 14:54

    お気持ちわかります。
    私どもも年中の娘がおり、小学校受験を検討しています。
    こちらの小学校、憧れますよね。私どもも周囲からのより詳しい情報が得られず、志望校からは外すことにしました。
    こちらの小学校の情報を得たく、このサイトでは人気ゆえ荒れていて、内容を見ていて我が家には敷居が高く感じました。
    スレ主様も、いろいろと情報を得たいのだと思います。お気持ちわかります。チャレンジする前にお子様の雰囲気とお母様の理想とする環境(のびのびして、成長できる等)を軸に、いろいろな学校を検討されてもいいのかと思います。

  5. 【5650644】 投稿者: 誤解です  (ID:w7z6R48B39I) 投稿日時:2019年 11月 25日 17:44

    >親から与えられたプリントをこなすような幼少期を過ごすと、指示待ち人間になり、〜新しいことをクリエイトする仕事や問題解決能力のある大人は生まれない

    その通りです。そう考えている親しかこの学校にはいませんよ。難関校だからってそんな子育てをしている家庭が入っていると思われるのはとても心外です。毎年の行動観察の内容を研究されてください。頭の良さが前提の学校ですから、物凄い量のペーパーをこなしてなんとか足切りの網をくぐってくるお子さんもいるにはいます。それは学校側も承知の上です。ですがその後の練られた行動観察は、せめて自分で考えて行動できるお子さんかどうかを見極めたいという学校の方針の現れのような気がしますよ。

  6. 【5650658】 投稿者: 理想の幼児期とは?  (ID:D.j7rGenBj6) 投稿日時:2019年 11月 25日 18:01

    我が家は上の娘が幼稚園からでしたが、小学校から入ってくるお子さんがいかにお勉強をしてきたかを聞くたびに、やはり違和感を感じておりました。妹は姉とはタイプが違い、姉妹だからと言って同じ学校へいかせて良いものか、悩んだ末、本人とも相談し(小さくても好き嫌いや好みはハッキリ言えるものです)幼稚園受験そのものを見送ることにしました。その後、小学校受験で最難関と言われる共学校へ入りました。女子なので本当に準備は大変でしたが、里山で昆虫観察したり、夏の旅行は野生動物と出会える場所を選んだり、工作や絵をどう工夫するか親子で話し合ったり、ペーパーゼロでの取り組みはやはり就学前にしか出来ない貴重な親子の時間だったと思っています。ただ、向き不向きや好き嫌いなどありますし、親も子も別々の人格ですから、どんな道を選ぶにせよ、押しつけや無理があってはいけないといつも思いながら受験に取り組みました。
    まずはどんなふうに育ってほしいか、就学前の限られた時間をどう過ごしたいか、ではないでしょうか。個人的にはお勉強は後からいつでも出来る、と思っております。妹はこのまま大学まで進むはずですが、姉がもし私大文系に進むなら意外に大学が同じになるかもしれないなと少し楽しみに思っています。

  7. 【5650925】 投稿者: まずは過去問みてから  (ID:SZv56OM4uEc) 投稿日時:2019年 11月 25日 23:04

    >プリントは今のレベルの問題(復習メイン、不得意を混ぜつつ得意なものも)を一日15-30枚、工作に夢中で全くやらない日もあります。模試は平均~70点中盤をうろうろ。あくまでピークを来年の11月に合わせようと私は思っており、雙葉を志望校から外すのはまだ先で良い気もしていますが、呑気すぎますでしょうか

    →1日のペーパー枚数が多く感じるのは、わたしだけでしょうか?遊びながら学ぶ経験をもっとされてもよいようにも‥工作に熱中しているなら、妨げない今の関わり方でよいと感じます。

    →どちらの模試か存じませんし、お子様の月齢にもよると思いますが。模試結果が高位安定しないのは、何らか学習方法に改善の余地ありかと。
    ちなみにこちらの学校は、年長以降(母集団が増えた時点で)高位安定していないと厳しい‥と伺っていました。

    →雙葉を受けるかどうかは年長夏休み終わりの模試で決めたら充分。出願してから決める家庭もあります。
    こちらを受験する前提で直前まで励めば、大概の志望校変更には対応出来ます。
    逆算して、今から外す必要などないと私は思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板