最終更新:

2
Comment

【122354】英語苦手の克復

投稿者: 1年生の父   (ID:Kbs3/1K/P7o) 投稿日時:2005年 06月 30日 13:32

茗渓学園中学校・高等学校

ブログ最新記事

科学部生物班「日本学生...

第60回 日本学生科学賞の中央審査において、 このたび本校の科学部生物班が、高校...続きを読む

 1年生の子が今年からお世話になり、テストも終ったと聞いております。
ところが、また心配な事が耳に入ってきました。英語のテストで成績が良くなかったとのこと。特に、ヒアリングが全く聞き取れず・・・とのことです。何かよい克復法があれば、教えて下さい。本人は英語が嫌いとは思っていないようですが、英語の先生の発音が早くて、まったくトンチンカンと言っています。
夏休みにでも、何とかいい方向に向けてやれればと思っているのですが。
 
 この学校の英語教育は、他校よりも良い実績をあげている様に思っています。それ故、初めて英語に接する、不器用な子には、それまでに苦労がいるのかと思います。
宜しくご指導下さい。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【122672】 投稿者: 卒業生  (ID:CU4LFRNSFqg) 投稿日時:2005年 06月 30日 21:15

     数年前に茗溪学園を卒業した者です。参考になるかはわかりませんが・・・

     茗溪学園は帰国生も多く英語ではほどほど理解できていても上位の生徒と比べてしまえばできない、と思ってしまうことも多くあると思います。私もその一人でした。

     夏休みや放課後学習塾に通われるのもいいかもしれませんが、英語に関して言えば学校をたくさん活用することで十分に学力を伸ばせるのではないかと思います。授業も充実しておりますが、その他に英語の先生方がいらっしゃる研究室があります。(高校職員室向かい)そこには英語の先生や講師がいらっしゃっていつでも質問や相談に乗ってくださいます。私の印象では英語の先生は特に話しやすく優しい先生が多く、世間話まで楽しくお話してくださいます。女性の先生も多く相談しやすいのではないでしょうか。
    そしてネイティブの先生もいらっしゃいます。ネイティブの先生もとても優しく、わかりやすい英語でお話してくださいます。もちろん日本語も話せるので理解できないときは説明も加えてくださいます。ネイティブの先生と仲良くなり、定期的に訪ねて会話をしてみてはいかがでしょうか。また、ヒアリングの力をつけたい旨を相談すると、レッスン用のテープもダビングしてくださいます。
    私は聞き取る、という意識ではなく、会話を楽しむ感覚で英語を聞くことで自然と耳に入るようになりました。

  2. 【122986】 投稿者: 1年生の父  (ID:2Huthhs5KVc) 投稿日時:2005年 07月 01日 10:32

     卒業生さま
     早速のご教授有難う御座います。
    子供にもこの話しをしてみます。嫌にならず、楽しく、しかも良い指導者の方と接する事ができると、世界が広くなり学校生活が有意義に過ごせると思います。

     因みに、読解力、速読の能力はこの学校の授業では特別なことを行っているのでしょうか?
    我々、親の世代は大学入試の際、ヒアリングはそんなに無く、長文読解、英作文が大きな比重を占めており、その点の教育が多かったと思います。
    また、ご指導願います。

あわせてチェックしたい関連掲示板