最終更新:

4
Comment

【143513】茗溪の授業

投稿者: 小五母   (ID:TpbPD4ORKmU) 投稿日時:2005年 07月 31日 23:45

茗渓学園中学校・高等学校

ブログ最新記事

科学部生物班「日本学生...

第60回 日本学生科学賞の中央審査において、 このたび本校の科学部生物班が、高校...続きを読む

帰国子女枠での受験を考えております。
英検2級を持っているので、受験科目は「国語」「算数」になります。
そこで心配なのは、万が一合格した時に、果たして「理科」「社会」の授業についていけるかという事です。
海外の学校でも、理科・社会の授業はありましたが、日本のとは大分違うやり方ですので、受験勉強で理科・社会を頑張ってきたお子さんたちとは、基礎学力が違うように思います。
過去問を見ても、ほとんどわからない状態で入学して果たして大丈夫なのか心配です。
公立中学の勉強の進度はだいたい分かるのですが、茗溪の授業の進度はどのくらいのものなのでしょうか?
帰国子女で授業についていけず、「登校拒否になる」という話も聞いたことがあります。
公立中学と比べて、茗溪の授業はどのくらい違うのかを教えていただけると助かります。
理科・社会だけでなく、国語・算数の授業内容も教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【143605】 投稿者: 大丈夫!  (ID:HZOmc4N3bVI) 投稿日時:2005年 08月 01日 06:17

    他のスレでもお答えしたものです。

    インターに通学されていますか?それとも公立の現地校ですか?
    入学が決まってから帰国されますか?それとも半年前に帰国できますか?
    日本の衛星放送は入りますか?日本の新聞は取っていらっしゃいますか?
    お母様は日本の方ですか?
    在住は何年になりますか?
    よろしければお答えください。

  2. 【143650】 投稿者: 小五母  (ID:eiZekH2sBys) 投稿日時:2005年 08月 01日 08:09

    お世話になります。

    インターに通っています。
    海外からの直接受験で、入学が決まってからの帰国です。
    日本の衛星放送は入ります。
    日本の新聞はとっていません。
    両親とも日本人です。
    在住は3年です。

    よろしくお願いします。

  3. 【144063】 投稿者: 大丈夫です!  (ID:diChIl8OAY6) 投稿日時:2005年 08月 01日 21:31

    同じような環境のお子さんはたくさんいらっしゃいます。
    外国籍のご父兄も学年に何人かいらっしゃいますし、1学期に1〜2人海外から編入する生徒さんがいます。

    子どもに確認しましたが、理科社会の授業についていけずに登校拒否というのは聞いたことがないそうです。
    理科や社会の授業はさまざまな資料や先生オリジナルのプリントを使って進んでいきます。
    それは、国語も家庭科でさえもです。
    宿題も長い休みには涙が出そうになるほど(子どもの意見です)出ますので、公立中の薄い教科書を使用する授業とは違います。

    理科はともかく、社会は日本の小学校では4〜6年生で地理歴史政治をやりますので、インターの勉強でお忙しいこととは思いますが、日本のニュースをご覧になったり歴史漫画(お持ちですか?)を繰り返し読んだりする程度で大丈夫なのではないかと思います。

    もう一件のスレでもお話しましたが、先生方は帰国子女にとても理解があります。
    与えられた環境の中で精一杯生活されているのですもの。
    中学の一時期は少し戸惑うこともあるかと思いますが、心配することはありません。
    すぐにできるようになりますよ。

    英語は中1から英語クラスがあり、数学は中3から進度別クラス編成です。
    中3の一学期に中学の範囲を終了して、9月に到達テストがあります。
    このテストで合格点に達しない生徒は補習授業を半年受けなければなりません。
    数学と英語は積み重ねが特に大切ということです。

    こちらの学校は特徴のある行事が各学年にあり、行事のたびに1回り大きく成長していくのが分かります。
    本当にいい学校ですよ。



  4. 【144112】 投稿者: 小五母  (ID:Ey0nfwItgA6) 投稿日時:2005年 08月 01日 22:32

    「大丈夫です」さん、詳しい説明をありがとうございます。
    大変参考になりました。
    レスを読んで、ますます茗溪が好きになりました。
    ありがとうございました。

あわせてチェックしたい関連掲示板