最終更新:

10
Comment

【278488】大妻嵐山の本当の姿・・・

投稿者: ゆな   (ID:K8qSzuzEHzs) 投稿日時:2006年 01月 29日 18:45

大妻嵐山中学校・高等学校

ブログ最新記事

埼玉・嵐山町と協定を締...

2月19日に、埼玉県比企郡嵐山町と大妻嵐山中学校・高等学校(大妻学院)が「避難所...続きを読む

私は中2の嵐山生です。
この学校には、かなりの期待と憧れを持って入りましたが、
この2年間で絶望しました。

他のスレを見てもお分かりになられると思いますが、
一言で言って、最低最悪の状態です!
私も、学校ではそこまで真面目というキャラではないのですが、
酷いにも程があるってくらい、同じ学校に通う者として恥ずかしいです。
公共の場でのマナー。目上の方々への態度・・・。言っているときりがない!
先生方にも失望しました。
こんなに酷い状態が続いてると言うのに、ただ自分のイライラをぶつけているとしか
思えないような説教で授業をつぶさないでほしい!!
そんなんじゃいくらたっても態度は改まらないのでは?と感じます。
特に、今の中2は荒れていると言われています。
今は前程でもないですが、一時期本当に学校が嫌になったときがありました。
相談しようにも、先生は誰も耳を傾けてくれなかった・・・。

同じような怒りや不満をお持ちの方がたくさんいると思います。
どうか、スレお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【278525】 投稿者: そんなに  (ID:S3gCfUABtc2) 投稿日時:2006年 01月 29日 19:44

    どうしてゆなさんはそんなにご自分が選んだ学校に不満を感じてるの?
    そんなひどいなら、どうして受験の時に何度も足を運んで実態をつかまなかったの?
    思春期で色々と文句をいいたくなる時期だろうとオバサンは同情するけどさ。
    そんなに嫌な学校にわざわざ親が一生懸命働いて学費をだしてくれているというのを
    申し訳ないと感じないのかしら?
    ご両親にはゆなさんの気持ち、ちゃんとぶつけましたか?
    私がゆなさんの親なら、そこまでひどい学校なら、学校にかけあって、それでも
    納得できなかったら、退学させて地元の公立中学校にいかせるけど。
    そんな勇気や決断ができないなら、悪い所ばかりみつけてないで、
    良いところを探そうよ。
    大事な青春時代、つまらない思い出しか残せないなんてかわいそうで、オバサンは
    スレッド読んで哀しい気持ちでいっぱいですよ。
    きっと、嵐山の先生にも同じように考えてくれている先生は必ずいると思うよ。
    家族でちゃんと話し合いなさい。
    こんなところでグチこぼしているだけじゃ、何も変わらないよ。
    ゆなさんを責めてるだけじゃないからね、心配してレスしただけ。

  2. 【278738】 投稿者: 14歳だもの  (ID:3MLH4EqkOmA) 投稿日時:2006年 01月 29日 23:24

    ゆなさんは中2ということですよね。


    ここであなたが学校に対すると怒りや不満に共感する人を募ったとしても、
    なんの解決にはならないと思います。



    まず、14歳は昔から「魔の14歳」といわれるくらい、荒れる年齢なんです。
    どこの中学校でも中2が一番大変です。だいたい中3後半から高校生になると
    憑き物が落ちたように穏やかになるものです。


    中学生になると小学生では気が付かなかった自分と他人の違いがわかるようになります。
    自分ではどうすることも出来ないような人と人を隔てる壁があることに気が付いてきます。
    同時に誰かとつながっていたい、共感しあいたいと強く願うようにもなります。
    自分の中にある理想像と現実とのギャップに悩むようになります。
    体が成長し、ホルモンが盛んに分泌されるようになり、攻撃性が高まったり
    精神的に不安定になったりします。
    大人から見ると本当に些細なことで笑ったり怒ったり悲しんだりすることが出来る、
    それが普通の14歳なんです。まるっきりゆなさん、あなたでしょ?



    あなたは入学するときよっぽど嵐山は素晴らしい学校だと思っていたのでしょうね。
    まだ12歳だったし、受験勉強はそうでも思わなきゃやってられなかったでしょう。
    でも、学校は学校です。先生も、生徒もひとりひとりがそれぞれの感じ方や考え方や行動様式を
    持って学校という場を共有しすごしているのです。
    多少あなたの美意識や道徳観に反する人がいるのは仕方ないでしょう。
    大部分の人があなたにとって気に入らないのだとしたら、あなたにとって嵐山は
    あっていなかったのだと思います。気の毒に思います。
    でも、嵐山が大好きで満足している子だっていると思いますよ。
    そういう子にとったら、あなたの感性を理解できず、逆に疎ましく思ったとしてもおかしくないですよね。


    本当に人の感じ方はいろいろです。


    ところであなたはこの2年間で同学年の120人の全てを見尽くしていますか?
    学校であなたは裏も表も全てを見せていますか?
    一生懸命練習しても上手く出来なくて、皆の前ではおちゃらけて笑っているのに、家でこっそり
    泣いている子がいるかも知れない。でも、家で泣いていても学校では分からないよね。
    先生や友達に誤解されて悔しがっている子がいるかもしれない。
    ちょっとしたボタンの掛け違いなのにね。


    お友達にしろ、先生にしろ、あなたが学校で見ている一面だけではないし、
    いまのままずっと変わらないままではありません。気に入らない先生がいない人生なんて
    ありえません。お母さんやお父さんに聞いてごらんなさい。
    中学校で嫌いだった先生が絶対にいるはずです。思い出したくもないクラスメイトの
    一人や二人は絶対いるでしょう。それが普通ですから。全て中学時代がばら色だったなんて
    人は信用できませんよ。


    私は中学生の時ほぼ全ての先生が大嫌いでしたし、クラスメイトで好ましく思った子は
    ほんの数人しかいませんでした。先生は私でも知っていることを知らなかったし、英語の発音は
    最低だったし、可愛い子だけえこひいきしたし、最悪な大人としか思えなかった。
    クラスメイトは勉強に興味がなく、下品で意地悪で最低だと思っていました。
    今振り返ると、先生やクラスメイトから見た私も相当高慢ちきで人を見下すような嫌なやつだった
    と反省していますよ。14歳の時には絶対そんな風に反省するなんて思ってませんでしたけど。



    ゆなさん、あなたがもし学校に合わないのなら高校受験をして他の学校に進学してもいいのです。
    卒業まで待てないほどだったら公立中学校に転校してもいいのです。
    選択権はあなたとあなたのご両親が持っているのですから。
    勿論、お母さんやお父さんと相談して、どうしたらあなたが学校生活を
    楽しく過ごすことができるようになるか考えるのもいいでしょう。



    でも、あなたが考えることも、行動することもなく、あなたの理想とする環境が与えられると
    考えるのはやめましょうよ。あなたがよくお友達を観察したら、あなたの感性にぴったりくる子が
    いるかも知れませんよ。中学時代には出会いがなくても高校で出会えるかも知れません。

    私は高校時代に本当に素晴らしい友達を得ることが出来ました。


    私たちは「ヨハネを知る者」同士だとおもいます。
    高校1年で知り合ってすでに25年以上もお互いにかけがえのない友達と思いあっています。
    ナイフでえぐりあうような激しい口論もしました。絶交よ!!と叫びあったこともありました。
    卒業後まったくそれぞれが違う道を歩きました。それでも生涯の友とお互いが思っています。



    中学時代には誰一人私が心を許す友がいなかったのに、高校では複数の親友が出来ました。
    中学時代に孤独を紛らわすために励んだ受験勉強のおかげで彼女たちと同じ高校に入れたのだと
    思います。塞翁が馬ってところですかね。



    せっかくの14歳を学校生活の不満で悶々とするのはもったいないですよ。
    せっかく素晴らしい図書館もあるのだから、がんがん本を借りて読みましょう。
    あなたと感性の合わないお友達や先生は取り合えず脇へおいといて、本を読んで、
    音楽を聴いて、映画を見て、展覧会へ行きましょう。あなたの14歳の感性や知性を
    磨いておきましょう。いつかめぐり合う「ヨハネを知る者」のために。
























     

  3. 【280997】 投稿者: ゆな  (ID:LPiWVAq/8zM) 投稿日時:2006年 01月 31日 23:26

    ここは受けたい学校の状況を身近に感じられるという掲示板なのに、
    自分自身のことで頭が爆発寸前だった私には、ただ学校を批判するようなことしか
    書かなかったこと、そして、誤解を招くような発言があったこと、
    深くお詫びしたいと思います。
    せっかく大妻嵐山に入りたいと思ってこのスレを見てくださった皆様には
    本当に申し訳ないことをしたと、反省しています。

    これから入学予定の方、そして受験を考えている方。
    中学校志望校選びとは、これからの人生を決めるようなものです。
    いっぱい悩んで、考えて、足を運んだり体験してみたりして、
    これからの自分の未来を託す気持ちで、受験頑張ってください。

  4. 【281029】 投稿者: ゆな  (ID:LPiWVAq/8zM) 投稿日時:2006年 01月 31日 23:46

    返信スレ、ありがとうございます。
    なぜ不満を感じるか?それは一番最初に書いたとおりです。
    あと、私の場合は入試1週間前まで大妻嵐山に足を運んだことがありませんでした。
    それに、ここに入りたいという気持ちもありませんでした。
    本当は違う学校が私の中では第一志望だったのですが、
    親が賛成してくれず、結局この学校は『受けさせられた』という感じです。
    学校なんて入っちゃえばどこも同じだ、と親に促され、入学しました。




    どうして大人はすべて“思春期だから”とかお金の話に持ち込んで解決させようと思うのでしょうか?それで心が軽くなるとでも思っているのでしょうか?


    確かに、現に私は思春期という年頃に入ると思います。
    しかし、思春期だから反発したくなったというわけではありません。
    もちろん私のために親が汗水流して稼いだ金を使ってくれているというのも、わかっています。しかし、家庭的な事情で公立に通うことができないのです。


    親に掲示板に書き込んで様なことはすべて話しました。
    土下座して、泣きながら「高校変えさせてください」と頼みました。
    それで理解してくれました。
    あと1年間の辛抱だと思えば、いくらか気分がラクになりました。




    ふと思ったのですが、もしかして学校関係者の方でしょうか?
    2年生が120人だということ、図書館があるということ。
    掲示板とは便利なものです。顔がみえないのですから・・・。

  5. 【281069】 投稿者: あれ?  (ID:QNBEOOXEcy6) 投稿日時:2006年 02月 01日 00:28

    ゆな さんへ:
    -------------------------------------------------------
    > 私の場合は入試1週間前まで大妻嵐山に足を運んだことがありませんでした。
    > それに、ここに入りたいという気持ちもありませんでした。
    > 本当は違う学校が私の中では第一志望だったのですが、
    > 親が賛成してくれず、結局この学校は『受けさせられた』という感じです。
    > 学校なんて入っちゃえばどこも同じだ、と親に促され、入学しました。


    ↑この部分ですが、最初の投稿にあったこのコメント↓と矛盾しているように感じるのですが・・・


    > この学校には、かなりの期待と憧れを持って入りましたが、

  6. 【282061】 投稿者: ゆな  (ID:Bf6epL2YXEg) 投稿日時:2006年 02月 01日 21:42

    この学校では、入学式前に一度学校に集まって『友達を作ろう』みたいな
    オリエンテーションがあったんですよ。
    それに出て、話が合う子を見つけることができたので、それからは入学式が
    楽しみになりましたね。その子とメールとかもして、この学校のいいところみたいなのも教えてもらったりしたので・・・。


    矛盾・・・してますかね?

  7. 【282072】 投稿者: 14歳だもの  (ID:3MLH4EqkOmA) 投稿日時:2006年 02月 01日 21:52

    ご両親に本当の気持ちを話すことが出来てよかったですね。
    12歳で判断が出来なかったことも、15歳であれば自らの責任で判断できるでしょう。
    自分でしっかり自分の学ぶ環境を見極めて、悔いのない受験をしてください。

    思春期は第二の誕生と言われています。
    自らが自らの精神を生み出していくのです。
    母親は子供を生み出すために大変な肉体的苦痛に耐えなければなりません。
    子供は自分の精神を自分で生み出していくために思春期の苦しみに耐えなければなりません。

    大人は昔みんな子供だったことがあるのです。思春期の嵐を自分も経験しているからこそ
    その只中でもがいている子供を見ると、口や手を出したくなってしまうのかも知れません。
    親ともなれば、可愛いわが子が激流に押し流され、はるか海までも流されてしまうのではと、
    心配し、子供からすれば要らないおせっかいばかりしてしまう事になってしまうようですね。
    自分だって親に散々反発しまくっていたとしてもね。

    ゆなさんも大人になったらよくわかるようになりますよ。勿論、今分かる必要はありません。
    なんたってまだ14歳なんですから。40過ぎのおばさんみたいに世の中を悟る必要はありません。みんな順番ですから。ギリシア時代の落書きに「まったく今の若い者はなっとらん!」
    というものがあるそうですよ。人間は何千年も昔から、赤ちゃんが子供になり、若者は学び
    恋をして、大人になってやがて親になり、年を取って死んでいく生き物なのです。
    ですから、ゆなさんは、今なすべきことをなすべきです。

    たとえ親を含めた他者がなんと言おうと、あなた以外にあなたの人生を生きる人はいないのです。
    大妻嵐山の校訓は「恥を知れ」ですよね。この「恥」は誰に対する恥だと思いますか?
    私は自分が自分に対する「恥」だと思います。自らの心のうちにある良心を知って、大切にしなさいという意味だと思っています。自分の良心に恥じないように生きるのはとても難しいことと
    思います。でも、それを成し遂げられたら、とても素晴らしいことではないですか?
    女性が多くの束縛を受けていた時代に自らの力を持って同じ女性のために道を開いたコタカ先生
    らしい言葉だと思います。

    私は大妻嵐山の直接の関係者ではありませんが、受験情報を調べれば現2年生の人数や、図書館の
    蔵書の内容などすぐに調べられるのですよ。どんな組織でも全て均質なわけではありませんから
    色々な情報があっていいのです。判断は自分の責任で行えばいいのですよ。

    確かにネットでは顔も名前も教えあうことはありませんね。
    ゆなさんだって、だからこそ自分の本心をぶちまけたのでしょうね。
    それがきっかけで、自分の思いをご両親に話せたんですから、一歩前進ですよ。

    色々と思い悩む乙女がいたら、いらぬおせっかいを焼いてしまう物好きなおばさんは
    これで退散いたします。

    ゆなさん、14歳は二度と戻ってきませんから大切に生きてください。

    私の「14歳」は本当に真っ暗だと思っていましたが、
    やはり振り返るとほほえましくも可笑しな愛すべき思春期だったのですよ。








あわせてチェックしたい関連掲示板