最終更新:

137
Comment

【6091771】厳しかった2021年度私立小学校受験

投稿者: N   (ID:1JuQjpLZ7m.) 投稿日時:2020年 11月 16日 14:52

今年の受験生の父親です。今年は本当に厳しい年でしたね。
ご縁があった方はおめでとうございます。そうでない方も本当にお疲れ様でした。

お友達のお父様お母様、幼児教室や塾などからの情報をまとめると、今年は受験者数が増え倍率が上がっただけではなく、縁故があるが小学校受験をするつもりがなかったご家庭が受験をなさり例年よりフリー枠が減る、という現象が起きていたように見えます。

最近の傾向として、男の子だけでなく、女の子も中学受験をして高学歴を狙う方が増え、元々ご家族がご出身でご縁があっても、小学校受験をしないご家庭が増えていました。
しかし今年は、コロナで公立小学校が全く遠隔教育などの対策できていないことに不安を覚え、一方で私立小学校は十分対策ができており、その方々が軒並みご自身にご縁のある学校へと殺到したようです。
ご縁のないフリーの受験生も同様で、それで全体の私立小学校受験者数が増えた。
その結果、昔ながらの人気校の、フリー枠と呼ばれるものがかなり減ったところに、受験生が殺到。

実際に、私の取引先などの知人で、以前は小学校受験をしないと仰っていたのに、春先から準備を始め、ご自身や奥様などのご出身校にご縁を頂いた方が複数いらっしゃいます。やはりコロナがきっかけとなり小学校受験をすることになったご家庭ばかりです。
一方で、幼児教室などでとても優秀なお子さんなのにご縁を頂けなかったという方も多くいらっしゃいました。序盤中盤でしっかり中堅校にご縁を頂いていた方は良いですが、そういった学校を受験なさらなかったご家庭は、とても優秀なお子様なのに全落ちというケースも数多くあったようです。

この掲示板でも、試験時間が大変短くなり、それでお子様を本当に見られるのかと話題になっていた学校がありますが、私の知る限り、元々ご家族など以前よりご縁があった方は皆様その学校に合格されています。もしかしたらフリー枠がかなり少なくなって、そのような形式の試験をなさっているところもあるのかもしれません。

初めての投稿ですが、大手幼児教室などでは、これら縁故枠の動きを完全に把握なさっていないように見えたので、情報提供のつもりで投稿してみました。
来年も同様の傾向が続くように思いますので、フリー枠狙いの皆様は併願校対策なども中学受験のようにしっかりとなさるのが大事かと思います。
皆様からの情報やご意見もお待ちいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 12 / 18

  1. 【6095268】 投稿者: 中受にも反射能力は重要  (ID:XnJ875D9EHg) 投稿日時:2020年 11月 19日 10:38

    中受ですが、女子校では慶應中等部、女子学院など、男子校だと早稲田、筑駒も年によって、共学だと渋渋はじめ多数、難関校でも思考力を問わず、作業能力を問う学校は多くありますので、小受で鍛えた反射能力は十分に活用出来ると思いますよ。それが良いかどうかは別としてですが。

  2. 【6095286】 投稿者: フリー母は見た  (ID:c25uODVew82) 投稿日時:2020年 11月 19日 10:57

    縁故者も可哀想よ。
    入学してからも親子でグダグダだもの。
    色々苦労されています。

  3. 【6095307】 投稿者: TJ  (ID:HRwptKz/RPU) 投稿日時:2020年 11月 19日 11:13

    なるほど、今の中学受験もそうなんですね。中学受験から大学受験まで、自分の経験では時間に追われるテストはセンターの数1だけだったからどうしてもスピード重視の勉強法に抵抗があって。塾も信じきれず。だから残念な結果になったのでしょうけど。この教訓は必ず中学受験に活かします。

  4. 【6095335】 投稿者: 落ち着いて  (ID:79HO9scSmdM) 投稿日時:2020年 11月 19日 11:46

    まだまだ傷が癒えない時期で、持って行き様の無い気持ちを何かにぶつけたくなる事もあろうかと思います。
    しかし、それに反し自省を求める書き込みがあるのは、きっと、縁故枠だ。特別枠だ。コネだ。と、実在するかわからない噂レベルの話から、恰も実力が無い者が合格した様な言い回しに受け取れる書き込みが散見される為では。

    勿論、完全フリーのお子さんもいらっしゃいますが、縁故から言えば、両親が卒業生なのは勿論、祖父母も卒業生である家庭がスタートライン位のレベルで、そこからの選抜だと。

    でも、次の中受の結果を見ると、学校側も今回の受験者について記録があるのでしょう。合流する方々が多い印象です。これは、もし縁故、コネ、云々言うならば、学校側から考えれば、小受でチャレンジしてくれた家庭ならば〜と言う安心感だと思います。今回の涙は無駄ではありませんよ。

  5. 【6095357】 投稿者: 幼児教育の目的は  (ID:XnJ875D9EHg) 投稿日時:2020年 11月 19日 12:08

    結局のところ処理能力反射能力が早ければ、思考力にブレインパワーを回すことができますから。処理能力が高いお子さんは小学校高学年で思考力が伸びる余地があります。基本的な計算能力がない子は思考力以前に計算に時間取られますしね。国語英語も同様で、小受で鍛えた言語能力は必ず活用できます。躾その他も人格育成として大切。それが元々の幼児教育の目的であって、小学校受験なんてもんは過程に過ぎませんからね。

    中受の準備を早くに始める場合、子どもの自己肯定感を大事にすることだけは気をつけてください。年長のテストから順位や偏差値が出ますが、親が意識しすぎないことです。中受が原因での家庭崩壊引きこもり、鬱、多くありますから。成績なんかより本人を認めること、親子関係が良好であることを何より大切にしてください。

  6. 【6095412】 投稿者: さすがなな  (ID:Ood52FMk.ak) 投稿日時:2020年 11月 19日 12:56

    時間に余裕があるようで羨ましいです。

    悪意のある揚げ足取りとお感じる方がいらっしゃるようですので、以下の投稿は控えますね、

    >小学校受験のペーパー対策における脊髄反射的能力を突き詰める事
    と言うのが、聞き慣れない言葉で、どのような意味か正直分からなかったのですが、複数の方が既にご回答して下さってますし。

    小学校受験はご縁と言われますが、そのご縁が仮に最寄の小学校からのみだったとしても、保護者の誰もが大切に思うお子様が更に輝くための舞台になる訳ですから、縁=コネなどと決めつけずに、前向きな気持ちでこれからのお子様の成長を見守られたらと真に願います。

  7. 【6095420】 投稿者: さすが  (ID:Ood52FMk.ak) 投稿日時:2020年 11月 19日 12:58

    以後控えるですね。
    失礼しました。
    (誤字のある一つ前のは削除依頼しておきます。)

  8. 【6095435】 投稿者: TJ  (ID:HRwptKz/RPU) 投稿日時:2020年 11月 19日 13:16

    大変参考になるアドバイスありがとうございます。

    自己肯定感、大事にしたいと思います。確かにすぐに順位の分かるテストやクラス分けが始まりますものね。小学校受験では模試の結果等本人には知らせてませんし。見落としてました。仮に学業が向いていなかったとしても、スポーツや芸術方面、日常生活のお手伝い等自己肯定感を育む機会を大切にしたいと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板