最終更新:

61
Comment

【5349444】通塾について

投稿者: 父   (ID:ZxTixIo6zpU) 投稿日時:19年 03月 09日 07:34

4月から中1です。頂いた「学校生活の手引き」に、次のような記述があります。「塾に通ったり家庭教師についたりして学ぶやり方は、武蔵では勧めません」。これでこそ、と誇らしく思う反面、本当に大丈夫なのか、進学校で塾通いは当たり前になっているのでは?といった不安も正直なところあります。
そこで、在校生OBの皆さん、保護者の方々のご体験ご意見をお聞かせ頂けませんでしょうか。
武蔵と同じような校風(面倒見が良い、より自由が看板の学校)の事情をご存知の方のご意見も、どうぞよろしくお願い致します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5361177】 投稿者: 失敗の本質  (ID:zVNS4UBibrc) 投稿日時:19年 03月 15日 22:52

    名門、教養主義、自由闊達。
    進学実績なんて関係ないと豪語する。
    武蔵よ、どこへゆく。
    果たして、桐朋みたいになってしまうのか。
    来年も巣鴨に負けるようでは危機だ。

  2. 【5361267】 投稿者: 結論  (ID:Nl4v3KXRTmc) 投稿日時:19年 03月 15日 23:54

    武蔵を選ぶ時点で進学とは一線を画すということかな。我が家は普通のサラリーマン家庭で決して裕福ではないので、世俗と言われようと大学受験は意識せざるを得ません。そう考えると武蔵を選ぶのは、ちょっとリスキーかな。

  3. 【5361286】 投稿者: 卒業生  (ID:2.cg6tVw4Gk) 投稿日時:19年 03月 16日 00:04

    もともと武蔵はそういう学校です。

    官僚とか、学者とかが、息子にアカデミックな教育を受けさせるための学校です。

  4. 【5361376】 投稿者: 甘い  (ID:5YDAbI4fkJ.) 投稿日時:19年 03月 16日 02:14

    昔はそんな雰囲気が漂ってたし、我が道を行くと堂々としてたが、今そんなこと言える?
    低迷したままなら半世紀後はどうなってると思う?

    卒業生ならそんな甘い事を言っていないでアドバイスの一つでもしたら?

  5. 【5361591】 投稿者: では  (ID:AuoxmgSKR2s) 投稿日時:19年 03月 16日 09:26

    あなたからどうぞ

  6. 【5361618】 投稿者: 大きな違い  (ID:wHfqHL84md2) 投稿日時:19年 03月 16日 09:46

    同じような教育方針の麻布があれだけ東大合格者を出している。それに比べて・・・。
    違いは何なのか?

    通塾開始時期が遅いこと。
    塾の選択を間違えていること。
    学校の高3への入試指導が足りないこと。

    教養主義はいいけど、せめて高3には受験を意識した指導を。
    学生も通う塾を見誤らぬように。

  7. 【5361727】 投稿者: 麻布と  (ID:18C9Bwnzmok) 投稿日時:19年 03月 16日 10:59

    比べるなら、まずは入学時の上位層の厚さの違いではないですか。

    今の高3は最も入学時の倍率が低かった学年で、そこが底ではないかと言われています。(高3の先輩方、大変失礼をお許し下さい。)
    今は高1から模試も校内で受験しますし、英語のカリキュラムも確か現高2から変わった筈です。

  8. 【5361795】 投稿者: 私の知る真実  (ID:MhbQ6/RRaz6) 投稿日時:19年 03月 16日 11:33

    2012年の入試において、東大現役合格者数は前年の19から9へと半減しました。当時の高校三年である86期は、「近年まれに見る優秀な学年」「全体として優秀」などといわれ、自分達で勝手に勉強するだろうという考えのもと、あまり本格的な受験対策を学校として行いませんでした。しかし、その結果としての大惨敗。学校としても反省のもと、少しずつ受験対策に力をいれていくようになります。今年の高校三年は86期生の入試結果をみて入学した世代であり、当時もSのコメントとして「一定以上の偏差値の人は誰も武蔵を受けなかった」などといわれていましたが、かなりそれまでと比べて入試が易化した世代です。確かに昨年と比べたら東大や京大、医学部などの実績は低下したようですが、前評判と比べるとかなり善戦したのではないでしょうか。

    今後はまた偏差値なども回復していった世代が受験生になり、実績も上がっていくと思われます。

    何よりも受験生のみなさん、本当におつかれさまでした。残念な結果に終わってしまった方は、もう来年の戦いは始まっています。気を抜かずに一年間頑張って下さい。

あわせてチェックしたい関連掲示板