最終更新:

9
Comment

【329557】今朝のテレビで フォレスト幼児教室

投稿者: あっぷる   (ID:tog4VYUuyP2) 投稿日時:2006年 03月 21日 09:38

今朝の10チャンネルのワイドショーを見ていたら、
所得格差から受けられる教育にも幅がでてきているという
特集をしておりました。
そこで小学校受験が取り上げられ、フォレスト幼児教室という
ところがうつっていました。
あの熱心さとがんばるお子様を見ていたら、そのような方と同じ土俵に
あがると思うととてもとても弱気というか、ため息がでてしまいました。

ある上記教室のあるご家庭は、お勉強はお教室で、
家庭学習では取り上げられたのは、ご飯の支度。お米を研がせる姿でした。
そして、「お米は稲から育て、収穫も自分たちでさせました。
もち米も取れたので、餅つきの為に、臼も杵も買いました…。」
みたいな。

子供は楽しくていいことだと思いますが、親はすべて受験につながる
ことを考えてのこと思うとすごいパワーを感じました。
ごらんになられた方はどう思われましたか?


返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 2 / 2

  1. 【329974】 投稿者: 中学受験終了組  (ID:2Q2qVixO1Lo) 投稿日時:2006年 03月 21日 22:14

    中学受験も同じようなものですよ。もうちょっと知識の幅と正確さが必要ですが。
    七草粥は家族の健康を願う為にも作りますが、受験生は春と秋の七草の全ての名前と姿かたちを一致させて、何科であるかを答えられないといけませんし・・・それこそ季節の花の名前から星座、地方の産物やお祭りに至るまで、親も協力しなくては生きた知識は身につきません。1年を通して近所の空き地の植物の移り変わりを観察・スケッチさせたり、旅行先でも見るべきものは見てくる体験型旅行が当たり前でした。

    親参加型の受験は中学受験までだと思います。楽しんでできればいいのではないでしょうか。良い思い出になりますし、親子の連帯感が強まります。受験が終わって息子は友人とゲーム三昧、お出かけ三昧(博物館巡りなどしているようです)と目いっぱいやりたいことをやっています。親は逐一監視は出来ませんが、公共の場での心得だけは小さい頃からやかましく言っていたので多分大丈夫・・・と思っていますが、気づいた方には是非直接注意していただきたいと考えている一人です(もちろん私も目に余るお子さんには注意するようにしています)。

    合格したことよりも、入学してからの努力が大事だということも「耳タコ!」と言われるくらい言い聞かせていますが・・・どうなることやら。こちらでの投稿を読ませていただいて、中学生ではありますが親子共に気持ちを引き締めて4月を迎えようと思います。

  2. 【330773】 投稿者: 叫ばせてスレ  (ID:uJ5Hy53bgrk) 投稿日時:2006年 03月 23日 00:31

    「中高一貫校の生活」板の、「叫ばせて!」スレが楽しくて拝見しています。
    爆笑エピソードの連続で本当に一服の清涼剤という感じなのですが
    名門カトリック校に下から上がってきたお嬢さま方が
    パンツとズボンをセットにしたまま洗濯かごに入れるだの
    腐って液状化したおにぎりをカバンに入れたままだの
    そんな投稿の数々を読んでいると、
    お受験のための躾って身につかないものなんだな〜とか
    幼児期にきちんと躾をして合格をいただけるような家庭のお母様も、
    名門校に入学してしまえばあまりうるさく言わなくなるんだなぁ〜などと
    つい思ってしまいます。
    (だって、こういう投稿の背後には、なんとなく、
    こんなにだらしないうちの娘ですが、名門カトリック校に通うお嬢様なんですよという
    遠まわしな自慢が透けてみえちゃうんです。ひがみでしょうか…)
    小学校側は考査の時に、将来カバンの中でおにぎりを腐らせるようなお子様や
    年頃の娘がパンツとズボンを重ね脱ぎするようなしつけをする家庭の子を
    取りたいとは絶対思ってないですよね。でもこれが現実なんですね…


    季節の行事や体験学習にこだわる以前に
    もっと家庭でするべき事がたくさんあるんじゃないかなぁ…と思います。
    そして持続させることも…

あわせてチェックしたい関連掲示板