最終更新:

19
Comment

【4494671】新入生への課題図書

投稿者: 宿題   (ID:OnKtoJMHSt.) 投稿日時:2017年 03月 13日 22:31

春休み中に読むように言われた本が難解すぎて苦労しているようです。
入学後も引き続き、このように課題図書と作文の課題は始終出されるのでしょうか? ありがたいと思う反面、ついていけるか心配です。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4494841】 投稿者: 同感  (ID:RVlCZq9m9gw) 投稿日時:2017年 03月 14日 00:47

    うちも苦労しております。
    読むだけは何とか読みましたが、感想・・
    親の私も一緒に読みましたが、正直??な話です。
    高校入学者ならともかく、中学入学の小6生にこれらの本を読ませる意図が良く分かりません。
    ほかの方々は特に苦労もせずこの課題をやっているのだろうか、と思っていたので(そういう方も多いのでしょうが)お仲間がいらして少し安心しました。
    それにしてもこの調子では入学後が思いやられます。。

  2. 【4494990】 投稿者: 通りすがりですが  (ID:VwJwl2Nt.uw) 投稿日時:2017年 03月 14日 07:44

    どんな課題図書ですか?
    それが分からなければコメントのしようがありません。
    参考までに、お聞かせ願いませんか!
    よろしく。

  3. 【4495040】 投稿者: 課題図書  (ID:dQidzCwDWeM) 投稿日時:2017年 03月 14日 08:20

    ・芥川龍之介「戯作三昧」
    ・菊池寛「恩讐の彼方に」
    ・内田百閒「冥途」
    ・梶井基次郎「檸檬」
    ・カフカ「掟の門」

    以上の5冊ですが、そんなに難しく考える必要ありませんよ。入試対策してきた読みやすかった物語文だけじゃなくて、抽象的で捉えどころのない文章もこれからはあるんだよ、と言うのを認識させた上で、どう捉えるか単純に知りたいだけ。子供の感想文レベルで大丈夫でしょう。「よく分からなかった」と言う答えを待っているのかも。

  4. 【4495417】 投稿者: 通りすがりですが  (ID:VwJwl2Nt.uw) 投稿日時:2017年 03月 14日 12:22

    こんな古いものばかり今読ませる意味は?
    「檸檬」など当時の三高生の心の中に忍び寄り、
    何を学ばせる意図なのでしょうかね。
    読まないよりはましでしょうが、カフカなど不思議ですね。
    国語の先生のタイプがよく分かるような気がしますね。
    だけど読み切ればきっと先に残るものがあると思いますが。

  5. 【4495433】 投稿者: 綱島  (ID:mJs9sLHcMH.) 投稿日時:2017年 03月 14日 12:30

    うちの息子も苦労してます。
    大人が読んでもよくわからない難解な文章ですので。

    中学受験勉強では速読ばかりだったので、
    難解な文章を何度も繰り返し読む熟読をさせたい意図があるのかなあ、と個人的には感じています。

    感じたことをそのまま書けばいいのではないでしょうか。

    短い感想文がやっと終わり、長い方に取り掛かっています。

  6. 【4495434】 投稿者: 中学生母  (ID:pKsRVMvbXrA) 投稿日時:2017年 03月 14日 12:30

    うちの代とずいぶんと趣味が違いますね。

  7. 【4495499】 投稿者: メーテル  (ID:nZ/mF1dTFkc) 投稿日時:2017年 03月 14日 13:13

    みなさま
    うちも「何が言いたいのか良くわからない」とのことだったので、確認をしましたが、【掟の門】なんか小学生には難しすぎるのではと思いました。

    だからと言っては何ですが、最初の2冊は理解を促すために、ネットで検索した要約を最初に読ませ、その後に本編を読ませという段取りで、何とか書き終えました。

    それなりの小学生の感想文でしかないのですが、どなたかが仰っていたように、こんなものも読むようになるよ、とのジャブかなとか勝手に解釈しています。

    ただ、これからは深く思考するという事は益々求められる時代(大学受験においても)になります。なので、脳内にすぐに内容が落ちてこなくても、何度か読ませて、考えさせるということに主題をおいた宿題なのかもしれませんね。あまり気にしないで小学生らしい視点で、と軽く考えています。

    昨日、制服が届きました。あと、黄色い線のジャージも。ジャージが格好良くて旦那がびっくりしてました笑
    いよいよです、とても楽しみにしています。

あわせてチェックしたい関連掲示板