最終更新:

18
Comment

【4091897】この学校の文武両道について

投稿者: 明中と息子達を愛する者   (ID:jAleO4Mcu3.) 投稿日時:2016年 04月 30日 09:17

明治大学付属中野中学校・高等学校

ブログ最新記事

桜山祭第2日目!

    本日も桜山祭(文化祭)開催中です! 昨日に続き、多くの方に...続きを読む

文武両道の学校で、運動部で汗を流しながら予備校へ通い、勉強、運動ともに頑張りたいという夢を持って入学しましたが、それが可能な運動部がひとつもありません。(開店休業のような特殊な事情の部活は除く)、

運動部を選んだならば、最低限の学校のみの勉強で、明治大学の推薦をもらうことが目的の学生生活しか送れません。内部進学率が75%前後しかなく、学校の勉強しかする機会がなかったとしたら、卒業する時地獄をみます。当然の結果です。

文武両道とは、一部の学生が全国大会に顔をだす学校ではなく、普通の学生が運動部と勉強を両立させながら充実した学生生活を送れる学校だと思います。

特定の学校の名前を出すのは恐縮ですが、内部進学50%の早稲田中学や海城中学は、部活動の時間が5時30分までと短く、毎日運動部で汗を流し、予備校通いもできる、まさに理想とする文武両道の環境が整っているそうです。

この学校の文武両道についてどう思われますか?
在校生、卒業生、関係者のご意見をうかがい、議論していきたいです。
宜しくお願い致します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4092230】 投稿者: 部活やるなら  (ID:Yrh9wZM8nfs) 投稿日時:2016年 04月 30日 15:22

    内部進学95%?の慶応の付属でしょう。大学と合同練習もいっぱいあります。日吉も志木もスポーツ推薦は少ないので、一般入試組も早慶戦に出られるよ。
    親的は感動しました。

  2. 【4092433】 投稿者: 説明会にいきましたが  (ID:iiZHa5j26NM) 投稿日時:2016年 04月 30日 18:42

    こちらを受験される方は、そこをわかって
    受験・進学されるのではないのでしょうか。

    スレ主さんが感じられることは、
    進学校を選ぶ人には理解されると思いますが、

    「学業以外のことに傾倒できること」を利点として
    付属校を選ぶ方には、「?」だと思います。

    75%明治大ですが、残り25%のうち数%は、
    明治より上位の他大学を受験し進学の方もあったと思うので、
    明治大学への推薦がもらえない生徒が25%ではないと
    思います。

    ただ、大学付属であてにしていた推薦がもらえなかった
    生徒はどこも悲惨ですが。

  3. 【4092555】 投稿者: 明中と息子達を愛する者  (ID:jAleO4Mcu3.) 投稿日時:2016年 04月 30日 20:26

    説明会にいきましたがさまへ

    明中は進学校ではありません。
    毎日夜7時まで部活し、最低限の学校の宿題だけで大学推薦をもらうことが目的ならば、環境は整っていますね。

    我が家は、究極的には大学推薦があろうがなかろうが、学校が勉強させてくれようがさせてくれまいが、そんなことはどうでもいいんです。受験勉強は予備校でできますから。
    学校に求めるものは集団でしかできない学びです。

    勉強と運動、文武両道を通じ多方面の学びを深めることを目的とし入学しました。それなのに、予備校へ行くなら運動部ができない。運動部をするなら、学校の宿題しかできない。これで文武両道の校風と言えますか?

    運動部をしながら、勉強もしたいのです。人生を豊かで確かなものにするためです。たとえ最低限の勉強で推薦がもらえたとしてもそれが何になるのか、大学付属なのはただのおまけという考えです。

  4. 【4092576】 投稿者: あずき  (ID:U9k/WaI7EkM) 投稿日時:2016年 04月 30日 20:44

    文武両道の文って
    予備校行かないと実現できないのですか?
    学校の勉強だけっていうけど
    学校の勉強を基本に自分で問題集買って演習したり
    受験生サプリなどのツールを使えば
    最適限以上の勉強ができるのでは?
    と思うのですが。

  5. 【4092669】 投稿者: 明中と息子達を愛する者  (ID:jAleO4Mcu3.) 投稿日時:2016年 04月 30日 21:53

    あずきさまへ

    ご提案ありがとうございます。
    頭に知識を入れるだけなら、工夫次第で、自分だけでもできますね。

    予備校の集団学習であるなら、そこへ集まる自分と同じ年齢の人間がどんな気持ちで、どんな価値観を持って予備校へ集まっているのかも知ることができます。

    大学付属であるがゆえに、内向きの人間関係に終始しがちで、もしかすると学校としてはその方が管理しやすいかもしれませんが、学校外の人間からの刺激は、世界は広く、多様な価値観が存在することを教えてくれます。

    誰かが教えるのではなく、息子自身が自分で何かに気づくチャンスを少しでも多く与えてやりたいのです。

  6. 【4092847】 投稿者: あずき  (ID:U9k/WaI7EkM) 投稿日時:2016年 05月 01日 00:04

    予備校に期待しすぎのように思います。
    浪人生は知りませんが、
    少なくとも現役生の場合は
    内面的な交流が期待できるほどの
    濃密な生徒同士の接点はないですよ。
    黙々と各自勉強するだけです。

    何かに気づくチャンスは
    学校生活を丁寧に過ごすことの中にこそあるのではないでしょうか。
    たとえば附属=内向きとマイナスに考えられているようですが、
    すでに打ち込んでいることがあり、
    大学受験の心配をせずに( 明中の場合はあまりせずに、ですが )さらにそれを極めたいから
    附属にしたという子が附属校には一定数います。
    ある意味、進学校よりバラエティに富んでいて
    いろいろな刺激がうけられるのでは?

  7. 【4092996】 投稿者: 見通しが甘かったとしか言いようがない。。  (ID:Rw4VhCZeeg6) 投稿日時:2016年 05月 01日 07:45

    お気の毒だが。
    附属の弊害の一つとして散々語られている内容ですね。
    試合で弱い→練習時間が短い?とならないのが落とし穴ですね。

    明治は大学のある私立の学校法人(いわば営利企業)だし、運動部員に広告宣伝機能を求めて勉強軽視になるのはいかにも、て感じです。

    運動部辞めるしかないと思いますけど?
    金さえあれば、学外のスポーツクラブでいくらでも自分のペースで運動できますよ。

    まあ、明大中野を検討する人には良い注意喚起にはなりますね。


    >文武両道の学校で、運動部で汗を流しながら予備校へ通い、勉強、運動ともに頑張りたいという夢を持って入学しましたが、それが可能な運動部がひとつもありません。(開店休業のような特殊な事情の部活は除く)、


    >運動部を選んだならば、最低限の学校のみの勉強で、明治大学の推薦をもらうことが目的の学生生活しか送れません。内部進学率が75%前後しかなく、学校の勉強しかする機会がなかったとしたら、卒業する時地獄をみます。当然の結果です。

あわせてチェックしたい関連掲示板