最終更新:

31
Comment

【3941776】都内国立のお受験単願 雑記

投稿者: 風に吹かれて   (ID:c1kTr.oz9W.) 投稿日時:15年 12月 28日 01:10

受験を終えたご家庭の方々、お疲れ様でした。合否の違いで冬休みの気分も変わってきますね。

私はどんより、気持ちが晴れないですね。塾での評価は良かったので、絶対に受かると根拠のない自信に包まれて迎えた当日。あの倍率と募集人員の狭さと抽選のシステムはわかっていたのですが、残念、、、、、。

今でも気持ちの切り替えがうまくいかず、子供に感情的になったりと、最悪。結果が出ないことにこんなにも苛立つとは思っても見なかった。

恥ずかしいのだけれど、受験のお教室とは分野の違う同じ習い事の仲間に、うちの志望校に受かったお子さんがいたと忘年会でわかった時は、もう、気持ちの処理に困りその晩は、もうたまり溜まったストレスが爆発し、子供に説教。結果にフォーカスせず経過や自主性に重点をおいた育児を心がけていたのに、もう自分が情けない。。。

うちは、子供に抽選もあるので受験のシステムは伝えずに準備を始めたので、子供自身が自分で良かれと思ってトライしてるわけでもなく、親の価値観でトライし無理に不自然に環境設定しようとしている事も、心が苦しかった。最適解は、準備段階でこの小学校に行きたいと自ら目標を掲げ自主的に頑張らせたかった。なかなか思うような工程で準備も進まず、子供も目的が見出せずに母親に勉強をやらされているという感覚の悪循環。

他人と比べず自分の過去と今を比べてできていることにマルをつけてあげよう、、、って言っても、結局は合否で運命がわかれちゃうな。

どんよりの年末。ぼやいてみました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 4

  1. 【3941780】 投稿者: エゴ  (ID:.xuI5PeJTAE) 投稿日時:15年 12月 28日 01:22

    受かったら子供の功績、落ちたら親の責任。
    それだけのこと。
    子供以上に幼い親が多すぎるのです。

  2. 【3941830】 投稿者: ぽぽろ  (ID:h87kD3.HWoc) 投稿日時:15年 12月 28日 06:58

    最後の抽選で落ちたの?
    それとも考査で駄目だったの?

  3. 【3941833】 投稿者: 矢口ム月ヒヒ  (ID:tzJRunMK1P2) 投稿日時:15年 12月 28日 07:09

    悪いけどお母さんの頭のレベルが窺い知れる投稿。文体も内容も。
    くじびきがある学校なんて受験の主軸には据えないです普通。子供勉強させといて国立のみ狙いってけち臭い。

  4. 【3941865】 投稿者: 年末  (ID:BS5/U6JpsiU) 投稿日時:15年 12月 28日 08:40

    国立なんて受かればlucky。
    公立小学校でもいいじゃない。

    年末ジャンボで運があるかもね

  5. 【3941889】 投稿者: スイッチ  (ID:5HL60ZPeWT.) 投稿日時:15年 12月 28日 09:06

    考査はクリアしたのに抽選では残念な結果だった、ということなら、そんなにがっかりしないで!と申し上げたいと思います。
    公立小に進学後、その後も方針を間違わなければその先でいいことがきっとありますよ。間違うともっと悪くなるけれど。
    イライラを何もわからないお子さんに向けてしまったのは本当にかわいそうで残念なことですが、お子さんとの関係を修復(必ずフォローしてくださいね。子どもの心に傷を残します)した後はどうぞもう一度気を引き締めて、次へ一歩踏み出してください。
    やり方によっては、その、受かればうれしかったなという小学校よりもずっと幸せな小学校生活を子どもに過ごさせてやることが可能です。
    楽はできませんけれど、子どもと一緒に成長する気持ちで取り組めばまた楽しいものです。

    もし不合格が抽選ではなく考査でのことなら、残念ですが結果を謙虚に受け止め、ますます精進しましよう。

  6. 【3941890】 投稿者: うーん  (ID:W2UkIZ6S17k) 投稿日時:15年 12月 28日 09:07

    この書き方だと、EDUでは叩かれてしまいますね。

    お正月も来ます。
    スレ主さん、心穏やかに新年を迎えてください。
    いやな思い出を忘れられる人は、幸せになれますから。

  7. 【3941896】 投稿者: 責めてもね  (ID:10dc/1RaDjE) 投稿日時:15年 12月 28日 09:14

    年末さんの言う通りですよ。風に吹かれてさんの、分かっていても出来ない苦しさは、とても伝わってきますけれど。
    小学校受験はオプションです。合格すれば万歳、そうでなくても、小学校で勉強できます。
    一番良くないのは、子どもが自信をなくし、本来、持っている能力まで発揮できなくなることです。無力感に苛まされ、不本意な気持ちで小学校生活を送ることになっては本末転倒です。努力した分、プラス。少なくとも、受験していないお子様同様、ゼロからのスタートにしてあげないと。マイナスからは絶対にいけません。
    子どもにぶつけずに気持ちを処理する方法を考えて下さいね。ご主人は、お友達やご家族は、力になってくれませんか?
    楽しい学校生活や家庭生活の先に、中学受験も見えてくると思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板