最終更新:

214
Comment

【3204759】浪人率

投稿者: 疑問   (ID:Mr1BVZ1XxRI) 投稿日時:2013年 12月 12日 08:25

麻布中学校・麻布高等学校

ブログ最新記事

記事がありません

麻布はとても浪人が多いのですがなぜでしょうか?
麻布は自由と聞きます。
6割が浪人です。
調べてもわかりませんでした。

よろしくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3204838】 投稿者: 広尾  (ID:dDZfn8sZwsY) 投稿日時:2013年 12月 12日 09:19

    おおた としまさ著 ダイヤモンド社
    中学受験 注目校の素顔 麻布中学校・高等学校 学校研究シリーズ002 「麻布」

    麻布文庫 15「汝の馬車を星に繋げ-麻布学園とともに-上・下」
    氷上信廣(元麻布学園校長) 著

    を、読みましょう。

    麻布文庫は、学校で買えます。麻布ホームページ参照。

  2. 【3204876】 投稿者: 経済問題  (ID:CVZLZrf5bqg) 投稿日時:2013年 12月 12日 09:40

    自由でのんびり。最近は会社員の親も多いとは言え、裕福なご家庭が多いのが麻布です。
    浪人しても、経済的に問題がないから・・・というのも一つの要因ではないでしょうか?
    一流大学を出なくても、稼業を継げばいいご家庭もあるので、あまりガツガツ勉強しなくても良い環境、というのもあるでしょう。

  3. 【3205104】 投稿者: 推察  (ID:rVWYvl45t4g) 投稿日時:2013年 12月 12日 12:49

    現役の時はダメ元含め東大のみに特攻する生徒が多いからではないでしょうか? 例年150人近くが東大受けると聞きますが。

  4. 【3205151】 投稿者: いや  (ID:Z3QlPHZu4mI) 投稿日時:2013年 12月 12日 13:28

    >現役の時はダメ元含め東大のみに特攻する生徒が多いからではないでしょうか? 例年150人近くが東大受けると聞きますが。
       
        
    150人近くじゃなくて180人近くが東大受けている。

  5. 【3205167】 投稿者: 他校ですが  (ID:ljPdqe3kxVw) 投稿日時:2013年 12月 12日 13:40

    東大で一緒になった麻布生は、かなり面白い人間が多いです。
    自由奔放で、型にしばられない雰囲気があります。

    おそらく、中学受験時点ではそんなに違いはないと思うので、やはり学校に行っている6年間で、人間性が熟成されるのかもしれません。
    人間的に魅力がありますよ。
    少し国立附属出身者に似たイメージもあります。

    ただし、好きなことを優先させる傾向も見えますから、もしかすると受験の時にはマイナスに作用することがあるのかもしれません。

    東大に進むと、そうした傾向はいい方向に働くことが多いので、浪人しようが頑張って入れればそれでいいのではないでしょうか。

  6. 【3205381】 投稿者: じったい  (ID://sL1ZXWNxY) 投稿日時:2013年 12月 12日 17:39

    学校も生徒も「行ける学校に行く」という思想はなく
    「行きたい学校を目指す」空気なので、
    現役で受験準備が足りないときは、一浪して再受験が
    一般的な流れです。
    (理系が多いので、現役私大進学より一浪国公立のほうが
    費用は安上がり)

    現役東大受験が多いのは、上記のような理由で、
    合格に近い層以外の人も、多くが東大受験を選択するから
    でしょう。

  7. 【3213215】 投稿者: 既卒  (ID:PJWX3CMeSCA) 投稿日時:2013年 12月 19日 21:31

    在学中、良く言われたのは、人生において何をやりたいか、どうなりたいかが大切で、ハードルが高くても可能性を求める事が重要で真剣に考えろ、その目的の為には一年二年の浪人は人生で大した事ではない、様々な可能性を視野に入れて考えろと言われました。

    恥ずかしい話ですが、素直に豊かな生活をするために金持ちになりたいと恥も外聞もなく相談し、自分が考えた職業は将来的にいろんな面から不利かなと言われてびっくりしました。自分の適性と環境から二つの職業を勧められ、二浪の結果、希望した学校になんとか滑り込み、今は当時勧められた職業に就き、平穏な生活を送ってます。

    麻布には現役浪人は関係無く、個人が何をやりたいかが真剣に問われます。
    浪人が多い理由はそこにあると思いますが、今でも、浪人してでも、希望の進学先に行かせてくれることを見守ってくれた両親と学校の雰囲気に感謝しております。

あわせてチェックしたい関連掲示板