最終更新:

5
Comment

【3228195】課外活動費はどのくらいですか?寄付ありますか?

投稿者: 受験生母   (ID:BaUny4GM5cg) 投稿日時:2014年 01月 04日 22:15

茗渓学園中学校・高等学校

ブログ最新記事

科学部生物班「日本学生...

第60回 日本学生科学賞の中央審査において、 このたび本校の科学部生物班が、高校...続きを読む

月々の学費は募集要項でわかるのですが、これ以外の負担を教えてください。
制服や体操服など学用必要品、教科書代もあると思います。
実際問題、寄付もあるものですか?
甥の私立小学校(東京)は一口50万からだそうで…
現在在校生の保護者の方がお答えいただけるとありがたいです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3231820】 投稿者: ひまわり  (ID:yXfk0eyyfZ6) 投稿日時:2014年 01月 07日 22:02

    在校生の母です。この時期になりますと、受験の頃を思い出します。
    これからはなんといっても体調管理ですね。よい春をお迎えになれますように。

    さて、ご質問についてですが、後援会から寄付の協力依頼が手紙できました。
    年1回郵送で来ると思っています。振込による任意のものです。
    ちょうど冬休みに入る少し前だったかと。(又は冬のボーナスの頃だったかもしれません。)
    1口たしか1000円?または2000円?でした。1口以上か2口以上だったかと。多ければ多いに越したことないのでしょうが。部活動への支援実績報告を見ますと、無視できないかなと思ったのか、夫が気持ちばかりを振り込んでました。
    またこちらも任意で後援会への入会依頼が入学時期にありました。入会しますと、月1000円(10円引き落とし手数料が+です)の後援会費が授業料引き落とし口座から引き落とされます。どちらも任意で他の方がどうされているのか、全くわかりません。

    学用必要品は学年によりばらつきがあると思いますので、書きにくいものですね。
    最初にそろえる物が多いため1年生が2,3年生より多いようなことを聞いたような気がします。
    制服もそんなに高額ではなく、安心したのを覚えています。
    入学時には制服の他、体操着とTシャツ、上履き、男子の柔道着、女子の剣道の小手、体育水泳の水着、男子のラグビーシャツとパンツを入学時に購入したように記憶しています。靴とバッグは市販品でよいため、お安くすみました。リュックやエナメルバッグ、うちの子はスニーカーです。

    教材購入が数カ月に1回あり、引き落としだったり、学内で子どもが購入だったりしています。
    月3-4千円を来年は見込んでおこうかしらと思っています。

    その他個人差がでるのは、部活動と思います。

    ご参考となれば幸いです。

  2. 【3232569】 投稿者: 受験生母  (ID:B09CjAx5X8c) 投稿日時:2014年 01月 08日 16:38

    ひまわりさん、たくさんの情報ありがとうございました。
    任意の寄付が一口1000円はとても良心的ですね。
    親はいろいろ考えてしまいますが、本人が悔いなく一回きり‼︎の中学受験を経験できるようサポートしていきたいと思います。
    たとえどんな結果でどこに行こうと、大切なのはどう過ごすかということだと思います。
    あと少し頑張ります。

  3. 【3232580】 投稿者: 在校生の親  (ID:cV0YrO2Yjh.) 投稿日時:2014年 01月 08日 16:52

    在校生の親です。

    制服、体操服などは他の学校と同レベルです。
    教科書代は高校からかかりますが、年間2万円程度だったと思います。
    入学時に学校債の購入が必要ですが、卒業時には全額返金されます。
    寄付金はありません。後援会については、任意加入で入会率は恐らく50%程度でしょう。

    そのほかは、授業の一環で行われる1、2年生のキャンプ。3年生の国内研修旅行。4年生の臨海訓練。5年生の海外研修旅行にかかる費用。

    基本的には授業料以外ほとんど払っていない印象です。
    以前にも同様の質問が出ておりますので是非ご参照下さい。

    ご参考まで。

  4. 【3232599】 投稿者: 受験生母  (ID:B09CjAx5X8c) 投稿日時:2014年 01月 08日 17:15

    在校生の親さん、情報ありがとうございました。

    以前の質問も探してみます、ありがとうございました。

  5. 【3232785】 投稿者: ひまわり  (ID:yXfk0eyyfZ6) 投稿日時:2014年 01月 08日 20:52

    こんばんは。今週末が一般入試ですか。一般入試では続々とお試し君(さん)達が、まさに乗り込んでくると行った雰囲気ですね。彼らの余裕な感じに、ここが第一志望だったうちの子は、余裕なんかなく、完全に圧倒されてたのを思い出します。同じバッグの塾の子達に特に圧倒されてました(笑)その塾のこと知らなかったので、「アルファベット書いてあるバッグの塾ってなんていう塾?」と言ってました。
    親はその塾入ることも考えてたんですよ〜。

    さて、在校生の親さまの高校でかかるものについては、中学生親としても、イメージがわいて参考になりました。

    平成25年度入学の中高生からはたしか、これまで授業料と一緒に引き落としされていた教材費がなくなり、授業料とは別にその都度の支払いになっているはずです。年数回の問題集購入、絵の具セット、リコーダー等の教材の実費がそれにあたるかと思います。その都度引き落としだったり、現金持参だったりです。

    親としては、授業料と一緒に教材費も引き落としされている方が、楽といえば楽なのかもしれませんね。そこから学校がやりくりしててくれたはずなので。

    今後の入学者の方の場合は、これまでの在校生の方の授業料と一緒に引き落としされていた教材費の金額を考えていれば、じゅうぶん足りるのかと。その金額が月々4千円ちょっとでしょうか。

    ご参考になれば幸いです。

あわせてチェックしたい関連掲示板