最終更新:

1
Comment

【22431】今年の入試

投稿者: 在校生母   (ID:0bGKVANrC.Y) 投稿日時:2005年 01月 23日 17:43

茗渓学園中学校・高等学校

ブログ最新記事

科学部生物班「日本学生...

第60回 日本学生科学賞の中央審査において、 このたび本校の科学部生物班が、高校...続きを読む

今年の入試は昨年以前より、難しかったという話を聞きましたが、本当でしょうか?それはただ、受験者数が増え、倍率が上がったということか、受験した生徒の偏差値が高く、最低合格点があがったということなのでしょうか。江戸取の影響等あるのでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【46933】 投稿者: 塾の先生のお話では  (ID:MGVnDxeChQc) 投稿日時:2005年 02月 23日 20:32

    問題の難易度は例年通りですが、合格最低点が上がりましたよね。

    塾のM生の先生から聞いたお話です。

    ・昨年までは、江戸取と茗溪の両方に合格した場合、ほぼ全員江戸取に
     入学手続きしたが、今年は、半々ぐらいだった。
    ・江戸取も合格者数を昨年比72人減らして、とても厳しい入試だった。

    ということです。

    江戸取の校長先生の交代騒ぎによる敬遠や、茗溪学園の東大合格9人で
    茗溪人気が急上昇したのではないでしょうか。
    茗溪と江戸取では学校のカラーが違い、あまり併願はしないように
    思いますが(私の周りでは、江戸取は常総と併願パターンが
    多いです。)、茨城県南の受験生にとっては、どちらも近隣の学校
    ですので、江戸取への入学者が少なくなったことで、茗溪の辞退者が
    少ないなど、多少は影響あると思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板