最終更新:

17
Comment

【4080226】偏差値だけではなく

投稿者: うちは熱望組です   (ID:P77CYz/hc9k) 投稿日時:2016年 04月 20日 15:04

東邦大学付属東邦中学校・高等学校

ブログ最新記事

中学入試説明会

平成26年度入試 中学入試説明会 西日が校内の木々を黄金色に染める中、鈴虫の声...続きを読む

校風、大事だと思います。秀英が好きな人もいれば、市川の雰囲気が好きというひともいます。渋幕って人もいますよね。
国立医学部志望だったら、いくら偏差値がもっと高い学校でも、1浪・2浪はたくさんいます。桜蔭だってJGだって豊島岡だって、国立医学部だと浪人けっこういますよ。
うちは、12/1、きっと優秀な人がたくさん受けに来るだろうから、そうとう覚悟しないとと話しています。
第一希望入試だったら、本人だけでも、面接課したらいいですよね。質問に関する、受験生の受け答え・内容も選考基準に加えたらいいと思います。学校側も、本当にその受験生が、校風に合っているか、分かるのでは。
まぁ、今年12/1試験やってみて、また来年は、人数なり試験内容などもかわるかもしれないですね。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5643497】 投稿者: 高校保護者  (ID:4qWfedJJY5s) 投稿日時:2019年 11月 18日 12:04

    今年の推薦入試は、25倍ととても高いですね。今年も東邦の校風が好きな優秀な生徒が多く入学してくれると思います。また、完全中高一貫校として6年になるのでカリキュラムも固まってきたかと思います。子供もこれから大学受験ですが、完全中高一貫校のメリットとして現役進学率が上がってくるのを期待してます。

  2. 【5643507】 投稿者: 在校生保護者  (ID:c5fZdXrRr2k) 投稿日時:2019年 11月 18日 12:17

    もうかれこれ数年お世話になっている者ですが、どこの私立もそうかと思いますが、授業内容などは毎年検討され、かならずアップデートされます。他校と比べて遅れていると思われる内容がある場合には、そこを補填すべく新しい取り組みが行われます。そのスピード感は公立では絶対にありえません。公立だったら何年かけても変わらないようなことがあっという間に変えてきますから。だから毎年、どんどんカリキュラムも内容も良くなっているのです。もちろん共通テストにも対応した内容を中1からやってます。なので、たとえば保護者から見てもこの授業内容は~と思ったらどんどん意見として伝えればいいのです。親が気付く前に学校ではとっくにその対策は考えているとは思いますが。校舎や設備が古いので見た目はあまりよくないかもしれませんけど、中身はちゃんと充実してるので安心していただいていいと思いますよ。

あわせてチェックしたい関連掲示板