最終更新:

3
Comment

【6564302】富裕層のご家庭が多いのでしょうか?

投稿者: 日野パパ   (ID:0jXnsOg20bU) 投稿日時:2021年 11月 22日 17:01

穎明館中学高等学校

ブログ最新記事

柔道部活動の様子④

1月15日に第44回全国高等学校柔道選手権大会 第4支部予選会に本校柔道部から2名出...続きを読む

息子が生物部に惚れ込んでいるので、偏差値的には余裕がありますがこちらの学校を志望校の一つにしています。
第一志望校は別にありますが、かなり高望みの難関校なのでこちらにお世話になることになりそうです。
質問なのですが

市進学院の資料やここのスレッドを見ると学費がかなり高いようですが、お金持ち家庭が多いのでしょうか?
医師家庭や弁護士家庭も一定数居たりするのでしょうか。

近年の入学偏差値の低下で現高校2年生からは上位層と下位層の学力差が開いているという書き込みを見かけました。
実際、上位層(選抜クラス)と中間層のお子さんの学力はどのような感じでしょうか?
最上位層はこれまでと同様に東大や最難関国公立に入れて中間層もギリギリMARCHに滑り込める感じでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6564378】 投稿者: エメック  (ID:1ZoKVWBg8sM) 投稿日時:2021年 11月 22日 17:46

    ①についてですが
    至って普通だと思います。
    どの学校にも富裕層はいるものです。
    学費が高いからと言ってとんでもない富裕層がいる訳ではないと思います。
    近隣校で挙げるなら桐蔭、桐朋、森村、ポン女附属、光塩女子などの小学校がある学校は富裕層が多いでしょう。
    ただここは地域と偏差値の割に医学部進学者が多いです。
    4年前の東大0人の年も、国立医学部医学科に計7人が合格しています。
    なので医者家庭が一定数いるというのは、あながち間違いではないのかもしれません。


    ②に関してですが、最上位層は未だに東大〜難関国立を狙えるレベルにあると思います。
    ただここは元々、東大を目指す学校ではありません。
    偏差値が下がった世代でも早慶〜MARCHにどの程度進ませるかという所に学校の教育力が試されますね。
    今年の進学実績はHPによると卒業生の47%がMARCH以上の私立大学と国公立大に実進学。
    東京一工・旧帝・国医は5名。
    その他30%がMARCH未満の私大へ。
    20%が浪人とのことです。
    これは合不合の偏差値が53だった生徒の実績なので、多少なりとも下がるのは確実です。
    選抜クラスの成果もあって難関国立の数はさほど変わらず、早慶は微減。MARCHの数は6割程度になると予測されます。

    参考になったら幸いです。

  2. 【6565925】 投稿者: 素朴  (ID:.v4tzM1GWlc) 投稿日時:2021年 11月 23日 19:04

    富裕層...全くそんなことないですよ笑
    この辺でスレ主さんが想像されてるようなご家庭が一番通う学校は成蹊中高だと思います。
    EMKは素朴なお子さん、飾らない感じの親御さんが多いです。
    校風も穏やかでアットホーム。
    進学実績も凄く良いです。
    5年生まで部活に熱中していたり、ほわーんとしてた生徒さんも6年生になるとガツガツ勉強して難関大学に進んでます。
    ただその自由さからか少し浪人多めです。
    始めるのが遅くて受験までに間に合わない子がいるみたいです。
    なんだか男子校っぽいなーと思いました。

  3. 【6573927】 投稿者: 日野パパ  (ID:b0OWnksd9z6) 投稿日時:2021年 11月 30日 13:54

    御二方共、丁寧な回答ありがとうございます!
    もしご縁がありましたら4月から何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

あわせてチェックしたい関連掲示板