最終更新:

21
Comment

【218652】ちょっと異常値

投稿者: うーん?   (ID:CRbJ9gBWxqg) 投稿日時:2005年 11月 08日 02:14

しかし、今年は予想以上にお試し受験生が多く、ちょっと驚きました。
明らかに異常ですよ。
 どうしてこんな事態になってしまったのか・・・・・
皆さん少し冷静になりましょうよ。
 

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【219374】 投稿者: 倍率  (ID:Ym3CVuJ/.vY) 投稿日時:2005年 11月 08日 18:51

    質問させてください。
    早くも今年の倍率が出ている所(塾)はどこですか?

  2. 【219478】 投稿者: これは  (ID:ufAbzPfamUU) 投稿日時:2005年 11月 08日 20:20

    特定の学校のことを言っているのでしょうか?
    それとも、総合的にどちらの学校も、ということですか?

    わたしは単純に昨今の受験熱は、鉄道の発達によるものだと思っていました。
    一昔前なら、通学エリアの限られていた学校でも、今となってはずいぶん遠くからも通えることに、びっくりしました。

    あと、ネットの氾濫によって、敷居が高く踏み込めなかった私立小のことも、簡単に情報が得られるようになって、垣根が低くなったのでしょうね。

    でも、お試し受験が多かったというのは・・・?
    本気受験が多かったのではないのですね?

  3. 【219834】 投稿者: うーん?2  (ID:CRbJ9gBWxqg) 投稿日時:2005年 11月 09日 01:58

    実は我家には小学校3年生の娘がいます。
    長女と同じ学校と幾つかの他校を受験しましたが、長女の時と比べての感想です。
    人数の多さもさることながら、どう考えても冷やかしとしか思えない多動児やら、
    呆れるくらい非常識なお母様やらに圧倒されました。
    そんなに私の母校の敷居が低くなったとは思えないのですが。
    少し悲しくなりました。
    本気とまでは言いませんが、明らかに品格を自覚されてない方々が増えた気がします。
    最低限のモラルは必要ですし・・・・・う〜ん(苦)
    私学は有料の教育機関ですよ。
    入学すれば何とかなると考えていらっしゃるのでしたら、これほど危険な思考はないと
    思われますが、皆さんはどう思われますか。

  4. 【219875】 投稿者: がっかり、です...  (ID:Ejmf3Ro.cJ6) 投稿日時:2005年 11月 09日 08:00

     おっしゃる意味が良くわかりません?私ども夫婦は全て国公立で育ちました。その為、様々なタイプの友人に出会いました。皆それぞれに違った魅力があった様に思います。見ず知らずの方を、外見だけで判断する事のほうが危険なのではないでしょうか?価値観が違ってもすばらしい方は世の中にたくさんいらっしゃると思います。お子様についても、様々な方がいらっしゃるとは思いますが、大切なのは(努力している)と言う事実。5,6歳の子供が緊張に耐えて試験を受けている。それだけでも立派だと思います。

  5. 【219890】 投稿者: 今の親たちは、史上最高の教育レベル世  (ID:QtYR8uFPeYg) 投稿日時:2005年 11月 09日 08:32

    今年は、小学校の受験も、幼稚園も、
    また、来年早々に行われる中学受験も、
    かなりの激戦が予想されるそうですね。



    皆さんは、
    現在の30代後半から、40代前半の年代ではないか、
    と思うのですが、この年代は、
    現在の日本で、「史上最高レベルの教育」を受けた世代だということ、
    ご存知ですか?


    いわゆる、「詰め込み教育から〜共通一次試験」の世代です。
    今では考えられないほどの密度の高いカリキュラムを勉強していた世代なんです。
    そう言われれば、・・・・
    と思い当たるところは、皆さんがおありになりますよね。


    今では小学校でまったく勉強しないような、
    「集合」を、小学校4年生くらいに勉強していた、
    という世代なのです。
    その後、集合は小学生には難しすぎるのでは?
    ということで、指導要領から削除されています。


    ところが、
    自分の子供の世代になってみると、
    学校のゆとり教育体制にビックリ!!
    まるで絵本のような超薄い教科書に驚き、
    週休2日を不安に思い、・・・・・
    ・・・・
    という理由で、
    今、公立小中に自分の子供は任せられない、
    という気持ちになり、
    受験が激化しているのだと思います。


  6. 【219911】 投稿者: パラダイム転換  (ID:90cl3vtDyl6) 投稿日時:2005年 11月 09日 08:59

    うーん、2さんとは違う意味で
    「何とかなる」思考に危惧を抱いてます。
    お受験コーナーに
    「教育貧民」「希望格差社会」「下流社会」「サヨナラ、学校化社会」などの
    流行の社会学本を置くべきだと思いますね。
    今度の選挙で4年間はリスク社会へ向かうことを選択してしまったのですから…
    あくまで女子の場合ですが…
    お受験界にどっぷりつかっていると母親は専業主婦が王道、
    カトリック別学や大学付属が最良の道のように感じますが、
    「夫が高収入の場合ほど、妻の就労率が高く、夫が低収入であるほど、妻の就労率が低い」
    という傾向はすでに社会に現れ始めています。
    この社会で子供が弱者とならないためには
    親が富裕層になるか、娘が高度専門職につかなければなりません。
    「育ち」や「教育」はそれだけでは価値も持ちません。
    家柄がある、持参金がある、美貌である、もしくは働きがある場合に
    プラスαにはなると思いますが…
    それが階層化社会なのです。
    全員が中流で同じような人生を歩むことが前提
    あれば「育ち」が良いことは魅力でしたが…
    強者となるのが無理な場合は「過度な期待」を諦めて
    自己評価を受け入れることが必要となるのですが
    「小学校から私立育ち」にしてしまっては自己評価を受け入れることが困難になり
    留学したり、学校へまた行ったり、お稽古を続けたりと
    月謝を払い続けることでクリエイティブな世界との係わり合いを持ち続ける
    不良債権子女になりかねないと思います。
    私は「余裕はないけれど良い環境を」と望まれてお子さんを大学の付属に入れた方が
    成人したお嬢さんに
    「みんな働いてないのにどうして自分だけ働かなければならないのか?」と
    言われた事例を耳にしたことがあります。
    「自分がやりたい仕事」につけない場合は大学を出ても、また学校に行く人の比率は
    高くなってきています。
    昔はミッション系女子大へ行っていた層が今では大学院、留学へ流れているのです。
    そこまで支えきれる覚悟がなければ私立小はリスクが高すぎると思います。
    これはデータがない私の周りをみただけの感想なのですが
    母親が専業主婦だった人は自分も専業主婦ということが多いような気がします。
    家庭環境の影響は大きいなあと思うのですが、
    女子校はやはり働くお母さんが少ない。
    男女参画リスク社会を乗り越えられるような集団を育てるにはもっとも適して
    いない場所だと思います。
    宗教的な学校ですと人を押しのけて勝つことに価値を持たない方針である場合もあります。
    しかし学校に価値がないとは思いません。
    富裕なお嬢様で教養が深く、他人を思いやり、なおかつ育ちもよいなると
    大変素晴らしいと思います。美智子さまのように…
    富裕層(住まいにしている不動産以外の資産が100万ドル以上ですかね)に
    到達していない方にとっては、お受験残念だった方のほうが「運が良かった」という
    ことが早い時期にわかると思います。
    人生は長く、そして厳しくなっています。
    お受験で終わりではありません…

  7. 【219921】 投稿者: ふむふむ  (ID:/NnyJ6ievNI) 投稿日時:2005年 11月 09日 08:52

    -うーん?2- 様
    〈どう考えても冷やかしとしか思えない多動児やら、
    呆れるくらい非常識なお母様やらに圧倒されました。
    そんなに私の母校の敷居が低くなったとは思えないのですが。〉

    と書いておられますが、具体的にどのような様子だったのでしょう。
    再来年の受験に備えて、参考までに教えていあただけますでしょうか。宜しくお願いします。

あわせてチェックしたい関連掲示板