最終更新:

137
Comment

【6091771】厳しかった2021年度私立小学校受験

投稿者: N   (ID:1JuQjpLZ7m.) 投稿日時:2020年 11月 16日 14:52

今年の受験生の父親です。今年は本当に厳しい年でしたね。
ご縁があった方はおめでとうございます。そうでない方も本当にお疲れ様でした。

お友達のお父様お母様、幼児教室や塾などからの情報をまとめると、今年は受験者数が増え倍率が上がっただけではなく、縁故があるが小学校受験をするつもりがなかったご家庭が受験をなさり例年よりフリー枠が減る、という現象が起きていたように見えます。

最近の傾向として、男の子だけでなく、女の子も中学受験をして高学歴を狙う方が増え、元々ご家族がご出身でご縁があっても、小学校受験をしないご家庭が増えていました。
しかし今年は、コロナで公立小学校が全く遠隔教育などの対策できていないことに不安を覚え、一方で私立小学校は十分対策ができており、その方々が軒並みご自身にご縁のある学校へと殺到したようです。
ご縁のないフリーの受験生も同様で、それで全体の私立小学校受験者数が増えた。
その結果、昔ながらの人気校の、フリー枠と呼ばれるものがかなり減ったところに、受験生が殺到。

実際に、私の取引先などの知人で、以前は小学校受験をしないと仰っていたのに、春先から準備を始め、ご自身や奥様などのご出身校にご縁を頂いた方が複数いらっしゃいます。やはりコロナがきっかけとなり小学校受験をすることになったご家庭ばかりです。
一方で、幼児教室などでとても優秀なお子さんなのにご縁を頂けなかったという方も多くいらっしゃいました。序盤中盤でしっかり中堅校にご縁を頂いていた方は良いですが、そういった学校を受験なさらなかったご家庭は、とても優秀なお子様なのに全落ちというケースも数多くあったようです。

この掲示板でも、試験時間が大変短くなり、それでお子様を本当に見られるのかと話題になっていた学校がありますが、私の知る限り、元々ご家族など以前よりご縁があった方は皆様その学校に合格されています。もしかしたらフリー枠がかなり少なくなって、そのような形式の試験をなさっているところもあるのかもしれません。

初めての投稿ですが、大手幼児教室などでは、これら縁故枠の動きを完全に把握なさっていないように見えたので、情報提供のつもりで投稿してみました。
来年も同様の傾向が続くように思いますので、フリー枠狙いの皆様は併願校対策なども中学受験のようにしっかりとなさるのが大事かと思います。
皆様からの情報やご意見もお待ちいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 7 / 18

  1. 【6094026】 投稿者: それこそ  (ID:flA4RJtl8Tk) 投稿日時:2020年 11月 18日 09:45

    いっそのこと今年は縁故者に限らせますとかそれぞれに人数枠を設けますなど事前に言ってほしかったですかね。
    小学受験の考査基準の不明瞭さは子の出来だけでなく親の背景等含め総合的に判断される点にあるのだとは思うのですが、今年に関してはより学校側本位に基づいて考査がなされた部分が大きいように思えますね。

    まあ、何を言おうがその基準が明確に開示されない以上、空騒ぎに留まるまで。
    性善説に基づき真正面から向き合って取組んでも多数のご家庭が毎年泣きを見ます。
    情弱が不利というのも最も、小学受験は常に受験者側が弱者と言わざるを得ず、合格者の割り付け自体がそれを証明してしまっていますね。

  2. 【6094029】 投稿者: おそらく  (ID:3UEV9HvS3c6) 投稿日時:2020年 11月 18日 09:46

    今年の状況下、幼稚舎でフリー合格された方は宝くじに当選したくらい凄いことだと。
    クラスに二人いるかどうか、というレベルでは。

  3. 【6094031】 投稿者: 経営なので仕方ない  (ID:V6Ff3wqg0aw) 投稿日時:2020年 11月 18日 09:48

    お教室も経営上、インカムがなければ成り立たないわけで。明らかにご縁がなさそうでも((天現寺狙いの99.9%の女子や普通の男子))でも、夢は見せてあげなくてはいけません。この講義を取れば、この絵が上手く描ければ、サーキットが俊敏なら、などなどあの手この手で学校別の講義は取らせるでしょう。大手お得いの((幼稚舎顔ですね))に騙された方もいたのではないでしょうか。

    これが個人のお教室であれば、どんなにおできになる女子がいたとしても、天現寺にかけることはさせません。受験日が被らなけば止めません、のスタンスになってきます。

    それから学校側も経営ですから。身元が保証され、学校に過度な要求をしない、学費を継続的に支払える家庭の中から、優秀で学校の雰囲気に合って、生徒本人が輝ける子供を選びます。

    経験者や経営者((?))などみなさんも書かれていますが、有象無象に受験生が増えたところで、本当に競争できている家庭は例年通りだと思います。
    年中くらいから思い立ってお受験を開始したところで、結婚した時から、妊娠した時から、母校や憧れの学校へ入れる準備をしている一族からすれば。殆どは準備不足なように感じました。

    どこの学校もフリーはゼロではありません。ただし、我が子ここそそのフリー枠を、と期待することは、時間もお金も無駄になってくると思います。特に天現寺女子。
    それから全体的に女子はペーパー満点レベルからの競争になります。発育がゆっくりタイプであれば、緩やかな女子校のラインナップで攻めるべきですし、中学受験で開花すると思います。
    いいお教室、先生から適確なアドバイスが貰えなかった方が残念だったと思います。

  4. 【6094034】 投稿者: これが  (ID:Y.hlbmT1sK.) 投稿日時:2020年 11月 18日 09:50

    客観的にも当たってる内容なら来年以降の貴重な情報ですね。

  5. 【6094057】 投稿者: さすがに  (ID:TKTbVpXf8Gs) 投稿日時:2020年 11月 18日 10:08

    さすがにフリーなのに青学や幼稚舎1本の女子はいないでしょう。確実に合格できる併願校を確保しながら、皆、自信のある女の子はチャレンジしていると思いますよ。大手教室もそんな盲目な家庭と子供を量産していたら潰れますよ。

  6. 【6094109】 投稿者: 枠の問題  (ID:KkVUA0vSauY) 投稿日時:2020年 11月 18日 10:50

    縁故については、枠でしかないと考えるといいですよ。幼稚舎は特にそうです。

    縁故枠と一般枠が別に設定されているのです。
    幼稚舎の場合、学校にも歴史があるため、OBOGも非常に多いので、そちらの枠もすごく倍率が高くて、一般枠の方がまだ入りやすい時も。
    幼稚舎は縁故と喧伝されすぎて、かなり有望なお子さんが最初から受けないこともあるためです。

    縁故枠と一般枠の数は、年度によって変わらないことが普通です。
    ある年に縁故を増やしてしまうと、縁故枠を減らしにくくなりますので。

    なお幼稚舎については、縁故枠の中に特別枠があります。文字通り、特別な縁故がある方の枠です。
    こちらは毎年変わります。特別な方の人数は毎年違いますから。
    特別枠が多い年に割を食うのは普通の縁故枠の方ということになります。

    私の友人達にも縁故枠の方は大勢いますが、合格者はわずかです。両親だけでなく祖父母の代までOBOGの方も残念な結果終わりました。
    縁故枠の倍率が非常に高いので、当然です。
    一方で一般枠と思われる早稲田夫妻のお子さんが合格していたり。

    古い学校になればなる程、縁故枠の倍率が高くなってしまうのです。

    一般の方が縁故について話をする場合、縁故枠と特別枠が違うことを知らないと、話がかみ合いません。

    縁故枠と一般枠の違いは、大学受験のAO入試と一般入試の違いのようなものと考えることができます。
    AO入試も落ちまくります。一般入試と同じように。

    特別枠は指定校推薦に近いでしょうか。落ちることがありませんので。

  7. 【6094137】 投稿者: 特別枠  (ID:TKTbVpXf8Gs) 投稿日時:2020年 11月 18日 11:17

    特別枠とはなんですか?
    寄付の額や政治家、評議員の推薦ですか?

  8. 【6094207】 投稿者: 同意します  (ID:UJSh1dTjl3k) 投稿日時:2020年 11月 18日 12:37

    的確なアドバイス、それも各ご家庭に沿った併願校の選定ができるお教室は素晴らしいですが、ある個人塾は、ご縁がなかったのは各ご家庭の準備不足とバッサリ切り捨てていました。コロナだからこそ、各ご家庭にアドバイスも必要でしょうに。
    大手も個人塾も、信頼のできる先生を探すことが大事ですね。

あわせてチェックしたい関連掲示板