最終更新:

70
Comment

【2997888】普通部のカエルの解剖

投稿者: HO@八王子   (ID:HTi2GplJnSY) 投稿日時:2013年 06月 08日 22:30

今週トウキョウダルマガエルの解剖をしましたが普通部のカエルの解剖は想像を絶する残虐なものでした。まず、普通カエルの解剖をするときは麻酔をかけますよね。普通部ではかけません。内耳を破壊しただけの元気なカエルの上顎をハサミで切って殺します。しかもそれを失敗して胴体の方に脳が残ると麻酔がかかってないので元気に頭のないカエルが飛び回ります。恐ろしい光景でした。また、普通部ではカエルの解剖を3年の一学期と二学期の2回します。2回目はウシガエルです。本当に元気なカエルの頭を切り落とすというのは恐ろしく、殺される直前のカエルの必死に「どうか殺さないで」と訴える目を見ると泣けてきます。殺したあと僕は気が狂いそうでした。今でもカエルの断末魔の目と切った瞬間の「ゲッ」という声は頭から離れません。僕はこんなことは教育として認めません。生きたままの命を奪うことは学問などではなく殺しです。僕はこれ以上罪のないカエルの命を奪いたくはありません。今でもずっとカエルを実験前に全て逃がせばよかったと後悔しています。近所でカエルの鳴き声を聞くたびに頭のとれたカエルを思い出してしまいます。もしも僕の話を詳しく聴きたい方がいれば質問してください

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「慶應義塾普通部に戻る」

現在のページ: 9 / 9

  1. 【4655633】 投稿者: ゲスト  (ID:DuKC5Kf6TdY) 投稿日時:2017年 07月 29日 11:37

    カマキリさんかな…

  2. 【4655635】 投稿者: ゲスト  (ID:DuKC5Kf6TdY) 投稿日時:2017年 07月 29日 11:38

    カマキリさんかな…凄い…

  3. 【4666173】 投稿者: 普通部生B  (ID:pu6M7V9q2Yw) 投稿日時:2017年 08月 08日 22:21

    僕もやりました。。。あの光景は恐怖、、、、トラウマが残っています。共感者がいて感激!!

  4. 【5207370】 投稿者: ガマさん  (ID:ZAMJwHL9Uw2) 投稿日時:2018年 11月 28日 22:27

    私は神経を取り出すところで、ブチっとちぎってしまい、このとき己の不器用さを悟って医学部をあきらめました。まあ、料理教室でも鯉の洗いを作るのに、頭を殴打して失神させるだけだったりしますしね。

  5. 【5293478】 投稿者: またまた〜  (ID:JQQLZXFQOeA) 投稿日時:2019年 02月 03日 16:29

    普通部出身の主人に聞きました。
    10数年前だけど当時から麻酔はかけていたそうです。デマは止められた方がいいかと。

  6. 【5439280】 投稿者: 卒業生保護者  (ID:JpJ/7NPcMa.) 投稿日時:2019年 05月 17日 08:37

    懐かしい話題です。息子は1年生の時だったか、コオロギのスケッチをする時に激しくダメージを受けました。
    麻酔をかけたコオロギをスケッチするだけなのですが、麻酔がきれかけて動きだしたコオロギを見て大変なショックを受けたようで医学部薬学部は自分には絶対に無理だと言いました。
    その時、色々と親子で話し合いました。上の方で数人書いていらっしゃる方と同じような内容です。
    何のための解剖なのか。それを持ってして何を学ぶべきなのか。広げて、自分たちが食べている生き物はどうなのか。動物だけでなく植物はどうなのか。
    そうしたことの正解はひとつではなく、この解剖の授業を機会としてそれぞれが学び、考えて、前へ進むことだと思っています。
    この時も友人に話したところ彼はヴィーガンだったこともあり激しく抗議されました。そんな時代遅れの学校に子供を通わせて恥ずかしくないのか、と。
    私自身色々と考える良いきっかけにもなりましたね。

    伝統校だから変える気はない、という学校ではないと思います。必要性を感じて行われている授業だと思いますよ。
    でも他にもおっしゃっている方がいらっしゃいましたが、疑問を感じているなら先生や友達にその疑問を投げかけ、話し合ってみたら良いと思います。そうしたこともこの年齢の子供たちには有意義なことだと思います。

    HO@八王子さんとこのテーマに興味のある皆さんには一度、テンプル・グランディンの本を読んでみることをおすすめします。「動物が幸せを感じる時」は読みやすい本だと思います。

  7. 【5469418】 投稿者: 在校生  (ID:4XhqSsnnEUA) 投稿日時:2019年 06月 11日 22:23

     このスレが今後の普通部生に役立つことを望みここに返信させていただきます。
     先日実験を行いましたがクロロホルムで麻酔をかけたのちの実験でした。麻酔をかけないで実験を行うような残酷なことは一切ありません。その点だけはご承知おきください。先生方もそこまで非情ではありません。
     皮をはさみで切り開き、肉にはさみを入れ内臓を露出させ観察する実験です。生物の解剖実験は以前ハマグリを経験していますがカエルはそれ以上の何かがあります。生物が苦手な方には非常に苦しい実験だと思います。
     可哀そう、残酷だなどと嘆いても一度解剖してしまったカエルの命は戻りません。それだからこそ命を無駄にしないよう精一杯実験に取り組み、レポートを書いてください。ご飯を食べる前には必ず手を合わせて”いただきます”を言い感謝を表すように実験で解剖したカエルにもきちんと感謝してください。それが嘆くなどということよりもカエルの供養になると思います。
     長文と生意気申し上げ大変失礼いたしました。

あわせてチェックしたい関連掲示板