最終更新:

123
Comment

【4706213】「武蔵」で教える東大合格よりも大事な事

投稿者: 新刊   (ID:dTUm5i8jtUI) 投稿日時:17年 09月 17日 13:42

集英社新書から9月15日に表題の新刊が発行されました。
(「名門校」はスレッドタイトルから割愛いたしました)

これまで愚息がどんな学校生活を送っているのかよくわかっていませんでしたが、この本を読んで少しわかったような気がしました。

武蔵の事をよく調べていただき、武蔵の行ってきた教育の本質部分を表現していただいたと思います。
数々の先生方、在校生、卒業生と多くの関係者へのインタビューは相当の時間と労力を要したことでしょう。

これまで武蔵OB以外の保護者は、息子を入学させるにあたり期待の一方で自由といわれる部分に「不安」を持たれた方も少なからずおられたと思いますが、この本を読むと安心して武蔵に子供を預ける事ができるのではないかと思います。
そして、こんな贅沢な環境は本当に稀少なのだとあらためて感じています。
これからも武蔵が変わらぬ教育を続けていただく事を切に願っております。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4708191】 投稿者: 読みました  (ID:prC/LVQqtq.) 投稿日時:17年 09月 19日 09:28

    自分がこの様な環境で学べたら、と、またこの様な教育を受けられる息子を羨ましく思わずにはいられませんでした。
    色々と時代に合わせたマイナーチェンジは必要かもしれませんが、本質の部分はいつまでも変わらずにいてほしいです。

  2. 【4708443】 投稿者: 再録  (ID:YYxBckCfmrc) 投稿日時:17年 09月 19日 13:42

    おおたさんの著書は、以前も読んだような…?という焼き直しが多い印象ですが、今回のこの本はいかがでしょうか。
    見出しにまた岩石片のことが出ていたので、また2か月磨く話が載っていると拝察しましたが。(今年の1年生はまだこの授業をやっていないとか)

  3. 【4710705】 投稿者: 青本  (ID:47sSJ8Ci8h6) 投稿日時:17年 09月 21日 11:05

    おおたとしまささんは、「中学受験 注目校の素顔」シリーズでも「武蔵高等学校中学校」を出されていますね。地学の岩石片の話や物理の実験授業など、重なる部分も確かにあります。

    しかしいわゆる「コピペ」などではなく、完全な新書のための書きおろしです。
    青本にはなかった内容も盛り沢山です。他の教科のやはりユニークな授業の紹介、生徒さんたちのこれも個性的な研究の数々、大変興味深く読みました。

    先生方や生徒たちの座談会を通しては、武蔵が目指す教育に関して教師の側と生徒の側の双方向の実情を鑑みることもでき、面白かったです。

    その教育のある種の成果として圧巻だったのは、実録されていた卒業生代表の答辞でしたね。18歳の青年があれほどのスピーチをものするとは。あの老成ぶりは恐ろしい(笑)。言葉遣いも独特で、私は読みながら実に様々な風景が頭に浮かび、想像をかきたてられました。老成と書きましたが、これからの成長もおおいに楽しみです。

    さらに卒業生の方々の武蔵談。東大総長の五神真さん、東工大学長の三島良直さん、いずれも大学改革の土台に武蔵の三理想を据えていらっしゃる。紆余曲折ありましたが、武蔵生もその保護者も少しは自信を持っていいんじゃないんでしょうか。かくいう私も元武蔵生の親です。愚息のころは丁度武蔵に対する逆風がピークの時(笑)。ちょっと今の生徒さん、親御さんが羨ましいです。

  4. 【4718007】 投稿者: 私も読みました  (ID:be99CC90oHY) 投稿日時:17年 09月 27日 15:11

    自由な武蔵が大好きではありましたが、一方学校の事を話さない愚息の事を非常に心配しておりました。
    この本を読み武蔵の事が少しだけ理解出来、武蔵で良かったと安心しております。
    勿論、本に出てくる卒業生は優秀な生徒さんばかり。そこまでいかなくとも 武蔵の中で成長する愚息を見守っていこうと感じました。
    おおたとしまさ さん、麻布出身なのに武蔵愛を感じました。
    心配する武蔵生母のバイブルですねw

  5. 【4720614】 投稿者: サインもらいたかった  (ID:MPRSpIDSasg) 投稿日時:17年 09月 29日 17:34

    おおたさん、今日の体育祭に来てましたね。
    Tシャツにサインもらってる生徒がけっこういました。

  6. 【4721092】 投稿者: 究極の個人主義  (ID:JLb8xyxdYng) 投稿日時:17年 09月 30日 07:07

    武蔵中学高等学校の体育祭を見に行きました。最高でした!
    統一感のなさ、ぐだぐださ、いわゆる保護者や見に来る人を感動させたり、喜ばせるための種目は一切なし。人に媚びない姿勢が立派です。
    競技に参加するどころか、見もしないで本を読んだり、ゲームしたり、スマホしたり、友達とお喋りしたり。
    でも、生徒たちは皆笑顔。自分たちが楽しむためにあるのが武蔵の体育祭。
    楽しいと思えば参加し応援し、乱入し(本来の参加種目でない人も勝手に参加)
    生徒のための体育祭。これぞ武蔵の真骨頂!大変素晴らしかったです。
    全体主義の真反対にある学校の良さが存分に発揮されていました。

  7. 【4721278】 投稿者: いいですね  (ID:lpkPm8KPHU.) 投稿日時:17年 09月 30日 11:29

    スポーツフェスティバル的な感じなんでしょうか?
    幼少期を海外インターで過ごした子供なので、こういう雰囲気なら
    楽しく入っていけそうです。
    日本的なガチ運動会勢!押忍!、みたいな体育祭は
    海外ではあまり見てこなかったので心配していましたが
    武蔵が違ってくれて有難いです。

あわせてチェックしたい関連掲示板